« 最後の調整レース | トップページ | ついに板橋 »

2016年3月13日 (日)

3/13 Run-第2回かつしかふれあいRUNフェスタ2016

素晴らしい大会でした!(私の記録はいまいちですが)。絶対に来年も参加します!

昨年の第一回大会は雨天で今一つの点がありましたが、今年は天気も良く、でも雨天を想定した運営側の改善もしっかりされており、素晴らしい大会でした。

最寄りの堀切菖蒲園駅を降りると、おそらく地元の方たちだと思いますが、会場までの道沿いにスタッフジャンパーを着た老若男女の皆さんが。「おはようございます!」「ご参加ありがとうございます!」「頑張ってください!」と、みなさん声をかけてくださいます。
それだけで、こちらのテンションもMAX!「おはようございます!」「ありがとうございます!」「頑張ります!」とご挨拶。

駅から会場までの道、旗?もたくさん!これを見るだけで気持ちが盛り上がります。
堀切の皆様総出で大会を盛り上げてくださっている!
すでに涙が出そうなほど楽しい。

Sbsh8333商店街の両側は、ふれあいランフェスタの旗がずら~っと。
Sbsh8334
荒川沿いの会場に9時ちょっとに到着。すでに多くの方が。

Sbsh8323Sbsh8324Sbsh8325
会場に下りてみると、昨年に比べて非常に多くの参加者がいると感じます。特に、お父さん、お母さん、お子さん等、家族で参加されている方が非常に多い。
まさに、地元の皆さんがたっぷり参加されている大会という感じです。

親子RUNなどは、非常に微笑ましいシーンが数多くみられました。

さて、自分の走りです。
体調も良好で、気象条件も悪くなく、会場の雰囲気にも多少のまれ、「やったるぞ!」の気持ちが大きい。Aブロックの3列目あたりにつけ、やる気満々。
10:45スタート。まずは混雑を避けるため、先頭集団についていく。最初の2百m程度は3:30/kmの相当早いペース。さらに少し走ると混雑の心配がなくなったので、徐々に目標の3分50秒弱に調整。3㎞付近まではいい感じだったのですが、それ以降徐々にきつくなって50秒オーバー。
それでも、腕ふり、ピッチ、前傾を意識しながら、声援に応えながら走る。折り返しコースだし、折り返した以降はハーフの選手と同じタイミングとなり、「抜いていく」快感はある。
ラストは必死に腕を振り、ゴール。

残念ながら10㎞のPB更新および37分切は未達の38分24秒。
Photo
Lap
37分を切るってことは、今日のタイムよりあと約30秒短縮。キロ3:50とすると、ゴールで130m先を行かなければならない。100m以上短縮するのは、感覚的にかなり厳しい。
スピードトレーニングが不足している、ということだと思うが、来週に向けてはいまさらじろう。疲労抜きと体重・体調コントロールを意識し、来週を迎えます。


ゴール後、会場をうろつきました。マラソン大会とは思えないほど、多くの飲食物の出店が出ており、みなさんおいしそうに食事をされています。残念ながら、レース前に見つけたおいしそうなパンやお菓子は売り切れ。ご家族連れの皆さんは、ラーメン、お蕎麦、たこ焼き等をおいしそうに食べていました。私は来週に向けて我慢!
来年は、走った後にその場で飲んで食べても楽しいかも!
Sbsh8329
Sbsh8330ハーフ、10㎞の選手が続々とゴール。高校生ボランティアの皆さんの大きな声援が聞こえます。本当にありがとう。
Sbsh8328

堀切菖蒲園駅まで戻る道にも、適切にスタッフが配置され、「ご参加ありがとうございます!」「お疲れ様でした、お気をつけて!」「来年もお待ちしています!」と声をかけていただきました。来年も絶対に行きます!

駅付近の、美味しそうなラーメン屋、中華料理屋、パン屋、タイ焼き屋等の数多くの誘惑を何とか振り切り、帰路につきました。

素晴らしい大会でした!来年も参加したいです。

さて、来週は勝負の板橋。しかし!月~木まで、接待、懇親会、送別会等で飲み会連荘。朝RUNできる程度にお酒を制御しつつ、体重コントロールが課題です。

|

« 最後の調整レース | トップページ | ついに板橋 »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/63341220

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13 Run-第2回かつしかふれあいRUNフェスタ2016:

« 最後の調整レース | トップページ | ついに板橋 »