マラソン大会

2018年3月26日 (月)

3/25 Run-第37回佐倉朝日健康マラソン

昨日、佐倉フルを走って(歩いて?)来ました。
自分史上最悪の展開でした。

10㎞位までは4分チョイで行けたもののハーフ手前から下半身がつらくなり、ハーフ頃には腰の痛みも出だし、25㎞位からは歩きが入りだし、27kmあたりからは半分以上歩いてしまいました。

1シーズン2回のリタイヤはしたくないので歩いてでもゴールするぞ!サブ3ランナーの端くれとして、せめて4時間は切ろう、と、足を引きづりながらちょっと走って、歩いての繰り返し。
最後の坂はほんとにつらくて涙が出ました。

Sakura

生データでみると、後半の徒歩が過半であることがよくわかります。

Photo
記録上、フルマラソンは22レース出場していますが、これほど早い段階から歩いたのは初めて。2016年アクアマラソンの時よりもひどいレースでした。

もともと腰は痛かったのですが、やはり練習不足・調整不足ですね、きっと。
17日の10㎞レース以降は、翌日に10㎞ジョギングしただけでまったく走りませんでした。月・火はいずれも比較的深酒。祝日の水曜日は大雨で走らず。木も深酒し、金曜日は食事制限、土曜日は15時まで絶食で大腸内視鏡検査(結果は問題なしでした)。

お酒を抑えることができれば、朝走ることができたのですが、意志が弱い。

1月末の館山の後設定した課題の達成状況は、、
①できるだけお酒は控えめに(禁酒は無理です、、、)
 ×~△:自宅の飲みは控えたものの、飲み会は暴走気味
②飲酒時の暴食、特にお菓子を我慢
 △:お菓子はある程度我慢できたが、お酒が入ると食欲爆発
③飲み会の日は朝RUN
 ×:1回しかできませんでした
④佐倉までに30㎞以上の長距離を、最低4本
 ×:LSD36km1回、30㎞レース1回
って、全く達成できず、、。そりゃ駄目だ。これで3時間を狙った自分が恥ずかしい。


2017-18シーズンは最悪のレースで終了してしまいました。11月に久しぶりのサブ3ができたのが収穫です。腰の状態はより悪くなってしまったけど。

2018-19シーズンも1本は3時間切りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

3/17 Run-第5回スポーツメイトラン稲毛海浜公園マラソン

昨日は来週の佐倉に向けた最後の調整レース、10㎞を稲毛海浜公園で。

目標は38分台、できれば前半。新しいGPSの試用も兼ねます。
遅めスタートなのでゆっくり出発。コースは1週5kmを2週。
柔軟を十分に行い、多少強めのアップをおこなって、11時スタート。
5㎞の選手も同時スタートのため、かなりハイペース。ただ、今日は頑張って走ることにしているので、まずはついていくことに。で、ペースを確認しようと時計を見ると、「11:01」ん?時刻を表示している?あれ、時計がスタートしていないの?

どうやら、いろんな画面が順番に表示される設定になっていた模様。なので、ちょいちょい時計を見ないとペースが確認できない。これは失敗です。

何度が見てやっと確認、なんと、3:30/kmを切っている。いくらなんでもこれは早すぎなので調整。何度か見ないとペースが確認できず、手間取りました。

ただ、1㎞毎に時計がブーン!と震えるので、1㎞毎のペースはきちんと把握できました。
やはり序盤のぶっ飛ばしが影響したか、数キロできつくなってきてペースダウン。

ラストスパートもしたつもりだったのですが、ほとんど影響なく38分42秒でゴール。最低限の38分台は出せました。いやあ、きつかった。


今回のGPSのソフトは、最高ペースって項目も表示できます。
Photo
1㎞目、ぶっ飛ばしすぎなのが良くわかります。3:12/kmって、一瞬しかだせません。
10㎞目、全然スパートできません。
最低ペースってのもあると面白いのに。サボったのがモロバレですね。

で、来週の佐倉は3時間狙ってみることにします。
フル1週間前に10㎞やハーフの10㎞を38分台~39分序盤で走れていると、翌週のフルは3時間を切れています。ということでいけるんじゃないかと!

問題は、今週は月、火、木が飲み会、金が食事制限、土は大腸検査、ということで、イベントが沢山、ということですね。

ちなみに、フルマラソン前日の大腸内視鏡検査は2014年1月にもしてます。今回も何もないといいなあ(今回「も」じゃないですね、前回は痔がありました。多分今回も、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

3/11 Run-第14回 UP RUN北区赤羽・荒川スプリングマラソン

日曜日は佐倉フル前2週間の調整ハーフ。

今回は、最近はまっている赤羽の川沿いでの大会です。
こじんまりとした大会ですが、受付、トイレ等の混雑も皆無、近くの銭湯でロッカーサービスをしており、銭湯で着替えて荷物を預けて会場入り、ゴールしたら即銭湯、そのあとは赤羽居酒屋天国、と酒好き風呂好きランナーとしては天国のような大会。

調整レースとはいえ、佐倉の走り方を決める上では手抜きはできない。
先週の富津では28分台前半で走れたこと(スタート直後は混雑あり)、腰痛以外の調子は悪くないので、目標は1時間26分台に設定。
26分台を達成したらアフターRunで飲んでよい、27分台に入ってしまったら飲まずに帰宅、と、自分に人参をぶら下げます。
10時30分スタート。最初の1㎞チョイは早めのランナー1名に数秒おいて行かれましたが、徐々に追いつき、数キロで前に出ました。その後は一人旅。比較的調子もよく、4分前後のラップを刻めました。

が、不覚にも7㎞過ぎで左シューズのひもがほどける。結んで後ろを振り返ると、前半で抜き去ったランナーがすぐそこに。
走り出すも、いきなり止まったことが原因か、一気にきつくなってきました。そして10㎞過ぎに追いつかれました。

しかし、そのランナーも私とちょうど同じくらいのペースを刻んでおり、一緒に走るといい感じです。きつくなった時も我慢ができる。その後は二人でほぼ4分の安定ペースを刻む。

「ラスト5㎞!」と声をかけたあたりまでは良かったのですが、そのあと私がだんだんついていけなくなる。「ラスト3㎞!」を声をかけていただいたのですがとても行けず「きついです!、先いってください!」と脱落宣言。その方は「まだ余裕があるので行きます!」と言い残しペースアップ。

ただ、残り3㎞も何とか気持ちを切らせずに頑張って走ることができ、1時間25分チョイでゴール。昨年3月の1時間24分中盤以来の良いタイムでした。
Akabane
ゴール後1位の方とあいさつし握手。
「おかげさまで気持ちが切れずに走れました!」
「こちらこそ非常に走りやすいペースでいい練習になりました!」
その方は、来週の板橋フルに向けた調整で、4:00/kmを目標にしていたとのことで、全く同じでした。板橋頑張ってください!

で、私は見事目標達成→赤羽居酒屋パラダイス決定!

まずは銭湯で汗を流します。ここのお風呂は大きくはありませんが、数種のお風呂があり気持ちよい。お風呂⇔水風呂交換浴を6本。その後ゆっくり温まり、1時間ほどお風呂を楽しんで赤羽居酒屋へGO!

今回は格安中華居酒屋にしてみました。1時半ごろですが、お店は半分埋まっており、比較的女性も多い。皆さん美味しそうに飲んでます。

生ビールで乾杯。とても安いお料理、でも決してバカにできない十分なうまさです!ちょっと気に入りました。
Photo
チーズフライ300円、大根サラダ100円、ピータン100円
Photo_2
油淋鶏300円
その他、干し豆腐のほぞ切り100円、春雨和え100円。いずれも美味しかった!

さて、今回のハーフは比較的良いタイムでしたので、来週の10㎞では2016年3月以来出ていない38分台(できれば前半)を狙ってみましょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

3/4 Run-第40回千葉県民マラソン

2月中旬の途中リタイヤ以降、脹脛の違和感がなくなるまでほとんど走らずでした。

翌週のレースは見送り。
1週間超あたりから痛みもなくなり、10-13km程度走っても痛みが出ないまでに回復。

なので、本日の千葉県民マラソンは出場することにしました。
まずは腰痛、脹脛痛がでずに完走できることが目標。

千葉県民マラソンは2016年3月以来です。その際は主催者側のコースミスがあり、距離が短かった。

結果は完走できました。腰痛はやはりありましたが、脹脛は問題なし。よかった。
むちゃくちゃ風が強かったですが、追い風の時は気持ちよかった。

タイムも1時間28分台。早くはないが良しとします(2年前のレースでは、ほとんど4分は超えていない、、、)。
地元のおじさんおばさんの声援が励みになりました。


Photo
来週11日にハーフ、17日は10㎞に出て、25日の佐倉フルです。17日に38分台が出せたら、25日は3時間切を狙うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

2/17 Run-第4回千葉季節のめぐみマラソン 初めての途中棄権、、、

先週の30kmレース以降、「今回は筋肉痛がながびくなあ」などと思っていましたが、どうやら単なる筋肉痛ではなかったようです。

特に右足脹脛の痛みがなかなか取れず。練習で走っても痛みが出て、週の半ばから、「これはやばいか?」と思い、練習量を大きく減らしていました。

土曜日の朝、普通にしていれば痛みはなくなっていましたが、伸ばしたり押したりすると多少痛みが。ただ、これまでも多少の痛みの中出走し、ハーフ程度なら走れていましたし、今回のレースは初の会場のため、とりあえず会場に向かいました。

会場は、千葉市の青葉の森公園。練習では走ったことがありましたが、レースは初めてです。走ってみると、1週3㎞の周回コースには地味にアップダウンがあり、思ったよりきつかった。

11:10スタート。1週目は特に問題なかったのですが、2週目に入ると違和感が出だし、徐々に痛みに。無理して今シーズンを棒に振るのは嫌なので、3週目の途中で泣く泣くリタイヤ。途中棄権は初めての経験でした。

佐倉まであと5週間。来週以降も毎週のように調整レースを入れています。どうするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

1/28 Run-第38回館山若潮マラソン

やっぱり駄目でした。というか、かなりひどい展開になってしまいました。自分の考えの甘さに落ち込んでます。やはり練習は裏切りません(悪い意味で)。

日曜の朝、すっきり起床。なんだか体調もいいし、「もしかしたら行けちゃったりして」などと甘く考えつつ、いつもより30分は早めに出発。時間があったので、駐車場で仮眠&トイレ。

思ったより気温も低くなく、短パン半袖で出走することに。柔軟、アップしましたが、思ったより走れそうな予感。なので、とりあえずサブ3ペースでいけるところまで行ってみることにしました(と考えた甘い自分が恥ずかしい)。

Aブロックの中盤からスタート、スタートロスは数秒。序盤から走りやすい状況で、1㎞目ラップは4:10/km。うん、いい感じ。これ、サブ3行けちゃう!?。
サブ3のペーサーさんを見つけたので、引っ張ってもらうこととし集団に入る。が、狭く走りにくいし、ちょっと遅い感じがしたので、離脱しペースアップ(と、調子いいからとペースアップした自分が情けない)。

10kmを42分。うん、ぎりぎりのペースだけど、思ったより走れる。よっしゃ、いけるぞ!(など、浮かれていた自分が恥ずかしい)。この時点では3時間ペーサーは自分の後方。

20㎞手前で3時間の集団に吸収されましたが、まだ走れたので集団走。ハーフ通過が1時間28分弱。この時点で3時間を狙うことを最終的に決断しました。甘かった、、、。
25㎞手前で結構足がきつくなってきて、3時間の集団についていけなくなりました。それでもがんばって何とか4:15/km以下は維持。

で、30㎞手前からアップダウンに突入。そして、あの坂で完全にやられました。以降、足がつらくなり、息も絶え絶え、どんどんペースダウン、6分台も出だす始末。きつくて目も開けられない。ふらふらしながらなんとか歩かないように。
そのうち、腰も痛くなってきて、何度か立ち止まり腰をマッサージ、前屈。これを何度も繰り返し、とぼとぼと前進。何人のランナーに抜かれたことか。情けなくって泣きそうでした。
2018
過去の館山の結果と重ね合わせると、30㎞以降の落ち込みの激しさがよくわかります。逆に、実力もないのに前半飛ばしすぎなことがよくわかります。

Rekinen
前半戦は、2015年(サブ3を目標に走りこんでいた)と比べても遜色なく、ハーフから30㎞までは良いくらい。ですが、30㎞以降は過去最低の展開です。

やはり、練習は裏切りません。練習すれば結果はついてくるし、しなければついてこない。多少調子が良いからと言って、それこそ「調子」に乗って失敗する典型的なパターンを演じてしまいました。

2014年湘南の玉砕を生かせていません。完全に自分の力を過信し、調子に乗ってました。現時点、脹脛の筋肉痛、腰痛も結構ひどいです。


このまま、40歳代最後のシーズンを終わりたくありません。3月末の佐倉で再度3時間切りを目指します。
そのため、以下を自分に課すことにします。
①できるだけお酒は控えめに(禁酒は無理です、、、)
②飲酒時の暴食、特にお菓子を我慢
③飲み会の日は朝RUN
④佐倉までに30㎞以上の長距離を、最低4本

何とか佐倉で3時間きって、50歳代を迎えたく。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

Run 12/23-第8回 足立フレンドリーマラソン

土曜日は、毎年年末の恒例となった、足立フレンドリーマラソンに出走。
4年連続の参加です。
昨年は、大会よりも、打上のジンギスカンの衝撃的なうまさが記憶に残っています。
残念ながら、今年は夕方から地元オヤジソフトボールチームの忘年会のため、走ったらさっさと帰宅。

この大会は例年風に泣かされるのですが、今年は風は弱く、気温も寒すぎず暑すぎずの良いコンディション。

先週土曜日のハーフ以降、連日の忘年会で全く練習できず、1週間ぶりのRunなので、休足は十分。
なので、最低でも90分切を目標とし、80-89分ブロックの中盤からスタート。

最初は混雑でほとんど走れず。徐々にばらけてきて4分チョイのペースに。
ただ、やはり腰痛が。そして練習不足の体重増加からか、先週同様に10㎞手前から落ち始めてしまう。それでも何とかか4:10程度を維持し、1時間28分弱でゴールしました。

Photo1時間25分チョイで走れた2015年に比べると、やはり後半の落ち込みが。

2015年といえば、12月初の湘南で2時間59分、2016年1月の館山で2時間53分、3月板橋で2時間57分と、最もよかったシーズンのまっただ中。ハーフレースでも1時間23~25分が出ていました。

そのころに比べると、練習不足か、腰痛の影響か、タイムが落ちてるよなあ。

齢かなあ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

Run 12/16-第10回荒川ウィンターマラソン

いすみから2週間。筋肉痛は収まりましたが腰が、、、。

そういう状況で、今日はハーフマラソン。終わった後は大学時代のサークル同期会。
結構腰痛があり、ほとんど練習ができなかった上に、昨夜は予定外の飲みになってしまいました。
でも翌日は、第10回荒川ウィンターマラソン。
多少二日酔いを押して起床、7:30には出発し、会場には9:00に到着。
着替え、ナンバーカードを付け、特に腰回りを念入りに柔軟とストレッチ。
10:15スタート。序盤は早いメンバーに引っ張られてしまいましたが、徐々に落とす。
10㎞手前でつらくなり多少落とすが、それ以降は結構いけました。
結果は1時間29分をギリギリ切れました。ただ、腰が痛い!
Photo
腰、直さないとなあ、、、
来週は足立フレンドリーマラソンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

12/3 Run-第10回記念大会いすみ健康マラソン

今回のつくばの後遺症、強烈でした。
何日たってもダメージが抜けない。。
特に左の腰から脹脛にかけての痛み。
多分筋肉痛ではなく、神経系だ。
ということで、いすみはのんびりRUNにしました。
後ろからスタートし、のんびりドリンクを取りながら、
私設エイドのコーラやチョコをいただきながら。
腰と足はかなり痛かったですが、楽しかったです。
まあ、記録は、、、いいか。
Isumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

11/26 Run-第37回 つくばマラソン JEFはPO敗退、、、

26日はつくばマラソンに参戦。

つくばは二回目です。去年は腰痛もあり5:30/kmを目標に、3時間33分。前半押さえて後半飛ばしてきれいなネガティブ、でもトイレ3回(小2、大1)というレースでした。

今回の目標は、先週の勝浦のアップダウンが激しいコース16㎞をほぼ4分/kmでいけていたので、思い切って3時間狙おう!ということにしました。
昨年同様、始発列車で何度も乗り換え研究学園駅。そこからバスで会場入り。昨年は雨上がりで会場がドロドロでしたが今年は問題なし。
スタートブロックはBで第一ウェーブ。きっとあまり渋滞しないんだろうと思って、それほど前にはいきませんでした。これが失敗でした。

9時スタート。まあ、最初は進まない。スタートロスは約1分。
ところが、全然進まない、走れない。1km通過、5分近い!おっと、サブ3狙うには厳しいぞ。ということで、ペースを上げたいけど上がらない。その後も4分半を切れない。そんな状態で3㎞付近まで。
記録を見ると、4㎞ラップでやっと4分5秒。その後は、何とかアベレージを4:15/kmくらいまで上げるために4分前後のペースを維持。
8㎞程度で、時計の平均ラップが4:16/kmとなった。ただ、後半の落ち込みを考えると貯金がほしいので、もうちょっと4分を維持し15㎞付近で平均ラップが4:10/kmに。
以降はちょっと落として4:15/km以下を維持。

22㎞通過、平均は4:10/km。いい感じ。腰の痛みもそれほどではない。
ただ、足が徐々にしびれてきて、スピードが載らなくなってくる。
それでも大きくは崩れず、30㎞通過。数年前の湘南撃沈を思い出し、慎重に走る。
35km。まだいける。このあたりで、「何とか3時間いけそうだな、最悪4:30/kmでも切れる、いける、がんばれ!」と自分を励ましながら走る。
残り2㎞。計算すると5:00/kmでも3時間切れる、と思った瞬間にペースダウン。最後ののぼりはもっと落ち込み、ラストスパートも全くできないままゴール。時計は2時間59分ちょい。

3時間切れたのでうれしい反面、手を抜いてしまった自分に多少、、、。

Tsukuba
後半落ち込むパターンでしたが、この程度はまあ良しとしましょう。

ゴール後、痛い足を引きづりながら歩いていると、後ろから「ううっ、はあっ」と鳴き声が。振り向くと、おそらく40歳中盤のおじさんランナーが嗚咽しています。見た瞬間に自分の初サブ3の東京を思い出しました。
「初サブ3取りましたか?」って聞いたら、彼の嗚咽はさらにひどくなり、言葉にならないまま大きく何度も頷く。俺もそうだったな、数回玉砕し、自分が決めた目標のプレッシャーにつぶされそうになって、きつい練習をして、好きなお酒を我慢して、、。

そう思ったら、なんだか私まで涙がこみあげてきて、言いたいことがいっぱいあったんだけど、しゃべったら大泣きしそうで、「気持ちわかります、おめでとう!」というのが精いっぱい、固く握手をしました。
やっぱりマラソンっていいなあ、俺も改めて目標を決めて頑張ろう、と思えた瞬間でした。

ただ、無理をしたらしく、足腰はかなりダメージが。まともに歩けない状態。


ですが、ゆっくりしている時間はありません。当日はジェフのJ1プレーオフ準決勝。急いで蘇我に戻りフクアリでパブリックビューイングです。
そそくさと着替えてバス乗り場へ(足が痛くてゾンビのような歩行ですが)。
南流山で20分ほどあったので、薬局で湿布を購入、トイレではりまくり。

結局蘇我には15時に到着、多少時間があったため駅前の焼き鳥日高で一人打上30分。

肝心のジェフは、先制するものの名古屋の神の手ゴールをきっかけに4失点し、敗退。J1昇格の目標は今年も達成できずでした。

ただ、今年のジェフ、特に終盤戦はとっても楽しませてもらえました。フクアリで何度感動して泣いたか。来年こそ自動昇格だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧