« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月22日 (水)

8/18 人生初の富士山!

地元の仲間と富士山に登ってきました。噴火して山体崩壊する前に登りたい!と思って数年、やっと機会を得ました。
地元を3時に出発し、富士山5合目位には6時半前到着。富士山きれい!あそこに上るぞ!、と気合を入れる。

Fuji1
7時半前にスタート。みんなとのんびり登りますが、途中からはかなりの坂。

Fuji2

あまり鍛えていないメンバーにはきつくペースがどんどんダウン。
8合目付近で1名脱落。ベテランクライマーから、「いける人は先にいって!」との指示。そこからは一人でガンガン登頂成功!非常に良い気象条件だったので、景色も最高!
富士山の山頂、印象が違いました。なんか火星みたい(見たことないけど)。
Fuji4
せっかくなので御鉢回り。途中軽く走ったり結構楽しい。「これがトレイルラン?」って思ったりして。
で、日本最高地に到着(写真撮影の列がすごいことになってました)。

Fuji3
一周回ってきたら、丁度ほかのメンバー(1名除く)も登頂。
5合目まで下山した時は約10時間が経過していました。途中多少腰が痛くなりましたが、何とかなりました。
Fuji5
やっぱり、マラソンで鍛えていたことが奏功しました。引率してくれた経験者数名よりも明らかに体力的にはいけてました。
宿泊は甲府の健康ランド?「スパランドホテル内藤
温泉ではないけれど、いろんなお風呂があって、かなり疲れていた体にいい感じでした。
富士山のぼれてよかった!登山たのしかった!トレッキングシューズも買ったし、せっかくだからほかの山も登りたいです。
千葉の山は低いけど、登れる山も結構あるとの情報。まずは千葉であちこち登ってみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

ランニング停止命令

以前より腰の痛みがあり、走っていると左足がしびれたりしていましたが、ここ数か月ちょっと悪化し、7月のハーフもだましだましでした。

その後の平日練習も痛みを感じながら行ってきましたが、ここ数週間、

・走っていなくても左足にしびれを感じる
・朝起きた時が一番ひどくて、普通に歩けない
・電車で座っていても腰が痛い
という状態で、ほとんど走れていませんでした(飲み会連荘ということも要因ですが)。

で、お医者さんに行ってきました。
レントゲンを撮った結果、疲労骨折等、骨そのものに異常はないものの、
・骨盤の歪み(左は内側・後ろに倒れ、右は開いている)
・背骨の左右湾曲
・反り腰
・猫背
がある、とのこと。レントゲンを見ると、素人の私でも左右湾曲は分かるくらい。
かなりバランスが悪い状況だそうです。
これらの要因のため、神経が圧迫されていることが痛み痺れの原因では、とのこと。
この状態で走るとさらに悪化するばかり、ということで、当面のランニング禁止の指示が。

ガーン!

結構ショックでした。
さらに、症状が出始めてからかなり時間がたっているため、保険は使えないので自費診療。懐にもかなりのショックです。

ただ、、これからずーっと走れないのはもっときついので、まずは直すことに専念しようと決めました。お金厳しいですが。

当面は、バイク等で体重増を防ぎたいと思います。
といいつつ、今日はちょっとショックで、一人で串焼き食べちゃいました、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »