« 50分切れず | トップページ | 腰が痛い、、、 »

2016年3月21日 (月)

3/20 Run-2016板橋Cityマラソン

かなり体のダメージがあります。腰は痛いし、肩と背中もバリバリ。右ひざはおそらくランナーズニーを再発してしまいました。足の筋肉痛もあります。

スタートブロックはA、B、Cが陸連登録、Dからが一般、私はEブロック。

9時スタート。が、なかなか進まない。スタートラインまで約1分半かかりました。
スターラインを超えた後も、ファンランの団体やお年寄りなど、遅い人たちがたくさん!コース幅も狭いので避けることもできず、極めて危険な状況です。

スタートから数百メートルはどうしようもない状況。ちょっとばらけてきたので、ランナーの間を縫うようにジグザグ走行。
1kmラップはなんと5分超!1分のロス。これは結構大きい!でも、3分50秒とかで行くと、たぶん後半持たない。4分弱を目指していくことにします。

以降、かなりきれいなラップを重ねられました。
10㎞40分30秒ぐらい。最初の1分のロスのうち半分を10㎞で解消。スゲー!計算通りだ!などとほくそ笑みながら走る。
20㎞1時間20分弱!ここまで順調。この時点では「50分切れるんじゃ?」と思ってました。ただし、これは比較的追い風だったことも影響したペースだったようです。
25㎞あたりまでもきれいにペース配分できました。
が、それ以降、気温の上昇、向かい風が気になりだし、かつ、徐々に足が重くなってきた。
それでも、30㎞で2時間30秒。まだ射程距離。
が、30㎞以降、一気にきつくなり、どんどんペースが落ちる。数キロ毎の給水も毎回とらないとキツイ。特に30㎞中盤からの向かい風は結構やられる。
38㎞のラップが一気に落ちて4分57秒!やべー、5分超えちゃう!

そのちょうどつらいあたりで、前の職場のラン仲間の応援!
「○さん、いけるいける!3時間きれるぞ!ファイト!」。ありがたい。でも声で返せず、腕を上げるのが精いっぱい。
しかし、「そうだ、最低でも3時間切だ。今日切れたら真面目に走ったフルは連続4本サブ3達成!これはこれですごいことだ!」と気持ちを切り替え、3時間だけは絶対達成するぞと気持ちを引き締める。

彼は私が50分切を目標にしていることもあらかじめ知っていて、最初は40㎞付近で応援してくれる予定でした。
しかし、25㎞以降の落ち込みをネットで知り、こりゃもっと手前じゃないと思って38㎞付近に移動。そして、走っている私のヘロヘロな顔を見て、50分切は無理だと判断。「50分めざせー!」と応援して半分折れかけているであろう私の気持ちが完全に折れてしまうことを避けるため、あえて「3時間切れる!」と言ったそうです。素晴らしいコーチング。

気持ちは引き締まってもペースは相変わらずズルズル。
でも40㎞付近で2時間45分、何とか3時間は切れる、と思って最後は必死に腕を振り、ヘロヘロでゴール、グロスで2時間58分36秒、ネットで57分10秒。一応初サブ3、東京での記録を上回るセカンドベストでした。
Photo

25㎞あたりまでのきれいなラップに対して、30㎞以降大きく落ちる、典型的な失敗レースです。
Photo_2
2015年東京以降真面目に走った4本のラップを重ねてみても、今回の後半の落ち込みのひどさは際立ちます。
3
序盤のレース展開は素晴らしいのに。1㎞までの渋滞がなければ、30㎞は2時間切れているはず。課題は30㎞以降の落ち込み。これってどういう練習をすれば改善できるんだどうか。

会場は多くの方の参加で盛り上がっていました。コース沿いの応援もうれしかったです。エイドにはパン、お菓子などがたくさんありました。今年は食べる余裕はありませんでしたが(去年は後半歩いてしまって、しっかりだべました)。

2015-2016シーズンの最終レースは、失敗レースではあったものの3時間を切ることはでき、まあまあでした。
当面レースはぼちぼちとし、パラグライダーとサーフィンをしたい!

|

« 50分切れず | トップページ | 腰が痛い、、、 »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/63375584

この記事へのトラックバック一覧です: 3/20 Run-2016板橋Cityマラソン:

« 50分切れず | トップページ | 腰が痛い、、、 »