« 5/3 Run-20km 、JEF and すたみな太郎で爆食 | トップページ | 5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 後編 »

2016年5月 7日 (土)

5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 前編

5月5日のお休みに、ロケ地、観光地として有名な地元ローカル線「小湊鉄道」を、息子と二人で歩いてみました。

前夜に二人で経路設定。GPS時計のナビゲーションモードを活用する算段。まず自宅から五井駅まで行き、そこから一つ一つ駅を通過しながら終着駅の上総中野までのコースを検討。小湊鉄道の営業距離(線路の長さ)は五井~上総中野で39㎞。ただ、実際には線路上を歩くわけには行かず、また全駅に立ち寄り、なるべく線路沿いを歩くように大回りしたり、ということを考えると、終着駅まで行くのはかなり厳しいと予測。相談の結果、以前校外学習で行ったことがあるという里見駅(営業距離25.7㎞)をゴールに設定。

7:20 自宅スタート 歩行距離0㎞
スタート地点の五井駅にむけ出発。大人の足で35分程度。あとから考えたら、この距離は目的に照らすと無意味でした。駅までバスか自転車で行けばよかった。


8:00 五井駅着 鉄道距離0㎞ 歩行距離3.3㎞
素晴らしい青空のもと小湊鉄道徒歩の旅スタート。
まずは、駅すぐにある小湊鉄道の営業所で、機関車を見学(無料)。
Img_4262Img_4259五井に住んで18年になりますが、きちんと見学したのは初めてでした。
次の上総村上駅を目指し歩き出します。
10分も歩くと田園地帯。
Img_4265

8:36 上総村上駅着 鉄道距離2.5㎞ 歩行距離6.2㎞
いきなりの無人駅です。というか、有人駅は数駅みたい。
Img_4268まだまだ元気。すぐに次をめざし出発。

田園地帯に伸びるまっすぐな線路。いい感じです。Img_4272
歩きながら、学校のこと、サッカーのこと、科学のこと、などなど、息子と会話。ゆっくり話す時間が取れるのもウォーキングのいいところかもしれません。
途中のコンビニで、飲み物とチョコを購入。


9:39 海土有木(あまありき)駅着 鉄道距離5.4㎞ 歩行距離10.6㎞
丁度上下線両方に列車が停車中。てっちゃんの息子は盛り上がりです。
Img_4274
歩行距離10km、2時間をこえ、多少疲れが出てきたようなので、たまたま見つけた和菓子屋さん(梅香堂)でおやつを調達。様々なお菓子を販売しており目移りしてしまいます。最終的には看板にあった「かりかりあげ饅頭」と、試食で頂いた「イチゴ柏餅」を購入。
Photo
テイクアウトして食べ歩き。ちょっと疲れた体に染み渡る甘味が最高でした。
後で調べてみたら、市原では有名な和菓子屋さん(HP)のようです。


10:13 上総三又駅着 鉄道距離7.2㎞ 歩行距離13㎞
ちょっと離れた場所から見る駅はこんな感じ。田んぼの向こうに駅があります。この駅のこの感じが、結構気に入りました。
Img_4282田舎道を、次の駅をめざし歩きます。疲れで多少ペースが落ちてきました。
会話の数も減ってきています。まだまだ先は長いし時間も十分なので、次の駅で休憩することに。


10:38 上総山田駅着 鉄道距離8.6㎞ 歩行距離15㎞
Img_4283
今回の駅間は2㎞程度と比較的短距離でした。駅舎のベンチに座り、20分ほど休憩し、飲み物を購入し水分補給。
非常に天気がよく気温も高めなのですが、湿度が高くないのかとてもさわやかです。風も、走るには強めでしたが、歩くにはちょうど良く、心地よいコンディション。

休憩、水分補給のおかげが、ちょっと元気が復活した息子は、「よしいくぞ!」と気合を入れなおして出発。
途中、あっちこっちのCMやドラマ、写真でよく見かける鉄橋を通りました。電車がタイミングよく通ればと思っていたのですが、残念ながら遭遇できず。
Img_4286
光風台駅手前の食品スーパーで、水分、昼食、おやつを購入。


11:32 光風台駅着 鉄道距離10.6㎞ 歩行距離18.4㎞
Img_4289ここは数少ない有人駅です。実は、数年前にも自宅から歩いてきたことがあり、その際はこの駅から五井に戻りました。息子にとって、光風台駅は「最低限の目標」だったようで、ここに到着して一安心だったみたい。元気もちょっと復活し、すぐに次を目指して出発。

しかし、小さな体で約4時間歩き通しのため、やっぱり疲れてきたみたい。足の裏の痛みを訴えます。水豆が心配だったので、一応足裏にテーピングし、指にはワセリンを塗ってきたのですが。次の駅で確認することとします。


12:02 馬立駅着 鉄道距離12.4㎞ 歩行距離20.6㎞
Img_4293前の駅から30分程度ですが、結構辛かったようです。駅のベンチで休憩、スーパーで購入したおにぎりで昼食。同じようにお弁当を食べている方が数名いらっしゃいました。
靴下を脱がせ足を確認しましたが、水豆等はできていません。土踏まずあたりの痛みを訴えます。マラソンのように、アーチが落ちてきたのか?ふくらはぎから足裏にかけてマッサージ。
ここから次の牛久までの距離はかなり長いので、長めの休憩をとって水分もしっかり。

距離もハーフを超え、時間的にも5時間超。疲れは休憩とマッサージで多少取れたようですが、今度は歩くことに飽きてきたようです。馬立~牛久間は国道に沿った一本道が多く、景色にもイベント性がありません。見えるのは田園風景ばかりで、私には心にしみる風景でも小学生にはつまらないかもしれませんね。
すると、私のリュックにつかまって歩きながら、携帯のワンセグを見始めました。この方法は結構有効で、歩行速度が速まります。

しかし、やはり牛久は遠かった。

つづく

|

« 5/3 Run-20km 、JEF and すたみな太郎で爆食 | トップページ | 5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/63593299

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 前編:

« 5/3 Run-20km 、JEF and すたみな太郎で爆食 | トップページ | 5/5 Walk-小湊鉄道沿いを歩く 後編 »