日記・コラム・つぶやき

2019年5月 2日 (木)

5/2 車中泊の旅ー7日目(最終日) 小淵沢の道の駅 → 帰宅

ついに最終日。

5時には起床。思ったより静かでぐっすり眠れました。
車中泊に慣れてきたこともあるかな?

昨夜深夜には雨はあがり、懸念した雨音もなく快適。

050201

最後の朝食は、ヨーグルト、オレンジ、コーヒー。

これまでずっと使っていたエアベットの空気を抜く。ちょっとさびしい。

歯を磨きながら、訪問地を調査。この地域の観光ガイドがないので、ネット検索。近くのスキー場のゴンドラ乗り場の眺望がよさそうなので、そこに向かうことに。途中もよい景色。
050202

到着したがあまり面白みがない。ふと思い、山を検索。
車で30分位のところに適度な山を見つけ、そこに向かうことに。
まずはトイレに行こうとすぐの駐車所に停車。

トイレ後、観光案内図を見ると近くに「牛首山」があることが判明、
車内で検索したところ、往復4~5時間で登れる。丁度いい!
050203

準備を整えて8時出発。

最初は階段や丸太など。途中から草原、林に入る。

050204 

 

   清里テラス到着。リフト運行前なので眺望を独り占め。残雪の山と緑がきれい。

050205  
さらに登るとところどころに残雪。

高台に上がり写真撮影。牛首山が近くに見える。
050206  

さらに登ると1名の若い登山者が降りてきた。声をかけていただいた。
「赤岳まで行きますか?」
「いえ、目の前の牛首山に」
「この上は結構な残雪ですよ。ずぼっと入ると膝くらいまでの雪なので、装備がないときついかもです」
「え!そうなんですね。ありがとうございます。やばいと思ったら引き返します」
「そうしてください。お気をつけて」

登っていくと、確かに雪が増えていくが、ゆっくり登れば何とかなる。

が、さらに残雪が増えてきて数回足が埋まる。
050207

これ以上はやばそう、ここで断念。
GPSでは標高2180m。牛首山は2280mなので、あと100mだった。

050210

よく考えたら、昨日通過した野麦峠1670mであの残雪だから、ある意味当然だ。
まあ、いい経験でした。

結構な汗をかいたので車で着替えて荷物を整理。

時刻は11時前。
渋滞を考えるとそろそろ潮時か。

さて、では帰ろう。

始めは、4日もつかなあ、と思った車中泊の旅。
すごく楽しかった。
自由にさせてくれた家族に感謝。

長い連休が取れたら、また行くぞ!

0502
今日の移動距離:約260km 


旅行中飲んだお酒

050209
その他、自宅から持って行った焼酎180ml、ウイスキー180ml。
これでも結構我慢した。

使ったお金

食料品 ¥22,574
燃料 ¥17,054
交通費 ¥10,790
お土産 ¥10,675
備品 ¥3,742
入浴 ¥3,450
その他 ¥700
総計 ¥68,986

なんやかんや、食料(お酒含む)がぶっちぎり。

All
全行程:約1700㎞ カソリン120リットル 燃費14.5km/リットル


楽しかった!

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

3/23 ラーメン!

前の日曜日はフル。ということは前日は楽しいカーボローディングです。

今回もラーメン。

最近二郎系が続いているので、たまには違う系統に、ということで、市原で評価の高い家系ラーメンへ。

12時前についたところ、店外の行列はないが店内に12名ほどの待機。
ただ、キャパが大きく、15分くらいで座れました。

オーダーはチャーシューメンとチャーシューごはん。ラーメンはすべて普通でオーダー。
Ramen_1

確かにおいしい。スープもうまい。


が、ちょっと違う。私はラーメン大好きですが普段は我慢しているので、ガッツンと行きたい。

やっぱり二郎だ、と実感した一日でした。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

ラーメン

フルマラソンじゃないのに、ラーメン食べちゃいました。

前回と同じお店。
前回の経験から、ラーメン(並)、豚まし、野菜まし、脂まし。

今回はこんな感じ。
Kyokurouzan
やさいのましが前回よりも少ない感じ。
麺も前回の小に対してそれほど多く感じない。
味は相変わらずおいしい!

次回は、「野菜はちょっと多めで」って言ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

カーボローディング

明日はフル。よって今日は念願のカーボローディング!

今回も、最近はまってる二郎系ラーメン。
最近知り合いから情報を仕入れた旭郎山へ!

土曜日の14時頃到着。店内は、夫婦1組、子連れ家族2組、カップル1組、おっさん1名。
ラーメン小、豚(有料)、野菜まし・脂まし(無料)の食券を購入し、おっさんの座るカウンター席に、おっさんである私も座る。

子連れの1家族は、お母さんが抱いている赤ちゃんはやっと首が座ったくらい。そのお母さんが無心でラーメンを食っている。かなりうまいはず!。期待が膨らみます。
来ました!いいビジュアルです。
Cl
早速スープを。うーん、いい味。甘みもありつつ醤油の味も効いていて、脂のパンチがいい感じです。こりゃたまらん!
脂の塊と一緒にもやしをいただくと、ちょっと薄味。そこでスープをかけてみるも、やはりちょっとパンチがない。卓上にあるラーメンのスープをかけて食べると、これだ!むちゃくちゃうまい!

チャーシューも、柔らかさと歯ごたえが同居し、うまみも十分。
やっと麺に到着し太い麺をいただくと、これもうまい!
スープと一緒に、野菜と一緒に、チャーシューと一緒に!
半分くらいいったら明日のフルに向けて活力注入、備え付けのニンニク投入!
サイコー!!
普段は我慢していることもありラーメン最高です!
初期に投入したラーメンスープの影響か、残ったスープは辛くなってしまって、完飲するとのどが渇いて明日のレース中のトイレの心配があるので我慢。
本当はご飯を投入したかった!
満腹具合的にはまだいけました。次回は通常のラーメンにしよう!


で、明日のフルは、4:30/kmで刻んで3時間15分以内。出来れば10分以下を狙います。序盤飛ばしてしまう癖を封じるため、3時間半のブロックから行ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

車の荷物入れを交換

パラ、サーフィン、ランニングをし、最近は低山登山も始めた私は、車中泊の道具も入れると車の中に各種グッズがごちゃごちゃです。

先日車中泊した際、荷物入れがテーブルになれば、狭い車中の面積効率がいいのでは?とおもい、ホームセンターに行ってきました。

これまでは、プラスチック製のコンテナに道具類を入れていました。
今日見つけたのは、押入れ等に入れる引出し式の収納ケース。ただ、いわゆる「押入れ収納ケース」のような奥行きのある透明ケースではなく、横方向に長いもの。
金属製の骨組みが入っているため上からの過重に対して比較的強く、引出し式の収納のため、上に食材やバーナーを並べても荷物が取り出せる!

早速調達し、上部をちょいと加工(100均)。

で、車内調理の状態を再現してみました。

Newcase

結構いい感じ!これは次の車中泊が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

1/5 Run-第24回UP RUN 北区赤羽・荒川マラソン大会、日本酒飲み放題!

マラソン大会にはRunnetからエントリーしていますが、最近(?)、e-moshicom(イー・モシコム)というエントリーシステム(?)ができました。


これがなんと、大会によっては前日までエントリーができるという優れもの。

対象となる大会は小規模なものが中心で、事前のナンバーカード送付等がないものになりますが、私が頻繁に参加しているUPRUNは対象となっています。


たとえば、天候が見えてから、とか、金曜の夜に飲み会が入らなかったら土曜の大会にでる、とか、土曜の夜に飲み会が入ってから同日の午前の大会に出る、とか、臨機応変に走れます。

で、今回は、5日に開催される大会に4日にエントリーしました。というのも、5日夕刻に神田で友人と新年会なので、その前に走ろう、といういつものパターンです。

そして、今回は赤羽なので、いつもの銭湯お玉湯さんのランステサービスもあり、走って銭湯で汗を流して飲む、という完璧なプランの完成です。一番好きなやつです。

ちなみに、お玉湯さんはネット予約ができるようになりさらに便利に。以前は電話で予約してました。それもあってか、私が予約した時点で定員30名に対して27名が申し込んでました。2017年9月に初めて伺った際は、ランステサービス使用者は数名だったことを考えるとすごい利用者増です。


また、今回は12月15日の30㎞で使用して脹脛に大きなダメージが生じたソーティーマジックをハーフで使ってみる、という目的も。
目標は久しぶりの1時間30分切り。
9時にはお玉湯さんに到着。着替え、荷物を預けて会場に移動。
ハーフは50名強がエントリー。
10時スタート。序盤は7~8名の集団で走る。端数調整の500m折り返し付近で一人が先行。おそらく4分を切るペースでついていけない。そのうち集団は4人となり、1㎞付近ではさらに2人が落ちていき、のこり2人で並走。ペース的にもちょうど良く、このまま行きたいと思っていましたが、もう一人のランナーも3~4km付近では脱落し、単独走に。

ただ、この日は風の影響はほとんどなく、その点は問題なし。

また、ハーフ以外にも5㎞、10㎞、15㎞、30㎞の設定もあり、折り返し往復5㎞のコースにはだいたいランナーがいる状態なのでさびしくはありません。
序盤はだいたい4分チョイのペース。

10㎞を41分弱でいい感じ。このまま維持できるか?気合を入れなおして走ります。
幸い腰もそれほど痛くはない。脹脛の違和感もなし。
15㎞付近で、足の裏のジンジン感が出てきました。やはりソールが薄いので衝撃が強い?
そのころからか、やはり腰に違和感ができてました。前傾と腹筋を意識。


18kmのラップから4分10秒を超えだした。きつい。気合を入れ、手を抜きそうになる自分を必死におさえる。

20㎞通過が1時間22分。1時間30分は切れることを認識。うまくすれば26分台もいける?


よっしゃ、ペースアップ!頭の中でAKBの「GIVE ME FIVE!」を歌ってピッチを上げる。
最後はスパートをかけ、 何とかギリギリ1時間27分切を達成!ここんところ1時間30分を大きく超過していたので、結果には満足です。
Akabane

脹脛もちょっと違和感がある程度で、30㎞の時のような痛みはなし。これならこのシューズもハーフ以下のレースには使えそうです。よかった、無駄にならなくて。

クールダウンしてから銭湯へGO!


走った後のお風呂は最高です!今日のお玉湯さんは、ランナーでかなり混雑していました。

水風呂を使った交換浴も含め1時間強銭湯を楽しみました。
なお、お玉湯さんは備え付けのシャンプー等はありませんので、持参するか購入が必要です。



今日の新年会は神田で17:30から。走ってお風呂に入ってしまったら、そこまでは待てません。なので、赤羽駅前でフライング。

以前も行った激安中華居酒屋へ。夜の本番に備え、食べ物は軽いもののみ。
生ビール2と100円(!)料理を4品。税込1404円のお支払でした。

21856
生ビール2杯では30分持ちません。なので、最近ちょっと興味があるトレイルランニング用のシューズを見に御徒町へ。

沢山の種類が置いてあっていろいろ見ましたが、なにせあまり基礎知識がないので選べず。店員さんに相談はしたものの、お値段も結構して、結局購入せず。もうちょっと下調べが必要です。


で、時間調整を兼ねて神田まで歩いて移動。大した距離ではないですが、秋葉原の混雑には閉口しました。



今日の新年会のお店は、日本酒100種セルフ飲み放題時間無制限、日本酒以外の飲物や食べ物は持参、調理も可能、という面白いお店、「サケラバ」。

ここは12月15日の忘年会のお店を探した際に候補に挙がったお店。


私は、神田のスーパーでお鍋の素材を購入。


日本酒は相当の種類を飲みました、全部ではないですが、友人が撮った写真だけでも19種類。おそらく30種類以上は飲んだかと。さすがに100種は無理でした。
Nihonsyu
調理可能なお店ですが、実際に調理していたのはうちともう一組(女性二人ずれ)だけで、他の皆さんはお刺身やらスナックやらを買い込んでいました。


友人もいろいろと酒のアテ系を買い込んできていたため、お鍋は、”買いすぎたか?”と思いましたが、おいしく、全部きれいに食べました。


女性二人組は立派な牛肉をスキレットで焼き、さらにガスバーナーであぶって、美味しそうなステーキ?たたき?を作りつつ、作って持参したと思われるおせち料理を召し上がっていました。


自分で料理して、ビール等を持ち込んだとしても、17:30~22:30まで呑めるし、安く上がって、お店の方も新設だし、いいお店でした。

また行きたい。


2019年の初レースは、タイム的にも呑み的にもいい感じで、幸先の良い走りだしとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

12/23 Run-5km 新シューズ

19日以降走れませんでしたが、足の状態はいい感じなので、24日のハーフにエントリー。最近は数日前でもエントリーできるようになって、天候や体調、飲み会の予定等を見極めてからエントリーできるので大変重宝しています。

新シューズ、22日に到着。ターサージール6、27.5cm。これまでレース用としてはターサージールのみでした。先日初めて違うシューズ(ソーティーマジック)を買いましたが、私にはレベルが高すぎて脹脛ダメージが甚大。で、またターサージールに戻ります。これで4足目のターサージールです。

Tz6

明日のハーフに備え、5㎞程走ってみました。

何の違和感もありません、シューズが新しくなったかどうかも分からない。
本当はこれでいいんですよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

12/15 Run-第2回 smileマラソン and Drink!

昨日は荒川沿いで30㎞の草レースに参加。先日購入した新シューズで走ってみます。

今週は忘年会やなんやで月曜日しか走れていない。腰も痛いので、目標は控えめに5:00/km。でもイーブンで走ること。
金曜日はお酒を我慢して、6時起床しご飯をしっかり食べて8時過ぎに出発。

芝生でしっかり柔軟、ストレッチ。今回も腰サポータを使用。

10:25スタート。相変わらず4:10/kmで速く入りすぎ。ペースを落すことに意識して走る。1㎞目4:20/km。腰さえ持てばこのペースでいけるかも、と思い、目標を4:30/kmに変更。

この大会は、5㎞、10㎞、ハーフ、30㎞があり、往復5㎞のコース。30㎞は6周。
なので、単独走にはならないと思っていたのですが、参加者が少ないこともあり、3㎞位からは一人さびしく走ることになってしまいました。

10㎞は43分。ペースも維持できている。多少腰に違和感が出てきた。
20㎞は1時間27分。うん!いけそう。腰は痛くなってきた。お腹に力を入れ、前傾と反り腰にならいないように意識すると痛みは治まる。
そのころから北風が強くなってきました。南下する際はいいけど、単独走なので北上するとき結構つらい。さらに前傾を意識。

2時間11分でゴール。タイム的には満足できるものではないが、ほぼイーブンで走れたことは収穫。

Arakawa

ただ、脹脛が非常に痛い。走った直後の痛みということは筋肉痛ではなさそう。やっちまったか?やはり、シューズが背伸びしすぎたか?

で、今回は大学時代の仲間との忘年会(というより、いつものパターンで、飲み会が決まった後に大会を探してエントリー)。

その前に、新橋の銭湯、金春湯へ。小さな銭湯でしたが、清潔でお湯は熱め、気持ちよかった。

そして、忘年会に突入。

1次会;鶴松
・ホルモン焼き。15時にも関わらず、満席で次々とお客様が。
・生ビール290円!!4杯飲んだ。
・ホルモンの味は最高!かつ安い!
・結構飲み食いして3人で9,000円!
2次会;野崎酒店
・日本酒のお店。
・ホルモンでそれなりにお腹いっぱいなので、食べ物はカラスミやチーズの酒粕漬など。
・結構飲んで10,000円。ここもよい。
Nihonsyu

3次会;赤札屋
・新橋のセンベロといえばここ。
・飲み物は100円レモンチューハイ。
・ナポリタン、煮つけなど、名物料理を飲み食い。
・お腹はほぼ限界レベルに到達。
・お支払いは4,000円くらい(記憶、記録なし)
4次会;Rose&Crown
・最後の締めはハイボールで(キープボトルがあったので)
・食事はスティック野菜、イチジクワイン煮のつまみ系。
・お支払3,300円


結局、15時~21時30分まで6時間半も飲んでました。
楽しかった!

4店行ったのは久しぶりかも。ただ、以前の6店に比べると負けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

今日はアクアラインマラソン

これからアクアラインを走って来ます。

素晴らしい晴天、電車の窓から富士山もくっきり。

目標は最低4時で歩かず完走!

楽しんで来ます‼️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

10/6 Run-第21回 UP RUN北区赤羽・荒川マラソン & 心房細動発症

土曜日は赤羽でハーフを走ってきました。

9月23日に千倉を完走でき、腰痛はあったものの、それほどひどくなかったためエントリー。
この大会は結構出ていますが、非常にこじんまりとしていて、開催前週の日曜日までエントリーできるのが良いです。ただ、参加料が4500円とちょっと高い。

今回は、腰痛防止のため購入したサポーター(コルセット)の試用も目的。
腰痛対策のため、普段は医療用のサポータをしています。それを使ってもよかったのかもしれませんが、医療用は、内蔵されている板のようなものがかなり固く、走ると痛そうで、スポーツ用を購入しました。

ほんとはZAMSTとかのが良いのですが結構なお値段。なので、スポーツデポオリジナルブランドのTIGORA製品を購入。それでも5000円ほどしました!
地肌に直接装着するとすれそうなので、インナーにノースリーブを着用してその上にサポータを装着。医療用に比べてソフトな装着感。腹部圧迫力は多少物足りない感じです。まずは比較的強めに装着。

当日はかなり暑いので、まずは完走目標。参加者は60名。

10:30スタート。
サポーターは特に違和感なく、いい感じです。腰がしっかり起きる感じがします。
序盤は比較的いいペースで、4:30程度。


暑い!5㎞あたりまでは良いものの、その後はどんどんペースダウン。
10㎞通過。腰の痛みはありません。ただ、お腹の締め付けで呼吸が苦しい。運動する際は締め付けすぎはだめです。サポータを多少緩める。
どんどんペースダウン。まあ、練習不足なので仕方がありません。暑いし、何とか歩かないように頑張ります。給水所ではスポーツドリンクを飲みつつ、水をかぶりました。
17km付近で、左足の付け根の部分、お尻の下あたりにひきつるような痛みが発生。腰に痛みはありません。

結構きつかったですが、何とか歩きは回避し、1時間48分でゴール。千倉よりも多少良いタイムでした。
1006akabane
足付け根後ろ側の痛みは気になりましたが、腰の痛みは発症せず、サポーターの効果でしょうか。

その後はいつもの銭湯、お玉湯さんへGO!
(注:お玉湯さんは、備え付けのシャンプー、石鹸等はありません。販売はあります)

汗を流して、お風呂と水風呂を行ったり来たり。
ハードな大会だったのか、久しぶりに入浴中に足が攣り、お風呂の中でストレッチ。

お風呂のランナーズサービスは以前はTEL予約でしたが、NET予約もできるようになり便利になりました。最初は1-2名しかいなかった利用者が20名超となり多少混雑。ちょっと複雑な気持ちですが、銭湯も経営が大変らしく営業努力が実りよかったと思います。

ここのご主人は、大会会場にも足を運ばれて、ランナーの応援を一生懸命されています。今回は暑かったので、噴霧器でランナーにシャワーをしてくださってました。暑い中助かりました。


さて、千ベロに繰り出すぞ!と勇んで赤羽駅方面へ。でも途中暑くて、我慢できずにコンビニでビールを購入。ごくごく飲んだら、あらまあ、心房細動発症。

ちくしょー、やっちまった!油断した!!

私は持病に心房細動があります。

発作を起こす要因はほぼ100%「脈拍が戻りつつある時の冷たい飲み物」です。ランニングを含む運動や入浴等で脈が上がり、脈が戻りつつあるときにビールやスポーツドリンク、はたまたヨーグルトなどの冷たい飲み物を摂取すると発作が起きます。マラソン中の給水所で水等を飲んでも発作は起きません。

なので、私にとっては、「銭湯から上がって、タオルを巻いたままで冷たい牛乳!」はタブーです。

特に運動後等は気を付けていました。今回もRunや入浴してからは十分な時間を取っていましたが、季節外れの夏日の日中に歩いていたことで脈が上がり、コンビニのクーラーで少し脈が落ち着きかけたところでビールを飲んでしまったのが原因かと。

心房細動は直ちに失神したり、死んでしまったりするものではありませんが、動悸がするし、おそらく血流が悪くなることでだるさや指先のしびれ、めまい等が生じることがあります。また、ポンプ能力が落ちた心臓内で血栓ができ、これが散らばると脳梗塞を起こす危険があります。

残念ながら、赤羽千ベロしている場合ではありません。涙を呑んで帰宅。念のため、東京駅から蘇我駅までもグリーン車を使いました。

幸い、翌日朝食をとった後少し横になり、歯磨きをしていたら8時前に収まりました。

大会後に発作が起きたのは初めてでした。私の不整脈は冷たいものを飲むタイミングを間違えなければコントロールできるので、自制心が大切ですね。そして、今回の件で、改めて健康の大切さを改めて実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧