« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

レバーフライ

腰が痛い。やはり日曜日以降腰痛が悪化。
昨日は雨だったことも理由だか、帰宅後エアロバイク。
今日は飲み会の予定だったがなくなったので、久しぶりの一人のみ。
行きつけの串焼き屋で、串6本、レバーフライ、生ビールと黒ホッピー。
Sbsh0114
美味しかった~!炭水化物は我慢!

が、さすがに脂肪分とアルコールを沢山とってしまった罪悪感から1時間強のウォーキング。
お酒飲んだ後に走るのは気が引けるが、ウォーキングは問題ないなあ。
けっこう気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

5/29 Run-稲毛海浜公園 花のマラソン

腰が痛いです。ひどくなっている気がします。立っているだけで、角度によっては?痛みが。椅子に座っても。
ここんところはランニングは避けてバイクにしていました。

でも、今日は以前に申し込んでしまっていた大会。
お金もったいないし、走ってみたい気持ちが強いし、無理しないで完走を目標に参戦。

最高の晴天で気持ちのいい天候でした。ただちょっと暑くって。

5分/km程度で腰がやばくなったらリタイヤということで、柔軟とストレッチはしっかりし、アップは適当。

後ろのほうからスタート。
やはり、スタート直後から違和感。前傾、後継、いろいろ試して、少しでも違和感がないフォームを探す。
やはり多少前傾がよさそう。
タイム的には前半4:30、後半5:00という感じで、リタイヤはせずに完走できました。

Inage
でも、やっぱり腰の痛みがましちゃったかも。
こまったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

腰痛、、、

腰が痛い。
3月の板橋以降、腰の調子が悪く10㎞~15㎞走ると左の腰から太ももの裏、くるぶしの外側にかけて攣るような痛みが出ていたが、最近は10㎞以下でも発症。
いかにも、骨で神経を挟んでいるような痛み。

これ以上練習して取り返しがつかないことになるもの嫌なので、月曜以降走っていません。変わりに、ストレッチ、筋トレ(特に腹筋背筋)、エアロバイク。

でも体重はコントロールできず、激増中。


走りたい、でも腰痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

5/16 Run-トレーニングシューズ新調

金曜日多少のみすぎ、土曜早朝に起きるもまだ抜けきっておらず寝坊。
海はあきらめ空に直行するも、風が強すぎ飛べませんでした。
帰宅しRun、銭湯。

銭湯ですっきりした後の土曜日の夕方、トレーニング用シューズを購入しました。
これまで使用していたものは、ナイキ ズームスピードライトの2足目で、昨年7月から使用し、記録上1679㎞走りました(調べてみたら、1足目は1683km。すごい近い!)。
ついに親指部分に穴が開きました。1足目のときは開いていないのですが、、。

Img_4384
裏もかなりくたびれています。かかと部分は特に左側が減っています。左足を引きずっているみたい。これ、左側の腰痛に関連しているのだろうか。ちなみに、1足目に比べて減り方が激しいです(走行距離はほぼ同じにもかかわらず)。Img_4385
4月の大会でもらった500円割引券を握りしめ近所のスポーツデポへ。
昨今の飲み会オンパレードと、パラグライダー年会費を支払った後なので金欠で、安めのシューズで足に合うものを物色。
5~6種類はいてみましたが、一番フィット感が良かった、「ナイキエア ズーム スピードライバル5」を購入。7300円程度でした。Img_4387
今夜、これで走ってみました。これまでも使っていた別売りのインソールで走ってみると、特に左足の土踏まずの部分のあたりが強く、このまま走ると水ぶくれができそうな感じ。いったん帰宅し標準にインソールに戻してみたら、結構良いフィット感。
衝撃吸収もいい感じで、気持ちよく13㎞ほど走れました。

足裏の水豆はできませんでしたが、左足人差し指の先端部が多少こすれ感があります。これははいていれば形も足にフィットしてきて問題なくなるレベルかと。
練習用としては十分な感じです。

レース用のターサージール2も1200kmを超え、裏のブツブツもだいぶなくなっているので本当はレース用も新調したいのですが、先立つものが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

5/8 Surf and Run

GW最終日は海。6時頃から入るが、風が上がってしまい私には厳しくなって8時半過ぎに終了。先週に比べると波は良くなく、立てた数はかなり少なめ。0508
この日は、風向きがコロコロ変わる予報だったので、空の準備はしていなかったのですが、後から聞いたら少しは飛べたみたい!持っていけばよかった!

帰宅後は1時間40分で17㎞ほどJOG。相変わらず腰が痛い。腰というか、腰から左足太もも裏に向けて、ツーンと痛くなる感じ。いかにも、腰骨で神経を圧迫している!って痛み。
これ、3月末の板橋以来ずっと。どうしたらよいのだろうか。

RUN後はいつものスーパー銭湯。

良いお休み最終日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 後編

つづき

13:28 上総牛久駅着 鉄道距離16.4㎞ 歩行距離26.2㎞
やっと牛久駅に到着。

Img_4296
ここも数少ない有人駅。トロッコ列車のチケット販売所が設置されていました。時刻表をいただくと、歩いている最中にすれ違えそうなダイヤです。

しかし、歩行時間6時間を超え、かなり疲労がたまってきてるようです。私もちょっと疲れが出始めます。

先日の桃源郷マラソンで無理をし肉離れ寸前で学校を休ませてしまった「前科」もあり、妻には無理をさせないようくぎを刺されています。牛久まで歩けただけでも十分すごいと思い、「ここまで来ただけでも十分、明日学校だし、今日はここまでにしておいて、次の機会に牛久から歩き出そうか?」などと、暗にリタイアを勧めたのですが、「いや、おれの選択肢に『途中でやめる』はない!」などと、男前のことを言いやがります。足裏の痛みも治まってきたということで、なら、行けるところまで行ってみよう!ということに。

上総牛久から向こうは列車数が半分以下になるので、時刻表を見ながら無理をしないように進むこととします。

とても良い天気。道端で犬は日向ぼっこしながら爆睡。
Img_4299


14:00 上総川間駅着 鉄道距離18.5㎞ 歩行距離28.7㎞
「なぜここに駅を作ったのだろう」と思いたくなるほど、田んぼの真ん中にぽつんと駅があります。ただ、雰囲気は最高。Img_4302
ちょっと離れた踏切から駅方面を見るとこんな感じ。写真中、奥の線路右側にホームが移っているのがお分かりになりますか?
Img_4304
農作業をされている方とあいさつをしたりしながら、のんびりと田んぼの道を歩きます。
途中、トロッコ列車(くだり)に遭遇。
Img_4309
青空とさわやかな風の中、乗っているお客様はとても楽しそうでした。千葉を満喫していただきたいですね。


14:26 上総鶴舞駅着 鉄道距離20㎞ 歩行距離30.6㎞
駅前の神社でお参りし、鶴舞駅に到着。Img_4313
30㎞、7時間を超えました。これほど長時間を歩いたのは、私も初めてかも。
当然息子は相当疲れてきています。五井駅行きの電車が20分後にあります。
「どう?きつくない?明日学校だし、ここで戻るか?」と改めて確認するも、「いや、絶対に行く。大丈夫!」との返事。う~ん、根性ついてきたか?
よっしゃ、なら絶対に里見まで行くぞ!、と気合をいれ出発。

田んぼの真ん中を走る小湊鉄道。写真撮影の方もかなりいらっしゃいました。
Img_4319
車の数もだいぶ減ってきた道沿いを、疲労感一杯で、でも頑張って歩く。
Img_4322


15:06 上総久保駅着 鉄道距離22㎞ 歩行距離33.2㎞
この駅が今回の駅で最少だったかも。駅舎というより雨除けの掘っ立て小屋。
Img_4328遠景だとこんな感じ。いかにも「小湊鉄道の駅」って感じですね。
Img_4327
トイレ(この感じは便所というべきか)もレトロな感じで雰囲気出ています。
Img_4329

ベンチでしばし休憩。地図を見ると、もうすこしで高滝湖、しばらく行けば高滝駅。
1月の高滝マラソンの会場です。ここまでくればゴールは目前!
俄然元気が出てきました。

高滝駅を目指して出発。
途中のコンビニで給水とアイス。うまい!
Img_4331
15:41 高滝駅着 鉄道距離23.8km 歩行距離35.4㎞
ついにゴール1つ手前の高滝駅に到着。高滝湖には幾度となく来ていますが、駅に来たのは初めてです。Img_4332アイスで糖分補給でき、次の駅がゴールということもあり、「よし、次いこう!」と張り切りモード。
途中で上りのトロッコ列車に遭遇。なんと、機関車はバックしていました。ちょっと雰囲気ぶち壊しですね。


せっかくなので高滝湖の湖畔を歩きます。
Img_4337
そしてついにゴールまで数百メートルまで来ました。歩行速度が上がり、笑顔が出ます。
Img_4342

16:25 ゴール! 里見駅着 鉄道距離25.7km 歩行距離38㎞ 歩行時間9時間5分。
ついにヘロヘロでゴール!
Img_4346疲れが出ていますが、笑顔。「やった~!」と大喜び。途中は会話がなくなったり、私より数百メートル遅れたりときつかったですが、自ら設定した目標を達成し、素晴らしいことだと思います。本人も自信につながったのではないでしょうか。
私も初の体験でした。もしかしたら、フルマラソン行けちゃうんじゃ?と考えてしまいました。
Img_4353
しばし駅のベンチで茫然と休憩。
Img_4348
五井駅までの切符を購入。改札鋏で入札する懐かしいタイプです。切符は記念に頂いて帰りました。
Img_4351
駅のホームでも記念撮影。
Img_4347

しばらくすると、上り電車が到着。線路の切り替えとカーブの具合、電車がいい感じですね。撮鉄さんたちの気持ちが少しわかったような気がしました。
Img_4369
列車内は千葉観光にお越しいただいたみなさんで混雑。
息子は、歩いた道を確認するかのように、列車一番後ろから外を見ていました。
Img_4375
車内にあった駅案内板です。こう見ると、7割がた歩ききったことになります。チャンスがあれば里見から上総中野まで、そしてその先のいすみ鉄道(上総中野~大原、27㎞)を歩いてみたいですね。Img_4376
8時間半かけて歩いた距離は、列車では50分しかかりませんでした。でも、時間じゃないんです。歩いたことに意味があるんです。

五井駅到着。
Img_4381Img_4382駅からはさすがに歩く気力はなく、妻に迎えに来てもらいました。



GPS軌跡を確認すると、改めてよく歩いたなと実感。
Boso細かく見ると、線路を上手にトレースできています。
Kominato
身長124cmの小学校4年生としては、9時間超・38㎞を歩ききったことはすごいことだと思います。本人も自信がついたようですし、親としてもうれしい一日でした。
天候にも恵まれ、充実した休日でした。

追伸:当日は足が痛いといっていた息子は、翌日元気に学校に行きました。一方私は、現時点(7日12時)、ふくらはぎの筋肉痛が出ています。年を取ると筋肉痛が遅れて出てくる、を実感。とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 前編

5月5日のお休みに、ロケ地、観光地として有名な地元ローカル線「小湊鉄道」を、息子と二人で歩いてみました。

前夜に二人で経路設定。GPS時計のナビゲーションモードを活用する算段。まず自宅から五井駅まで行き、そこから一つ一つ駅を通過しながら終着駅の上総中野までのコースを検討。小湊鉄道の営業距離(線路の長さ)は五井~上総中野で39㎞。ただ、実際には線路上を歩くわけには行かず、また全駅に立ち寄り、なるべく線路沿いを歩くように大回りしたり、ということを考えると、終着駅まで行くのはかなり厳しいと予測。相談の結果、以前校外学習で行ったことがあるという里見駅(営業距離25.7㎞)をゴールに設定。

7:20 自宅スタート 歩行距離0㎞
スタート地点の五井駅にむけ出発。大人の足で35分程度。あとから考えたら、この距離は目的に照らすと無意味でした。駅までバスか自転車で行けばよかった。


8:00 五井駅着 鉄道距離0㎞ 歩行距離3.3㎞
素晴らしい青空のもと小湊鉄道徒歩の旅スタート。
まずは、駅すぐにある小湊鉄道の営業所で、機関車を見学(無料)。
Img_4262Img_4259五井に住んで18年になりますが、きちんと見学したのは初めてでした。
次の上総村上駅を目指し歩き出します。
10分も歩くと田園地帯。
Img_4265

8:36 上総村上駅着 鉄道距離2.5㎞ 歩行距離6.2㎞
いきなりの無人駅です。というか、有人駅は数駅みたい。
Img_4268まだまだ元気。すぐに次をめざし出発。

田園地帯に伸びるまっすぐな線路。いい感じです。Img_4272
歩きながら、学校のこと、サッカーのこと、科学のこと、などなど、息子と会話。ゆっくり話す時間が取れるのもウォーキングのいいところかもしれません。
途中のコンビニで、飲み物とチョコを購入。


9:39 海土有木(あまありき)駅着 鉄道距離5.4㎞ 歩行距離10.6㎞
丁度上下線両方に列車が停車中。てっちゃんの息子は盛り上がりです。
Img_4274
歩行距離10km、2時間をこえ、多少疲れが出てきたようなので、たまたま見つけた和菓子屋さん(梅香堂)でおやつを調達。様々なお菓子を販売しており目移りしてしまいます。最終的には看板にあった「かりかりあげ饅頭」と、試食で頂いた「イチゴ柏餅」を購入。
Photo
テイクアウトして食べ歩き。ちょっと疲れた体に染み渡る甘味が最高でした。
後で調べてみたら、市原では有名な和菓子屋さん(HP)のようです。


10:13 上総三又駅着 鉄道距離7.2㎞ 歩行距離13㎞
ちょっと離れた場所から見る駅はこんな感じ。田んぼの向こうに駅があります。この駅のこの感じが、結構気に入りました。
Img_4282田舎道を、次の駅をめざし歩きます。疲れで多少ペースが落ちてきました。
会話の数も減ってきています。まだまだ先は長いし時間も十分なので、次の駅で休憩することに。


10:38 上総山田駅着 鉄道距離8.6㎞ 歩行距離15㎞
Img_4283
今回の駅間は2㎞程度と比較的短距離でした。駅舎のベンチに座り、20分ほど休憩し、飲み物を購入し水分補給。
非常に天気がよく気温も高めなのですが、湿度が高くないのかとてもさわやかです。風も、走るには強めでしたが、歩くにはちょうど良く、心地よいコンディション。

休憩、水分補給のおかげが、ちょっと元気が復活した息子は、「よしいくぞ!」と気合を入れなおして出発。
途中、あっちこっちのCMやドラマ、写真でよく見かける鉄橋を通りました。電車がタイミングよく通ればと思っていたのですが、残念ながら遭遇できず。
Img_4286
光風台駅手前の食品スーパーで、水分、昼食、おやつを購入。


11:32 光風台駅着 鉄道距離10.6㎞ 歩行距離18.4㎞
Img_4289ここは数少ない有人駅です。実は、数年前にも自宅から歩いてきたことがあり、その際はこの駅から五井に戻りました。息子にとって、光風台駅は「最低限の目標」だったようで、ここに到着して一安心だったみたい。元気もちょっと復活し、すぐに次を目指して出発。

しかし、小さな体で約4時間歩き通しのため、やっぱり疲れてきたみたい。足の裏の痛みを訴えます。水豆が心配だったので、一応足裏にテーピングし、指にはワセリンを塗ってきたのですが。次の駅で確認することとします。


12:02 馬立駅着 鉄道距離12.4㎞ 歩行距離20.6㎞
Img_4293前の駅から30分程度ですが、結構辛かったようです。駅のベンチで休憩、スーパーで購入したおにぎりで昼食。同じようにお弁当を食べている方が数名いらっしゃいました。
靴下を脱がせ足を確認しましたが、水豆等はできていません。土踏まずあたりの痛みを訴えます。マラソンのように、アーチが落ちてきたのか?ふくらはぎから足裏にかけてマッサージ。
ここから次の牛久までの距離はかなり長いので、長めの休憩をとって水分もしっかり。

距離もハーフを超え、時間的にも5時間超。疲れは休憩とマッサージで多少取れたようですが、今度は歩くことに飽きてきたようです。馬立~牛久間は国道に沿った一本道が多く、景色にもイベント性がありません。見えるのは田園風景ばかりで、私には心にしみる風景でも小学生にはつまらないかもしれませんね。
すると、私のリュックにつかまって歩きながら、携帯のワンセグを見始めました。この方法は結構有効で、歩行速度が速まります。

しかし、やはり牛久は遠かった。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

5/3 Run-20km 、JEF and すたみな太郎で爆食

今日は午前中に20㎞を1時間40分ほどでのんびりRun。相変わらず腰痛が治らない。
Run後の体重=67㎏。

16時からJEF vs 讃岐の試合観戦@フクアリ。前半の1点を守り切れずに1-1の引き分け。ストレスのたまる試合。

そのあとストレス発散もかねて、家族ですたみな太郎で爆食。各種お肉、野菜、手羽先、その他ケーキ、ゼリー等のデザートを食べまくり。ついでに中ジョッキ2。思いのほかホルモンが美味。2000円強なら悪くない。

でも、帰宅後体重=71.2kg(!!!)。そりゃ、あれだけ食べれば。

明日は絶食か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/2 プチ横浜旅行

5月2日はお休みをとりました。

一番下の小学生が授業参観の代休ということで、二人で横浜プチ旅行。
まずは三菱みなとみらい技術館へ。10時オープンの15分前に到着しましたが、すでに10人ほど待っています。でも、ほぼ待ち時間なく入場。

この技術館は、三菱重工関連の製品や技術などを展示しています。
中でも、ヘリコプター操縦シミュレータは、大人も楽しめるリアリティ。思わず私もマジになってしまいました。これは再度体験したい。
その他、MRJや戦闘機などの航空機の模型も。飛ぶのが好きな私には結構ツボな展示です。
Mrj



ぜひ再訪したい技術館でした。

12時ごろに退場し、みなとみらい線にのって中華街へ。
平日だし空いているかな、などと思っていたら大間違い!びっくりするくらいの混雑ぶりです。
Sbsh0053
「ゆっくり食べ歩きしよう!」などと考えていましたが、甘かった!歩くのも大変。肉まんひとつ買うのにも行列です。
10分並んで肉まんとすき焼き肉まん(各500円!!)。とてもおいしかったのですが、これが予想以上に大きかった!これだけでかなりおなかがいっぱいに。
Nikuman


でもこれでは食べ歩きにならない、せっかく横浜まで来たのだから、ということで、小龍包(蒸、焼各4つの合計8つで980円)を食べて完全に満腹となり、食べ歩きは2種で終了。
Syouもう、ほんとに満腹です。同じ系統の食べ物だったこともあり、胃もたれ、胸焼けも。お茶、水のペットボトルがあっという間に空に。


そこから徒歩で、本日のメインイベント、カップヌードルミュージアムへ。
あらかじめチキンラーメンファクトリの予約を入れておきました。ここでは、スタッフの方に教えてもらいながら、自分で小麦粉から麺を打ち、チキンラーメンを作ります。

これ、とても楽しかった。小麦をこねて生地にし、打ち、機械でのばし麺にして、蒸し、味をつけ、油で揚げる。するとおいしそうなインスタントラーメンに。
Seimen

Ageru
最後に自分でお絵かきしたパッケージに詰めて完成です。
Kansei
面白く、興味深い体験でした。うどん打ち、そば打ち、盛岡冷麺うちはしたことがありましたが、ラーメンは初めてでした。
延ばす機械さえあれば自分で出来そうです。調べてみたら、1万円くらいで買えそう。買っちゃおうかなあ~。

種々楽しんだ後は、息子のたっての希望で、贅沢に横須賀線のグリーン車で帰宅。私はビールを頂いちゃいました。
Green

前日の心房細動発作で、一時はあきらめかけた旅行でしたが、朝方に戻ってくれたので行くことができました。充実した有給休暇になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

5/1Surf and Run-4か月ぶりの海

最近めっきり海と空にいけていない。休みの予定と波・気象条件が合わなかったり、あったとしても二日酔いだったり。
久しぶりに休みと予定と天候が合った。ただ、午前中から風が強くなる予報で、空はダメ。ならば海だけでも!と、4時起きで出発。
最初に見たポイントは波が小さく、2か所目のポイントで入る。6時過ぎからスタート。海に入るのは、実に昨年年末以来。青空ときれいな海が気持ちいい!

太もも~腰サイズで多少小さいためか、サーファーも少なめ。でも、相変わらず素人同然の私にはちょうど良い(そりゃ、数か月に一度の練習じゃうまくなるわけがない、、、)。
3回のチャレンジで1度はテイクオフできる程度でしょうか。それでも十分気持ちいい!いやあ、サーフィンもやっぱり楽しい!

8時くらいからそよそよ南寄りの風が出てきた、と思っていたら、8時半前にはかなりの強風に。一気に海面が乱れ、パドリングでも水しぶきが目に入り、コンタクトがずれて仕方がないので終了。2時間半ほど楽しみました。
皆さん、強風の中頑張っています。

Img_2672
丁度片付けが終わったころ、地元の方がビーチクリーンを開始されたのでお手伝い。風が強くてコンタクトが痛い!

Img_2675強風のため、きれいな風紋ができていました。じっと見ていると、ちょっとずつ形が変わるのがわかります。今度動画で撮影してみよう。
Img_2676

帰宅後、14㎞ほどRun。

そのあと、クールダウンが中途半端な状態で冷たいスポーツドリンクを飲んだところ、不整脈(心房細動)発症!やっちまった~!

実は、30歳前から心房細動を患ってます(おそらく学生時代から症状は出ていた)。とはいえ、普段は期外収縮がある程度で、心房細動に移行してしまうきっかけはほぼ100%つかめています。それは、運動や入浴の後など、脈が速い状態から落ち着きかけている間に冷たい飲み物(水や牛乳など)を飲んだ時。最近は年1回程度の発作。

ここ2回の発作は、ランニング後の牛乳(2014年9月)、エアロバイク後の牛乳(2015年3月位)。今回はランニング後のスポドリ。以前は入浴後のヨーグルト、なんてのも。
なので、運動後は脈が安定するのをまってから、冷たい飲み物の場合は口に含んで少し温めてから飲む、等注意していたのですが、今回は油断してしまいました。

不整脈発作時の薬を飲んで横になりますが、なかなか脈が戻りません。今回は翌日の朝6時半ごろに戻りました(今回の持続時間は16時間)。

本格的に走り始めてから不整脈が気になり、医者に相談したこともありましたが、そもそもフルマラソンを走り切っている時点で問題ないのでは?ということで、注意しつつ走っています。でも、今度運動負荷試験(トレッドミルで走りながら心電図をとる)をやっておこうかと。30代中盤に行ったときは問題なかったのですが、ぼちぼち48歳なので。

心房細動が発症してしまうと、動くと息切れするし、精神的に不安になるし、いいことないんですよねえ。最近は手術(カテーテルアブレーション)も発達してきたみたいだし、考えてみようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »