« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月25日 (火)

12/24 Run-第1回UPRUN市川江戸川河川敷マラソン大会

24日はハーフの草大会に出場。

いつもお世話になっているUPRUNの大会が千葉県市川市で開催されるということで参加。

UPRUNはエンタメラン、スポーツメイトランと同じ運営(?)の様で、大会運営やスタッフ、料金も同一。ポイントカードも共通です。

ハーフで4500円と、エントリーフィーが多少(結構)高めではありますが、参加者も多くても50名程度、大会の数日前までエントリー可能、運営はそれなりにしっかりしているし、スタッフも暖かい対応で、結構お気にいりです。

昨年10月末にポイントカードをもらって、今回で10回目でした。

会場は市川駅から徒歩10分程度の河川敷。定期券内で、交通費ゼロなのも好都合。
非常に天気がよく、堤防の上からスカイツリーと富士山がきれいに見えました。

Fujisan

が、この日は非常に北西風が強い。写真では見えている3色のテントも、大会開始前には強風で吹き飛ばされる危険があるため撤収される始末。
受付の書類なども何度もぶっ飛ばされ、主催者が用意した着替え用テントも引きちぎれていました。

今日の目標は、新シューズを試しつつ90分を切ること。
ハーフは30名強が参加。

コースは堤防の上(風を遮るものがない!)で、最初に端数を走った後、片道2.5㎞コースを4往復。悪いことに、コースもちょうど北西~南東(もろに風を受ける!)。

10:00スタート。最初の500mは追い風で結構いいペース、4分を切るくらい。が、折り返した途端向い風。結構きつい。

スタート地点に戻って約1㎞。4分チョイ。いいペース。
そこから南東に向かって堤防を走る。とても強い風に押されていい感じ。走っていても後ろから風を感じる。こりゃ、戻るとき辛そう。

案の定でした。約2.5㎞南下して折り返した途端、強烈な向い風。
サングラスをしていても、目を開けているのがつらい。コンタクトなのでごみが入るとつらいので、目を細くして走る。

時々突風が吹いて、体がふらつくぐらい。
前傾を意識してピッチを細かくするが、全くスピードが維持できず、なのにとてもきつい!

2.5㎞北上してゴール地点で折り返すと、追い風でスピードが上がり息も楽になる。
こりゃ、今日はきついか?

10㎞で42分半くらい。ほぼ90分ペースで全く貯金がない。でも風はさらに強くなってきて、早々に目標達成を断念。

以降、向い風になるたびにひーひー言いながら、1時間32分ちょいでゴール。
完全に風にやられました。ここまで強風を感じたレースは初めて。

Ichikawa

データをみても、追い風、向い風が一目瞭然。
Speed
90分はきれませんでしたが、この風ではどうしようもないってことにしました。

新シューズは全く違和感なし。やっぱり履きなれたシリーズのシューズがいいってことですね。


年内はこれでレース終了。2018年はもろもろ入れて出走18レース(エントリー19、DNS1、DNF1)でした。腰痛で夏のレースにあまり出ていないため少な目でした。それでも多いですよね。エントリーフィー総額は94,300円!高!

まあ、最近はパラグライダーも飛べてないし、私はゴルフしないし、健全でいい趣味だと納得しています。


来年は、リタイヤは避けたい。そして、今シーズン中に、一度は3時間半を切っておきたい。腰痛も直したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

12/23 Run-5km 新シューズ

19日以降走れませんでしたが、足の状態はいい感じなので、24日のハーフにエントリー。最近は数日前でもエントリーできるようになって、天候や体調、飲み会の予定等を見極めてからエントリーできるので大変重宝しています。

新シューズ、22日に到着。ターサージール6、27.5cm。これまでレース用としてはターサージールのみでした。先日初めて違うシューズ(ソーティーマジック)を買いましたが、私にはレベルが高すぎて脹脛ダメージが甚大。で、またターサージールに戻ります。これで4足目のターサージールです。

Tz6

明日のハーフに備え、5㎞程走ってみました。

何の違和感もありません、シューズが新しくなったかどうかも分からない。
本当はこれでいいんですよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

12/18 Run-15km

土曜日の30㎞の脹脛ダメージは結構なものでした。土日は痛くて走れず、バイクで汗を流す。月曜の時点でも歩きにくいレベル。火曜日の夜、やっと走れる状態に。

で、夜に15kmをゆっくりと。でも、またちょっと脹脛に違和感あり。

やっぱり、ソーティーマジックは私にはレベルがあっていないっぽい。少なくともハーフ以下のレースのみでしょうか。せっかく買ったのに残念ですが、怪我をしてしまっては本末転倒。

ということで、これまでもずっと使ってるターサージールを発注。ネットで買ったら思ったより安く、9000円しませんでした。

クリスマスにハーフをエントリーする予定。出場する場合使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日)

12/15 Run-第2回 smileマラソン and Drink!

昨日は荒川沿いで30㎞の草レースに参加。先日購入した新シューズで走ってみます。

今週は忘年会やなんやで月曜日しか走れていない。腰も痛いので、目標は控えめに5:00/km。でもイーブンで走ること。
金曜日はお酒を我慢して、6時起床しご飯をしっかり食べて8時過ぎに出発。

芝生でしっかり柔軟、ストレッチ。今回も腰サポータを使用。

10:25スタート。相変わらず4:10/kmで速く入りすぎ。ペースを落すことに意識して走る。1㎞目4:20/km。腰さえ持てばこのペースでいけるかも、と思い、目標を4:30/kmに変更。

この大会は、5㎞、10㎞、ハーフ、30㎞があり、往復5㎞のコース。30㎞は6周。
なので、単独走にはならないと思っていたのですが、参加者が少ないこともあり、3㎞位からは一人さびしく走ることになってしまいました。

10㎞は43分。ペースも維持できている。多少腰に違和感が出てきた。
20㎞は1時間27分。うん!いけそう。腰は痛くなってきた。お腹に力を入れ、前傾と反り腰にならいないように意識すると痛みは治まる。
そのころから北風が強くなってきました。南下する際はいいけど、単独走なので北上するとき結構つらい。さらに前傾を意識。

2時間11分でゴール。タイム的には満足できるものではないが、ほぼイーブンで走れたことは収穫。

Arakawa

ただ、脹脛が非常に痛い。走った直後の痛みということは筋肉痛ではなさそう。やっちまったか?やはり、シューズが背伸びしすぎたか?

で、今回は大学時代の仲間との忘年会(というより、いつものパターンで、飲み会が決まった後に大会を探してエントリー)。

その前に、新橋の銭湯、金春湯へ。小さな銭湯でしたが、清潔でお湯は熱め、気持ちよかった。

そして、忘年会に突入。

1次会;鶴松
・ホルモン焼き。15時にも関わらず、満席で次々とお客様が。
・生ビール290円!!4杯飲んだ。
・ホルモンの味は最高!かつ安い!
・結構飲み食いして3人で9,000円!
2次会;野崎酒店
・日本酒のお店。
・ホルモンでそれなりにお腹いっぱいなので、食べ物はカラスミやチーズの酒粕漬など。
・結構飲んで10,000円。ここもよい。
Nihonsyu

3次会;赤札屋
・新橋のセンベロといえばここ。
・飲み物は100円レモンチューハイ。
・ナポリタン、煮つけなど、名物料理を飲み食い。
・お腹はほぼ限界レベルに到達。
・お支払いは4,000円くらい(記憶、記録なし)
4次会;Rose&Crown
・最後の締めはハイボールで(キープボトルがあったので)
・食事はスティック野菜、イチジクワイン煮のつまみ系。
・お支払3,300円


結局、15時~21時30分まで6時間半も飲んでました。
楽しかった!

4店行ったのは久しぶりかも。ただ、以前の6店に比べると負けてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

12/9 Hike - 富山&伊予ヶ岳

波がいまいちだし寒いので、今日は最初からハイキングを計画。
山の先輩に「千葉で唯一”岳”が伊予ヶ岳は、低いけど岩場とかあって面白いよ!」と教えてもらいました。
ガイドブックを見ると、伊予ヶ岳だけだとすぐ終わっちゃうので、西側にある富山と伊予ヶ岳の両方に行くことに。
9時くらいに道の駅富楽里とみやまを出発。舗装路を歩いて伏姫籠穴(ふせひめろうけつ)を見て、途中から登山道(結構きつい!)に入って富山山頂到着(出発から1時間経過)。
2
曇りですが空気が澄んでいて、三浦半島が綺麗に見えました。
1
5分ほど休憩後、伊予ヶ岳へ。途中から今のぼった富山がきれいに見えました。
3
正面に伊予ヶ岳が見えてきました。この山、何度か見ていましたが登るのは初めて。わくわくします。
4
最後の岩場は確かに、千葉の山っぽくない雰囲気で楽しめました。
山頂到着(1時間50分)からの眺望は素晴らしい!先ほどのぼった富山が良く見えます。
5
伊予ヶ岳から下山し道に出たのは出発後2時間20分経過。時間、体力いずれも残っているので、再度富山へ。最初は行かなかったもう一方の山頂へ(3時間15分。景色見えず)。
で、帰りは尾根コースで。このコースがきつかった!下りメインですが、結構アップダウンがあり、かつ登山道が狭いし結構荒れていて、登山というか冒険というか。


道があっているのか不安になりますが、テープやロープが結構あって、その点は安心です。
結局、最初の富山登頂(登り)が1時間、山頂からの尾根コース下山も1時間かかってしまいました。アドベンチャーチックで楽しかった!
のぼりもできるだけペースを下げないようにしているので、結構汗もかき、心拍も上がる。足の筋肉もいい感じで使う。ランニングに向けたいいトレーニングになりそうです。カロリー消費はランニングに比べると少ないけど、景色もいいし気分もいい。
さすがに結構疲れてて、帰宅後、走る気にはなりませんでした。
また別の山に登ろう!

20181209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

12/8 Run13km -新シューズ

練習用のシューズは、2017年6月に買ったニューバランス M1500BG2です。
結構履き心地もよく、キャタピランとの組み合わせで練習ではいつもはき、気に入っていました。

が、さすがに1年半使って、2000㎞を超えてきて、かなりボロボロになりました。

20787

くるぶしの後ろが擦り切れ、親指部分も穴が。
20788裏もつるつるになって、雨上がりのランニングでは、マンホールやどぶの蓋で滑ったり。クッションもかなり固くなってきていました。

ということで、シューズを買おうと思い地元のスポーツショップに行きました。

いろいろ物色していると、スゲー軽いシューズが。これいいじゃん、とはいてみたら、かなりいいフィット感。サブ3コーナーにあったので、練習用ではないなあ、と思いましたが、現在レース用に履いているターサーを練習用にして、これをレース用にすればよい!と思い、衝動買しちゃいました。

買ってきたのはこれ。

20785 アシックス ソーティマジック RP 4です。

帰宅後ネットで調べてみると、思ったより上級者用
・軽いけどクッション薄目
・耐久性も比較的低い
・しっかり走りこんでないとやられる
とのこと。
私は、ノーマルのインソールだと土踏まずに水膨れができるので、別売りのインソールに変えているのですが、な、な、なんと、このシューズはインソールが取れない(というか、入っていない!?)
下調べせずに買ってはダメですね、、、。

まあ、きつければハーフくらいの距離まで用にすればいいや、とおもって、本日13kmほど走ってみました。

結構ハイペースで走ってみましたが、思った以上に足裏への衝撃が、、。
やっぱりちょっと背伸びしちゃったかもです。
失敗か?、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

12/2 Surf and Hike 烏場山

5時半起床。シャワー用のお湯をシングルバーナーで沸かしながら波情報をチェック。どこもスモールでいまいち。
でも”せっかくなので、小さくても入ろう!”と思い、6時半に道の駅を出発。

宿泊場所の近くのポイント、昨日のポイントみるも、ショアブレイクもあるの?って感じのスモール。ダメもとで北上してみると、何とかできそうな感じのポイント。
7時半前にIN。でもやっぱり小さい、割れるとダンパー。
何本かテイクオフできるも続かず、人が増えてきたので1時間で終了。
1202
で、風NGなので飛べる可能性なく、今日もハイキングに。

今日は、昨日のぼった山から谷を挟んで反対にある烏場山へ。

標高はさらに低い266m。でも、ガイドブックによれば、コースは海沿いからスタートで13km超、5時間とのこと。結構長いぞ!花嫁街道で烏場山にいたり、帰りは早婿コースでぐるっとまわります。
9時半スタート。千葉の山って標高は低いですが、結構”山の中”って雰囲気で楽しい。
アップダウンを繰り返し歩く。たまに走ったりして。トレイルランにもよさそうなコース。
山頂から昨日のぼった高鶴山(多分)が見えました。
Photo_5
今回も滝があっり、海沿いの見晴台からはサーフィンしている海が見えたり。
またしても千葉を再発見。
Photo_6

Photo_7
数か所迷ってうろうろしたりしたこともあり、ほとんど休憩なし、何も食べず、途中多少小走りで14.5㎞、4時間でした。結構足に来ましたが、いいトレーニングになったかな。
二日間で登った山の位置関係を見ると、ほんとに近くでした。

120102_hike
千葉の山、いいです。気軽に上れるし。
パラグライダー、サーフィン、マラソンに続き、ハイキング(登山)で、さらに種々の気象条件に対応できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/1 Surf and Hike 高鶴山 & 車中泊

土曜日はいつも通り起床(早起きではなく)。準備して出かけ、10時前に海へ。
サイズは小さいがそれなりに乗れそう。
2時間ほど頑張って、小さいながらも6~7本は立てた。ただ、他のうまい人のように横へすいすいはいけない。難しい。


1201
風は向き、強さともNGなので、昼過ぎからハイキング。10月末に千葉の山に登ってから、次はいつ行こうかとわくわくしていました。今回はトレッキングシューズも忘れず持ってきています。


今日の山は、フライトエリア付近の高鶴山。
高鶴山のふもとの高鶴山荘には、以前パラの仲間と忘年会で宿泊したことがあります。


324mの低山、かつスタート地点からの登攀高度は120m程度で20分強で山頂すが、スタートずーとのぼりが続いたので結構きつく、ハアハア言いつつ汗ダラダラで登りました。
Photo
1時間半くらいで帰ってきましたが、今一つ、”登った!”感がなく、もう一回り。山頂まで行かずに途中から別コースに入って戻って来ました。途中、一人も合わず。倒木等が数か所あって、コースをふさいでいて迷いそうになりました。
でも途中結構きれいな沢やいい感じの貯水池等もあって、また千葉を再発見。

Photo_2

Photo_3
日曜日も自由に使える時間を確保できたので、今日は車中泊し翌早朝からサーフィンのつもり。
いつものように、かんぽの宿鴨川でお風呂にはいり、いつものカインズで買い出しし、いつもの道の駅へ。
今日の夕食は、車中泊といえばいつもと一緒の豚しゃぶ。
野菜炒め用のカット野菜、豚肉があればOkなので調理無用でおいしい!
Photo_4
呑んで食べて、気持ちよくなって、明日に備え22時には就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »