マラソン大会

2017年4月12日 (水)

4/9 Run-第15回 南アルプス桃源郷マラソン大会

先日、春の恒例、南アルプス桃源郷マラソンの親子3.5kmに参加してきました。3年連続です。

5時台の電車で千葉駅へ。息子が毎回楽しみにしていた菜の花弁当を早朝から購入できる千葉駅内のお店が、千葉駅リニューアルの関係で8時からになってしまいました。これはショック。

仕方なく、コンビニでサンドイッチ等を買って千葉駅発のあずさで甲府へ。
土曜日は曇天も何とか雨はなし。実家近くの公園へ。さくらが満開です。
Sakura
翌日は朝から雨。ちょっと出発時間が遅れてしまい、目的としていた駐車場が満車。仕方なく他の駐車場へ向かって、ロス40分。結果会場到着が遅れて、スタート地点へ40分前到着。既に多くの選手が陣取っており、スタート時の混雑ロスを覚悟せざるを得ない状況。

9:45スタート。スタート後は案の定混雑でまともに走れず。ただ、混雑が解消してきてからも、今回は息子も私も今一つスピードが上がらず。かなりの選手を抜いたものの、昨年より10秒遅く、入賞も逃す。残念。
PhotoPhoto_2

いったん帰宅後近くの温泉にゆっくりつかり、ご飯を食べてあずさで帰宅。

来年は6年生、親子レースに出られる最後の機会なので、入賞狙いで出場しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

3/12 Run-第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017

日曜日は、本年度最終レースの、「第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017」でハーフを走ってきました。
この大会は今回で3回目ですが、1回目(ハーフ)2回目(10㎞)と参加しており、アットホームな雰囲気やスタッフの皆さんの感じが大好きな大会で、今回も早々とエントリー。

前日は、すたみな太郎でチープなお肉とケーキを暴食したため、朝から胃もたれ。必然的に朝食はごく軽め。
自宅を8時前に出発。スタートは11時とかなりゆっくりなのが助かります。

9時半過ぎには会場着。会場の片隅にシートを敷いてしばし休憩。日差しが温かく眠くなり、ちょっとひと寝入り、のつもりが本気で寝てしまいました。気持ちよかった。
10時20分ごろに起き、着替え、柔軟し、荷物を預けます。

Photo_3

今回は、送別会等連荘で体重が激増しているため、目標は90分死守。本年度最後なので気持ちよく走ることを第一目標とする計画。
スタートブロックはA、一番後ろにスタンバイ。

11時スタート。
まずは渋滞の中、焦らずのんびり。1kmあたりから徐々に走りやすくなってきたので、まずは目標の4:10/km程度に調整。
2㎞のペースで4:4/km程度。思ったより走れそうなので、そんな感じでキープ。河川敷の一般の方の声援は少ないものの、給水や応援スタッフの声援は気持ちよく、答えながら楽しく走ります。

最初の折り返しあたりから徐々にきつくなってきましたが、10㎞あたりでペースが合う若いランナーを発見。その方についていきます。いい感じで二人のペースが合います。前方を走るランナーを二人でとらえ、抜き去り。お互いにちらっと横を見たり、一方が遅れると後ろを振り返ったり。言葉は交わさずも、「一緒に行きましょう、頑張れ!」って気持ちが通じる感じ。つらいときに励みになります。

途中、私が先行したり、その方が先行したりを繰り返しつつ、お互いに離されず、いい感じで4分前後を刻んでいきます。
ゴール前を通過するあたりから私が落ち始め、どんどん距離が離れてきましたが、最期の折り返しでまたしても目が合い、「頑張れ、ついてこい!」と言われた気がして、ラスト2㎞はペースアップ。声が出るくらい追い込む。
ラスト1㎞過ぎにそのランナーを捉え抜き去るも、さすがの若さ。ラスト200mくらいであっさりと抜き返され、おそらく10秒程度の遅れでゴール。

その方はゴールするなり振り返り、サングラスを外して私を待っていてくれました。そして、私がゴールすると、握手。「ありがとうございました、きついときに引っ張ってもらえました」、「いえ、こちらこそです。おかげさまで気持ちが折れずに走れました、ありがとうございました」とお互い声を掛け合う。思わず泣きそうになりました。
走る、という共通項しかない見ず知らずの他人ですが、走るっていいなあ、ランナーは全員仲間だな、と実感できた大会でした。

Katsushika
記録は1時間26分中盤。ベストラップではないですが、目標の90分は切れ、満足いく結果でした。

持参した水で頭と顔を洗い、帰宅。いつものスーパー銭湯でさっぱりし汗を流したあと、水を我慢したまま所用をすませ、行きつけの串焼き屋へ。

水分が抜けているのでビールがうまい!かつ朝から何も食べていないのでおなかペコペコです。当然串焼きもうまい!
Photo_2

Photo_4

Photo_5

Photo_6結局、ビール2、ホッピー2(お代わり中5)、串7、レバーフライをたいらげてしまいました。でもいい!楽しく走ったり、うまかったし!走って飲む、やめられません。

走ることの楽しみそのものを、改めて実感した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

3/4 Run-第3回千葉 季節のめぐみマラソン & JEFホーム初戦

今日は第3回千葉 季節のめぐみマラソンに参加。

自宅から近くアクセスの良い稲毛海浜公園の大会。
本大会は初回から参加し今回で3回目です。初回はハーフ二回目は30㎞、で、今回はハーフ。
今週は、火曜~金曜まで、飲み会ウイークで、それもかなり濃度の濃い飲み会連荘で、昨夜の体重はなんと74.8kg!
最近お酒が入ると食欲が爆発してしまいます。

昨夜も結構飲みましたが、スタートが11:50ということで助かりました。

目標は今回も1時間30分切。飲み会続きでおなかの調子悪いし体重重いし腰は痛いし。でも気温も適切、風もなく、天気も良く、気持ちはあがります。

今日のコースは、最初に端数を走り、後は2.5kmのコースを8周。
5-6分前に1時間30分切の位置へ。そこには5~6名。

11:50スタート。まずは先頭についていきます。が、その選手は非常に速く100mも行かないうちにおいていかれます。
時計を見ると3分30秒を切っている!相変わらず周りに引っ張られる。
すぐにペース配分。すると数名においていかれるが、自重。
1㎞ラップは3:50/kmを切るペース。もう少しペースダウンして、4分前後を狙います。

それと、今回のレースはもう一つ目標を持っていました。
それは、「トイレに行かない」。なので、大は家で十分出し切り、小もスタート10分前にトイレに行っていました。
10kmまではトイレ欲求はなし。これはいける!

と思っていたら、11㎞過ぎ、お腹が痛くなってきました。ただし、大系ではなく、わき腹が痛くなる系です。トイレの心配はない。トイレは最後まで行きませんでした。

ただ、わき腹系は対処の仕方がわからない。大系であればトイレに行けばいいが、、、。
仕方なく、お腹を押さえたりなでたり。結局14㎞くらいまでは痛かったが、いつの間にか忘れていました。

中盤以降は、序盤に比べて徐々にラップは落ちていきますが、時計では4:20/kmを超えることはなく、比較的順調。

ラスト1㎞あたりから頑張って声を出しながらゴールへ。

結果は本年度ベストラップの1時間24分30秒ちょい!!

きつかったが久しぶりに25分を切れてうれしい。

Megumi

天候も良く、海沿いのコースはとても気持ちよかったです。
Inage_2
で、ラッキーなことに入賞6位に引っ掛かり賞状を頂きました。
参加賞はニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ。
やっぱり食べるものが一番!
Sankasyou
こじんまりとした大会ですが、自宅に近くてアットホームで、いいですねえ。


表彰式後、水シャワーで頭をあらって急いで着替え会場を後に。

次はJEFホーム初戦。
場合によっては走っていこうとも思いましたが、時間がなく、電車で。それでも到着したのは試合開始20分後でした。
やっぱりスタジアムで見る試合は迫力と臨場感が違います。散水がきれいでした。
Fukuari
試合は、先制されるもPKで何とか追いつき引き分け。決定的なチャンスを決められないJEFっぽい試合でした。

本年度のレースは、来週の葛飾ハーフで終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

2/19 Run-第39回 市原市健康マラソン・駅伝大会

日曜日は地元で開催されたマラソン大会に出場。
2015年の大会と同様、11時過ぎからの5㎞と、12時過ぎからの駅伝(2kmx4人)に参加。
この大会、2014年と2016年は雪で中止になっていますが、今年は無事開催されました。

まずは5㎞。結構風が強く苦戦が予想されましたが、私なりに頑張りました。
2015年とほぼ同等のタイムの18分40秒ちょい(2015年は18分50秒ちょい)

Photo
2年前とほぼ同じ→成長していないと嘆くべきか、2歳歳を食ったのによくやったと喜ぶべきか、、、。

まあ、もうすぐ五十路ということで、「2歳歳を食ったのによくやった」と喜ぶことにしました。


で、5㎞終了後約30分で駅伝。2015年は第一走者でしたが今年は第三走者。前を走るランナーを抜く快感がありました。終盤仲間と併走したこともあり、おそらく7:20/2km程度でした。まあまあです。

そのあとはスーパー銭湯経由で15時から打ち上げ!これが楽しくて走っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

2/11 Run-東京都北区赤羽マラソン

11日は、東京都北区赤羽マラソンのハーフに参加。

今シーズンの最終フルマラソンである館山若潮マラソンが終わり、走ることに対するモチベーションは多少落ちているが、今回は仕事で知り合ったメンバーと初めて参加しますし、何より走った後の赤羽居酒屋が楽しみ。

8時前の電車にのり、赤羽駅に9時半前集合。歩いて会場へ。
素晴らしい天気で、比較的気温は低く、風はあまりない。
走るコンディションとしてはかなり良く、言い訳できません。
ということで、目標は最低90分切としました。

一緒に走る他のメンバーの目標は、1名(アラフォー男性)が1時間50分、2名(還暦男性、XX歳女性)は、2時間30分前後で歩かず完走。
なので、ゴール後はカメラをもって応援Runすることに。

10分前くらいに1㎞程軽くアップしスタート位置へ。

11時スタート。とても天気がよく気持ちいいし、周りに引っ張られ、思わずペースが上がってしまいます。
3:40/kmが出てしまい、意識してペース配分。

今回のコースは片道約5㎞を2往復。
北側一回目の折り返し、後のランナーとすれ違います。一緒に参加したメンバーを探します。いたいた!「ファイト!」。一人で参加することが多いので、こういうの楽しい!

数キロから徐々にきつくなり、集団から置き去りにされ、6㎞あたりから単独走に。
でも、ボランティアの高校生が「頑張ってください!」「ファイトです!」と声援をくれるので、寂しくはない。「ありがとうございます!」と答えながら走ります。
楽しいっす!

南側折り返し。このあたりから徐々にお腹の調子が、、。

前日、避けられない飲み会があり、意志の弱い私は結構飲んでしまいました。
で、二日酔い防止のためにかなり水分を取りました。
二日酔いは免れましたが、お腹の調子が。ヨーグルト食べたが効果なかったか、、。

だましだまし走るが、徐々に切迫。う、や、やばいか?トイレトイレ!

河川敷のトイレを見つけ駆け込みます。ふう~、セーフ。1分強いのロスか?

以降はお腹の調子も問題なく、ペースもいい感じでキープ。
仲間にすれ違うたびに声を掛け合い走ります。

最後の堤防への坂を上り切った後はペースアップ。
ゴールが見えてきた、時計は1時間28分手前。
あれやばいぞ!90分間に合うか?上げろあげろ!
最後は歯を食いしばり、「うぐ~」とうなり声をあげながらゴール。
1時間29分6秒!ギリギリセーフでした。
Photo
トイレ休憩がなければもう少し余裕があったと思うのですが、、、。
最近のレース、いつもトイレに行ってしまう、、。

ボランティアの高校生から記録賞をいただき、ナンバーカードを外してコースへ復帰。まだ走っているランナーに混ざって走りながら仲間を探します。

ゴールまで残り1㎞あたりで「1時間50分目標」の一人目発見。時間はまだ1時間40分。かなりいいペース。これなら1時間45分を切れるかも!
写真を数枚とってから、追いかけ抜き去り煽ります!
「あげろあげろ、あと1㎞!ラストスパート!」
100m位併走し、「がんばれ!」と声掛けし見送りました。

再び引き返し、他のメンバーを探す。いました!二人ともほぼ同じペースです。
目標は「2時間30分前後で歩かず完走」。低速で淡々と走っています。15㎞付近で1時間50分経過。もしかしたら2時間半を切れるかも!
ちょっと並走しペースを確認。7分20秒くらい。いい感じです。走りながらしゃべる余裕もある。ちょっとくるぶしが痛いとのことだが、問題なさそう。
「そのままそのまま!淡々と行きましょう!ゴール手前で待ってますよ!」と声をかけ見送る。

しばらく写真を撮ったり、ほかのランナーを応援したりしていましたが、走ったままの恰好で応援に来てしまったため、寒くなっていったん撤退。

Akabane

先にゴールした仲間と合流。記録は1時間44分!今シーズンベストとのこと!

ペットボトルの水で頭を洗い濡れタオルで汗を拭いて着替え。改めて応援に。
2時間30分経過、残念ながら姿は見えず。
31分。一人発見!相変わらず淡々と走っています。笑顔もある。「あと少し、ファイト!」。ゴールは32分台。

もう一人(還暦おじさんランナー)も発見。おや?女性スタッフと並走している、なんだか楽しそうだ!そのまま女性スタッフと一緒に万歳をしながら笑顔でゴール!34分台。

聞くと、ラスト1㎞位を娘とほぼ同世代のかわいい女子高生(陸上部)ボランティアに並走してもらったとのこで「至福の時間だった」そうです。

これで、一緒に参加した全員が自分の目標を達成!

地元高校生のボランティアの皆さんのおかげで、とても楽しい時間を過ごせました。
規模も適当で、参加費も安く、いい大会でした。また参加したいと思います。

さて、お次はお楽しみの赤羽居酒屋です。
これが楽しみにの一つだったので、6時過ぎの朝食以降、水分以外はゴール後に頂いたチョコ1つのみ。お腹ペコペコです。

そそくさと赤羽1番街へ。
が、恐るべし赤羽。14時頃だというのに、目星をつけていたお店はみな満席。行列をなしています!(朝会場に向かう途中でちょっと覗いたお店は、朝9時半の時点ですでに半数の席が埋まってました、、。)

あちこちさまよい、やっと見つけた雰囲気の良さげなお店へIN。
すると、一緒に行った女性が、お店にいた若い女性と話をしています。
「え、知り合いなの?」。聞いてみると、どうやら同じ大会に出場していたとのこと。
女性同士でなんとなく顔を見ていたらしく、同じ大会に出たよしみで一緒に飲むことに。
(ゴールタイムも2時間半前後でほぼ同じでした)

総勢5名で改めて乾杯!話題ややはりマラソン。練習方法、走る喜び、故障、シューズ、、、、。話は尽きません。途中から人生相談も。

ここから梯子酒が始まりました。
1軒目:串揚げ
 串揚げ、ジンギスカン(!)、ラム、ポテトサラダ、その他
Kushiage
2軒目:海鮮
 刺身、キャベツ、ゲソあげ、その他
3軒目:焼きトン(でも串物はすべて売り切れでした、残念!)
 モツ煮、コロッケ、漬物?、その他記憶なし
結局、14時~19時過ぎまで飲み続けました!

いやあ、楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

1/29 Run-第37回館山若潮マラソン

昨日は若潮マラソンを走ってきました。
若潮マラソンは、私としては最も走っているフルマラソンで、2013年から5年連続の出走となりました。

決して楽なコースではありませんが(というより、結構キツイ)、2013年 3:24:25、2014年 3:05:10、2015年 3:02:30、2016年 2:53:11と、三時間半を超えてたことはなく、昨年は自己ベストを出しています。
今シーズンは3時間半切がなく、一応サブ3ランナーとして、相性の良い若潮マラソンということもあり、3時間半は絶対に切りたい。

体調的には年明けの風邪の影響もだいぶなくなり、腰は痛いものの体調は良い状態です。
天気は暑いくらいの日差しで気温も高め。ただ風は弱く、まあまあのコンディションです。

今回は、たびたび一緒に走り、呑む友人と出走。お互いに3時間半目標ということで、目標ペースは5分/kmに設定し、最大の難関30㎞過ぎの坂までは一緒に行こうということになりました。

前回のつくばではレース中に3度もトイレに行ってしまったので、朝から水分補給は抑え気味。スタート前に二回行きました。

9時40分、Bブロックの一番後ろに陣取り、10時スタート。やはり序盤は渋滞にはまりますが、今回はそんなに焦る必要もありません。想定通り1㎞付近から走れるように。

が、しかし!さっそく尿意が。おかしい。
とはいえ、まだ序盤なので、最初に見つけた海岸の公衆トイレへ。
友人は先に行っているのでペースアップして探します。2㎞強で追いつく。

そこからは順調。友人とおしゃべりしながら、景色を楽しみながら、走ります。気持ちよくて楽しくてペースが多少上がりがち。

しかし、10㎞超でまたしても尿意!なぜ!どうして!
考えてみても尿意は治まりません。友人曰く「前日禁酒してるからじゃない?酒は脱水時には無駄ってくらい利尿作用あるし」。わかるようなわからないような。
しかし、なかなかトイレが見つからない。思わずペースが上がる。
15㎞付近のエイドステーションまで200mの表示。事態はかなり切迫しており、漏れない程度にペースアップし仮設トイレに駆け込む。

「はぁ~、、、、」と妙な幸福感。

さて、またしても友人は先に行っているのでペースアップして追いつく。今回は4㎞弱かかる。

ハーフ通過はネットで1時間42分台。目標よりちょっと早いがいい感じ。

そして、若潮のアップダウンがはじまりました。徐々にダメージを受けはじめ、23~24kmあたりから、友人が登りで遅れ始めます。30㎞の坂までは一緒に、と思っていたのでペース配分。

そして30㎞を超えたところの激坂。うーん、やはりキツイ、この坂。でもこれが館山の醍醐味だ。昨年サブ3ペースで走った印象に比べると、だいぶ楽。

登りきったところで友人との併走を終了し、4:30/km以下を目標にペースアップ。下りは瞬間的に3:30/km。
残り40㎞通過時点で、ギリギリ3時間20分を切れそうな感じだったため、目標を上方修正。

以降は調子よく、気持ちよく、ニヤニヤが止まらない状態で幸せRun。ラスト1㎞位からは「お帰りなさい!」「ナイスラン!」などの声にこたえながら、4:00/kmくらいまでペースアップ。
結果は3時間19分06秒!
Photo海あり山ありの素晴らしいコースを、最高の晴天、最高の声援のもと、走れたことに感謝です。
Photo_2
ゴール後、ドリンクを頂いてからすぐにゴール付近へ。数分遅れで入ってくると思っていましたがなかなか来ない。12時25分、まだ来ない。28分、おいおいあと2分だぞ。29分、あれ、やばくないか、どうした!?。
3時間半のペースメーカーさんが、ランナーに最後のダッシュを仕掛けています。

とうとう12時半を過ぎました。ちょうどそのとき、最終コーナーを曲がる友人の姿が。かなりヘロヘロです。スタートロスが1分ちょっとあったはず!ネットならまだ間に合う!

駆け寄り、「○○、ネットならまだ間に合う!走れ!行け!上げろ~!!!」
答える力もなく苦渋の表情で腕を振る友人。ゴール!どうだ、間に合ったか?ゴールゾーンにへたり込む友人。
数分へたり込んだ後、何とか立ち上がって記録証を確認。ネットでギリギリ3時間半を切れていました。よかった~!これで二人とも目標達成です。

しかし、レース中に催す尿意は問題ですね。今回は幸い「大」はなかったのですが、おそらく合計3分はロスっています。原因はなんなのか。


ゴール後は名物の豚汁を頂き(友人は気持ち悪くて食べられず)、帰路につきました(今回は二人とも車で参加したため打ち上げはなし)。

帰宅後はいつものスーパー銭湯で汗を流した後、息子と二人で焼肉打ち上げ!
Photo_3ビールがすいすい入りました。


これで今シーズンのフルはおしまい。ちょっと不完全燃焼ですが、3時間半は切れたのでよしとします。あとはハーフ等を楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

1/21 Run-第37回小松菜マラソン

先週火曜日の早朝、38.5℃まで発熱しました。寒気がして震えが止まらない。医者で検査しましたがインフルは陰性。薬の効果か、夕方には37℃台まで下がる。水曜の朝は37.5℃でしたが、昼前には36℃台まで下がり、その後は安定。
火曜日、水曜日とず~っと寝てましたので体が痛くなりました。
結局、2日間会社を休んでしまいました。

木曜日は出社。思ったより体力は回復していたのですが、予定していた飲み会は回避、ランニングもなし。

で、本日は10㎞レース。今朝の体調で場合によっては棄権しようと思っていましたが、行けそうだったので走っちゃいました。

大会は最近お気に入りの小松菜マラソン。会場は先週と同じ、東大島駅近くの泡川河川敷です。
Photo
先週はむちゃくちゃ寒かったですが、今週はちょうど良い。グローブもいらないくらい。ただ、風は相変わらず強かった。

小松菜マラソンは結構出場しているので、スタッフの顔も覚えてきました。
Photo_2
ブルーシートで柔軟、ストレッチし、公園の周回コースで軽くアップ。

「病み上がりではあるものの、10㎞なら何とかなるか?入賞商品の小松菜おいしいしな」などと甘いことを考え、とりあえず、先頭がスゲー速くなければ、ついていく作戦としました。

10:25スタート。
一人飛び出したので、追従。いけそうなペースです。体は思ったより走れそうな感じ。
1㎞通過はトップ(と言っても2位の方と大した差はない)。
ペースは3:45/km。え?速い。こんなペースで走れる?

そんなわけはありません。その後はどんどんきつくなり、ズルズルラップが落ちます。1人に抜かれ、2人に抜かれ。
それでも追い風ではまだ4分程度で行けていたのですが、南を折り返し北上となった途端、強烈な向かい風。一気にペースダウン。で、気持ちもぽっきり折れました。なんか気持ちも悪い。

折り返し以降はほとんどJOGになってしまいました。

Komatsunaひどいレース展開です。
まあ、体調が悪かったので完走できて良しとしましょう。


さて、来週は館山若潮マラソンのフルです。
今シーズン(2016年4月~)のフルマラソンでは、つくばの3時間33分がベスト。昨年の館山は2時間53分でしたので、今年は何とか3時間半切を狙いたい。

体調を完全にしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

12/23 Run-第7回 足立フレンドリーマラソン

昨日は、年末恒例となった、足立フレンドリーマラソンに参戦。この大会では今のところ27分台に入ったことはありません。
2014年 1時間26分18秒
2015年 1時間25分13秒
今回は腰の問題もあるので、最低ラインは90分切。できれば26分台を。


前日までかなりの雨風だったが、当日は晴天。高気温、強風の予報で、苦戦が予想されます。ただ、今回も走った後Drink付きで、ビールを楽しみに頑張る。

10時前会場到着。Tシャツの上にウィンドブレーカを一枚羽織っただけの薄着にもかかわらず、北千住から会場までの10分強でうっすら発汗。こりゃ相当暑いぞ。
すでに会場には多くの人が。

Adachi1
Adachi2スタート15分くらい前に、90分切りのブロック後方に並ぶ。日差しがじりじりで暑い。

11時スタート。90分切ブロックにもかかわらず、コースが狭いこと、のんびりの方もかなりいらっしゃることもあって、なかなかペースが上がりません。
2㎞あたりから、やっと目標の4分ちょいなってきました。

5㎞手前から、早くも腰に痛みが出てきてしまったため、無理をするのはやめよう、ということで、1時間26分台はあきらめ90分死守に目標変更。

と思ったところで最初の折り返し。風を受ける形となりペースアップ。
ところどころで応援してくれる中高校生の声援やハイタッチで元気をもらう。うーん、気持ちよい、楽しい。腰は痛いがにやけてしまう。この、辛いけど笑顔が止まらなくなる感じが好きです。いわゆるランニングハイかな?

でもやはりキツイ。スタート地点を通過し下流に向かうが、徐々に足の重さも増してくる。
さらに、第2折り返しを過ぎると強烈な北寄りの向かい風。こりゃキツイ!ペースの合う選手を見つけ後ろにつく。その方もつらいのか徐々にペースダウン。ならば、と前にでて引っ張る、なんてことを繰り返しながら、ラスト2㎞!

スパート!と行きたいところだが風も強いしつらい。時計を見ると90分は切れる、と思ったとたんに気が抜けてしまう。

が、ラスト1㎞あたりで知り合いの声援が。「おらおら、さぼるな、ラストスパート!!」と煽られる。予想外の声援に気合が入り、「おう!」。

記録は1時間27分46秒で、目標の90分は切れましたが、これまでの3回のワーストでした。

Addachi前半抑え気味にもかかわらず、後半の落ち込みがこれまでの中で最悪です。まあ、気温と風、腰の調子が原因、ということとしておきましょう。

前日雨だったので会場ぐちゃぐちゃを覚悟していましたが、思いのほか水たまりもなく、コースの水もほとんど気になりませんでした。きっとスタッフの皆さんが必死に水はきしてくださったのかと。
気持ちよく走らせていただき、感謝です。来年も参加したいです。


さて、今回のRunもお楽しみのDrink付きです。終盤声援をくれた同僚とその奥様と、食いまくります。
彼は今回の大会には出ていませんが、私の声援と忘年会のため、自宅の中野から会場まで、わざと遠回りして20㎞を走ってきたという、変わり者です。

ゴール後軽くストレッチし、川沿いで持参した水で頭、顔を洗い、体を拭いてすっきりした後、友人と合流。北千住駅まで移動し、ジンギスカンのお店へ。

私、最近ジンギスカンにはまってます。
4月は両国6月は札幌8月は盛岡今回はこちら

ラム最高!
Niku1
本当ににおいもなく(私はラム肉の香りが好きなので、多少物足りないくらい)、お肉もやわらかく、脂もいい味で最高!
ラムラックも大きくて食べごたえがあります。
Niku2
その他、ラムハツ(脂が最高でした)、ソーセージなど頂きました。むちゃくちゃおいしかった。

北千住の大会に出る楽しみが増えました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

12/10 Run-第8回 東日本大震災復興支援ラン

昨日は品川・大井スポーツの森のハーフに参加。

会場は、モノレールの大井競馬場前駅から徒歩10分ほどでアクセス良好な、運動公園の陸上競技場。

会場には9時半ごろ到着。すでに多くの方が。

Photo
この大会は、小さな子供たちの大会や親子、駅伝等、種々の種目が設定されています。クリスマスが近いこともあり、特に駅伝チームは仮装も多く、華やかです。
駅伝チーム、楽しそうでいいなあ。私はいつも通り、一人参加で黙々と走ります。いいもん、終わった後忘年会だし、たくさん飲んでやる!

MCのM高志さんが子供たちのレースを一緒に走り、盛り上げてくださっていました。
Mtakashi更衣室で着替え、10時過ぎから柔軟体操。先週のレース以降多少腰痛が悪化していたので腰は入念に。
朝食が少なかったのか、お腹がグーグー。レース中のエネルギー不足を懸念しましたが、今日は90分切れればよいと思ってたし、そのあと暴飲暴食なので、我慢我慢。

ハーフは、まずは端数を走り、その後はトラックを含む1周3㎞のコースを7周走ります。
11時スタート。まずは先頭集団についていきますが、かなりハイペースなので断念。でも、なかなかペースが安定せず。1周したあたりから徐々に安定してきました。

しかし、6㎞あたりから腰が気になりだし、徐々にペースダウン。10㎞を超えるあたりからはキツさも相当となってきて、向かい風が影響する部分では4:30/kmをオーバーしてしまうことも。駅伝等の選手もいるので孤独感はないですが、心が折れそう(半分折れた)。

90分切りを目標に必死に腕を振ります。ラスト2周あたりではエネルギー切れのような感覚で足が変な感じです。最後のスパートもあまりできずゴール。記録は90分切れずの1:30:06で目標未達。

真夏や豪雨等のコンディションでもなく、それなりに頑張って走ったにも関わらず1時間30分をオーバーしてしまった、、。がっかり。
Ooi
Photo_2
多少落ち込みながら競技場のシャワーをさっと浴びて気持ちを切り替え。

夕方からの忘年会に備え、銭湯に向かいます。
今回は、上野駅から10分弱の寿湯さんにお邪魔しました。まだお昼ですが、20以上ある洗い場がいっぱいになるくらいの盛況ぶり。人気の銭湯ですね。
熱めのお風呂と水風呂の交代浴を5本行った後、サウナでも十分汗をながしてさっぱり。いい銭湯でした。ここでビール飲みたいところだが我慢我慢。

忘年会は神田駅前16時。15時過ぎに銭湯を出たので時間があったため、積極的休息も兼ねて歩いていくこととします。ほてりもあり、長袖のランニングシャツ1枚で歩いてもちょうど良い。

10分前にはお店到着。神田駅は飲み屋がいっぱいで楽しいですね。気になるお店がたくさんです。

今日は大学時代の友人4人との忘年会。1か月くらい前に人気の肉系のお店を予約していました。実は、午前中のレースも、忘年会開催が決まったので、探してエントリーしました。

まずはビール大。体に沁みます。うまい!
そして、お肉のオンパレード!!!
Niku1
Niku2
Niku3
Niku4
Niku5
お肉も最高!ビールの次は赤ワイン!やはりお肉にはワインですね!

結局ワイン2本もあけ、4人で2.1万円。これだけおいしいいお肉にワインも飲んで一人5千円だから、結構お安いです。このお店気に入ってしまいました。


もう一軒!ということで、次は友人が知っていた「これぞ居酒屋」という感じのお店
おばちゃんたちは割烹着で接客。いい雰囲気です。
焼酎、日本酒、お刺身、あとなんだったかな?でもおいしかった。
あれだけお肉食べたのに、結構いけました。そしても酔いもかなりいきました。

仕上げのお店は、これも友人おすすめ。70~80年台あたりの懐かしい音楽がテーマのお店。全員同級生で48歳ということで、ツボです。懐かしい音楽に酔いました。

ということで7時間弱で3軒梯子。いやあ、楽しかった。

で、当然今日は二日酔い、、、。毎週毎週、、、。


次回は12月23日、足立でハーフ、その後はこれまた忘年会です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

12/3 Run-第34回小松菜マラソン

昨日は荒川沿いで「小松菜マラソン」のハーフに出場。
小松菜マラソンは、都営新宿線東大島駅からすぐの大島小松川公園の脇、荒川河川敷が会場です。
交通アクセス良好、参加者少数、5㎞~30㎞とバラエティーに富んだ距離設定、頻繁な開催、比較的寸前までエントリー可能ということもあり、Runと飲み会を組み合わせるのが好きな私にとってお気に入りの大会。
たとえば、飲み会がきまってから「せっかくだからその前に走っておくか」なんてときにとても使い勝手が良いです。そんなこんなで、これまで2015年8月20km2016年2月30㎞で出場しています。

以前は、記録はスタッフさんの手動計測だったのですが、今年の10月から自動計測が取り入れられ、記録証も当日いただけるようです(以前は大会後にはがきが来ていました)。さらに良い大会になっていそうです。

8時前に自宅を出発、内房線、総武線、新宿線と乗り継ぎ9時過ぎに会場到着。北風が多少あるものの良い天気で、絶好のランニング日和。

Kouen
すでに公園は、家族ずれや紙飛行機を飛ばすおじいさんたちがちらほら。併設されているバーベキュー場では、準備を始めている方たちも。来るたびに「小松菜マラソン走った後にBBQ場で家族BBQしたら楽しいだろうな」と思うのですが、家族にしてみりゃ、「なんでオヤジのマラソンの応援とBBQのため、遠くまで行かなきゃいけないの!?」って感じなんでしょう。おそらくこの願いはかなわない、、。

受付(参加者が少なくきわめてスムーズ)し、着替えてトイレへ(公園常設のトイレですが、こちらもまったく混雑なし)。公園内の周回コースで軽くアップ。コースでは、おそらく地元の高校生の陸上部(?)も練習していました。
GkouenGoogleEarthを見ていて、スタート地点付近のブルーシートに気づきました。小松菜マラソンでは、荷物置き場としてブルーシートを敷いてくれます。
Blue
調べてみると、GoogleEarthの画像取得日(2015/11/29)は「第9回小松菜マラソン」の開催日でした。おそらくその時のブルーシートですね。

スタート時間は、10:20に5㎞、のち、五分おきに10㎞、ハーフ、30㎞、5㎞親子。

今日は1時間半切が目標で4:10/km程度で行く計画。周りを見ると、数名速そうな方がいるので、序盤はついていく作戦としました。

10:30スタート。直後、若いランナーがすごいスピードで一気に行きます。むちゃくちゃ早い。5秒で追従をあきらめます。
時計をちらほら見ながらペース調整し、ひとり旅は嫌なので周りの動向もうかがいながら数百m行くと、私を含めて3人の集団が形成されました。ペースは4:05~4:10/km。ちょうど良いのでこの集団で行くこととします。

まずは北に向かって約1㎞、折り返してスタート地点へ戻ります。その後は南下。
スタート地点に戻る前に一人が脱落し、さらに4㎞手前でもう一人が脱落、一人旅になってしまいました。こうなると気持ちをつなぐのが大変です。
南の折り返し地点手前数百メートルで、トップの若者とすれ違いました。「いけいけ~!」と、拍手と声援。うなづいて答えてくれました。そうやって他のランナーを応援しながら自分にも気合を入れる!

折り返す。思ったより風を感じます。風よけランナーがほしいが、他距離のランナーも含めてほとんどいません。精神的な要因もあると思いますが、風の影響で4:10/kmオーバーとペースが落ちます。うーん、きつい。「北を折り返して向かい風になれば楽になる!」と言い聞かせながら走る。

再びスタート地点を過ぎ北を折り返して南下、追い風に。ペースが戻る。結構風が影響していることがわかってしまうと、南を折り返した後のゴールまで数キロが不安になってしまう気の弱さ。給水所のスタッフさんの声援を受けながら、歯を食いしばってペースキープ。

最後の折り返し。やっぱり風がきつい。どんどんペースが落ちてしまうが、ゴール付近の高層マンションを目指しながら、腕ふりを意識して走る。最後はひーひー言いながらラストスパート!記録は1時間27分30秒で、1時間半の目標は達成。
腰痛はあるものの、ハーフであればそれほど大きな影響は出ない程度まで回復はしてきています。うれしい。

Komatsuna
そして、記録的には大したことはないのですが、うれしいことに2位!(このあたりは、参加者が少ないことのメリットです)。
ちなみに、1位の選手は1時間17分。かつ、初めて走ったハーフだそうです。若いってすごい!

その場で記録証をいただき、2位の賞状も頂きました。副賞は新鮮な小松菜とスポーツタオル。参加賞は小松菜蕎麦。
Photo_2
小松菜マラソンでは、2015年8月に20kmでは2位、2016年2月に30㎞では3位を頂いていますので3回連続入賞!ちなみに、一番おいしかった副賞は、昨年夏に頂いた小松菜バームクーヘンです。

交通アクセス、参加者数、バラエティーに富んだ距離設定、頻繁な開催、寸前までエントリー可能なことに加え、自動計測も導入され、スタッフさんの運営もこなれたもの、参加賞も実用度(?)が高い(食べ物)、4000円を超えないエントリーフィー、ということで、さらに好きな大会となりました。

帰宅後はいつものスーパー銭湯に行って疲れを癒し、6時から地元オヤジソフトボールチームの忘年会へ。Runとサウナで水分抜けているのでビールがうまいしすいすい入る。結局18時から24時前まで呑み続け、おかげさまで現時点(日曜10時半)頭痛。今日の練習は厳しいかも、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧