« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月17日 (日)

2/16 Run -第5回千葉季節のめぐみマラソン

土曜日にフルの大会に参加してきました。

この大会は、昨年はハーフで参加も、脹脛の故障のため10㎞手前でリタイアしています。これまでのマラソンで初のリタイヤでした。

よって、今回は雪辱戦。3月末の佐倉までまだ5週間あるので、今回はフルです。
特に練習量の調整もせず、飲み会も抑えていないし、目標は3時間30分はマスト。出来れば4:30/kmで3時間10分切。

会場である千葉市青葉の森公園は自宅から近く駐車場も大きいので、車でアクセス。ナンバーカードを受け取ってから車に戻りセットして、時間があったので車中でうとうと。スタート30分前に車を出て軽くアップ。

コースは、200m弱を調整したのち、トラック1週400mを含む1週3㎞の周回を14周。毎週計測があるので、サボるとバレます。そして、地味なアップダウンがあり、これが結構キツイ。
司会進行をされていたM高志さんからも、「前半は抑えて!」とのアドバイスが。

参加者100人に満たない大会ですが、目標タイムでスタートブロックがわけられており、4時間、4時間30分のペースメーカーさんも走ります。至れり尽くせりです。

私は、3時間~3時間30分のブロックに(その前の3時間未満ブロックはだれもいません)。

10時10分スタート。まずは先頭集団5~6人で走る。端数調整トラックの最後の直線で時計を見ると3:50/km位。飛ばし過ぎなので調整。すると2名が先行(結果的にこのお二人が1位2位で、2時間39分、40分でぶっちぎりでした)。

なんとなく4:30/km程度に落ち着きました。1㎞が4:20/km。だだ、上り下りがあってペースが安定しません。のぼりでは5:20くらい、下ると4:10くらい。1㎞枚のラップもフラフラ。

ということで、練習レースということもあり、以降あまりラップを気にせず走る。

14周も走る必要があり、あと何週走るかわからなくなってしまいます。でも心配はいりません。ゴールラインのすぐ後に大型液晶TVが設置され、ナンバー、氏名、残り周回数が、表示されます。なので、GPSを見なくても大丈夫。

残り8周、7周と減っていくのが気持ちよく、1週3㎞も長く感じない。

5㎞や10㎞、ハーフの選手も同じコースを走るため、孤独になることもなく、他のランナーを抜く気持ちよさを感じながら結構楽しんで走れました。
さすがに10周30㎞を超えてくると登りがさらにきつくなり、腰も痛み出すが、腕ふりを意識しながら頑張る。

残り2周。スタッフの方から「残り二周です!」との声掛け。よしあと6kmだ。「ラスト1周!」。感覚的には思ったより早い。時計を見ると2時間51分くらい。ということは、3時間5分を切れそう!2㎞過ぎの坂を登り切り、最後の1㎞は腕を振ってペースを上げる。

そして、トラックに入って最後の数百メートル。トラックを走ってゴールするって、TVのマラソンみたいでカッコいい!

ゴール!3時間4分チョイでした。満足な結果です。

周回ごとに計測された3㎞毎のタイムを見ると、1週目12分20秒弱から、最も遅い11周目が13分40秒と1分20秒/3kmダウン。1㎞あたり30秒弱なので、結構な落ち込み。
Official_3

GPSデータをみると、上がったり下がったりが繰り返され、登り下りの影響がよくわかります。
Gps_3
そして、ラッキーなことに3位入賞となり、賞状、メダル、たくさんの果物(リンゴ、オレンジ等)をいただきました!辛くてもあきらめず頑張った甲斐がありました。この年齢で表彰されるなんてことはめったにありませんので、とてもうれしかったです。リンゴ、オレンジはとても美味しかったです。
Line_1550292903135_3
参加賞は、アジの干物。朝食にいただきます。
Line_1550291621552_3
その後はいつものスーパー銭湯で汗を流した後、いつもの居酒屋で一人打上。しっかり走り切れたし、土曜日ということもあって、結構飲んで食べてしまいました。レバーフライ最高!
Kushiyoko_3

本大会は、人数も少なく、運営もしっかりしていて、自動計測で周回毎のタイムもわかり、参加賞も実用的(食べ物)、スタッフの皆さんも一生懸命。練習やファンランにもってこいの良い大会でした。ありがとうございました。

来年も参加しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

2/11 Run-第4回 smileマラソン

11日も雪の予報でしたが、10日の16時頃、天気予報等を確認し、「多分大丈夫!」とおもってエントリー。

朝は、地元は雪。最寄りの東大島駅に着いた9:30の時点でも雪でした。

エントリーしたことを多少後悔しつつ、会場へ。やはり雪。

ゼッケンをもらって、雪が少しでも避けられる場所でゼッケンを装着。
寒そうなので、耳が隠れる毛糸の帽子、長袖の上にウィンドブレーカー、長ズボンに100均のカッパ。

主催者側のインストラクターに合わせてみんなで柔軟やストレッチしてたら結構温まってきたので、帽子とウィンドブレーカーは脱ぎました

10:30スタート時点もやはり雪、でも弱くなってきている。

走り出すと暑くなり、5㎞でカッパを脱いでスタッフさんに渡す。11時くらいには雪も止んで気温は低いが風もなく走りやすい条件。

今日は90分切が目標。前半飛ばし過ぎたので調整しました。

しかし、なんと、最初は左、その後右の紐がほどけるというアクシデント。両足解けたのは初めてか?
ただ、目標は90分切でしたので、焦らず、無理もせずあきらめもせずで、その後もいい感じで走れた気がします。

結果は1時間29分弱でした。
Smile
来週は千葉市青葉の森でフルマラソン。あくまでも佐倉に向けた調整なので、目標は3時間30分。
そのためには今週のお酒を控えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

ラーメン

フルマラソンじゃないのに、ラーメン食べちゃいました。

前回と同じお店。
前回の経験から、ラーメン(並)、豚まし、野菜まし、脂まし。

今回はこんな感じ。
Kyokurouzan
やさいのましが前回よりも少ない感じ。
麺も前回の小に対してそれほど多く感じない。
味は相変わらずおいしい!

次回は、「野菜はちょっと多めで」って言ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

2/3 Trail - 高宕山・石射太郎

昨年8月の富士山に連れて行ってもらった登山の先輩にお願いして、初めてのトレイルランに連れて行ってもらいました。
8時に地元を出発し9時前には登山道入り口の駐車場。
準備して9時頃出発。

ちょっとロードを走ると、登山道の入口。いきなりすごい階段でいきなり心臓がバクバク。
あっというまに汗が吹き出し、上着を脱いでリュックへ。

結構長いのぼりが終わるとなだらかなアップダウンの山道。
徐々に走ってみる。登ったり下りたりは大変だけど、気持ちがいい。
その後は徐々に調子がでてきて、いい気持ちで走る。上がったり下がったり、左右にクネクネした道を走るのが楽しくなってきた!

ハイカーはたまに会う程度でそれほどいなく、走りやすい。
5㎞が1時間(!)。ロードでは考えられないくらい遅いけど、結構精一杯。段差がある登りは走って上がれないのが原因です。心拍も足も相当キツイ。

途中から気づいたのですが、走っている時は先輩についていけるのですが、段差のある下りに入った途端に一気に差がつきます。
先輩はスムーズに下って行って、高さのエネルギーをスピードに変えているような感じなのに対して、私は怖いこともあり、ドタ!ドタ!と衝撃とともに降りて、折角の位置エネルギーを殺してしまっている感じ。これを繰り返すので徐々に膝にダメージが来ました。

今日は晴天ほぼ無風で最高の天気。
Ishiitaro

何とか最後まで膝は持ちました。約12㎞のコースを2時間40分でした。
何かとても楽しかった。トレランにはまりそうです。
Gc
10月のコース(赤)と比べてみると、今回(緑)は倍くらいの距離です。
このコースをまた走ってみたい。
Track
先日購入したシューズもいい感じでした。


地元に戻ってスーパー銭湯で汗を流してから、打ち上げ!
走って温泉入って飲んで、最高!

Beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »