« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

2/28 Run-第15回 小松菜マラソン

小松菜マラソンの30㎞に参加してきました。この大会は昨年夏に20㎞で走っています。こじんまりとしていて混雑等とは全く無縁で、好きな大会の一つです。

結果、最低目標の2時間3分はきれたものの、二時間切れず。ただ、3週間後の本番に向けた練習レースとしては良かったと思います。

スタート地点から北へ0.5㎞行って折り返し、スタート位置を通過、そこから4.5㎞南下して折り返し、これを3週。
10:35スタート。序盤はほぼ先頭を4分弱で走る。500m手前で早いランナーに抜かれ、一瞬追従しようかと思うも、次元の違う走りなのですぐに断念(結局その方が1位)。それから7㎞位まではペースが合うランナー(その方が2位)と2人で走る。が、8㎞あたりできつくなり始め遅れてしまい、以降はほとんど4分を切れない。引っ張ってもらわないとペースが落ちてしまう、精神力の弱さが露呈してしまいました。
足は重い、腰は痛い、前のランナーとはどんどん差が開く。ただ、10㎞、20㎞の選手も同じコースなので、ぽつんと一人ぼっちということはありません。すれ違う選手(特に30㎞の上位)に「ファイト!」とか声をかけ、自分にも気合を入れながら走りました。

最期は頑張ってラストスパートし、2時間1分5秒。1分以上目標から遅れてしまいました。稲毛の記録からも1分遅い。
Komatsuna

記録上、7㎞から29kmまで、4分を切れていません。これじゃ、フルで50分切はとてもとてもですねえ。
Komalap
ちなみに、1位の方は1時間49分(!)、2位は1時間59分、私は3位でした!これ、やっぱりうれしい。小松菜せんべいは参加賞、小松菜とシューズケースは3位の副賞です。食べるもの最高!
Komatsuna2
さて、ここから徐々に練習を減らしていきます。問題は体重。できれば3kgくらい落としたいが、どうしたもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は30km

今日はいよいよ東京マラソンですね。参加されるラッキーな皆さん、悔いのないようそれぞれの目標に向け頑張って下さい! 私は昨年の東京マラソンで初のサブスリーを達成できました。今年は残念ながら落選。なので今日は30kmレースです。 主催者は違うものの会場は先週と同じ東大島。 今朝の朝食後体重は69.2kg。一月の館山前が70.4kg、二月中旬の稲毛で68kg、先週が69.4kg。全然減ってない!困った。やはりお酒を絶たなくちゃだろうか。 今日のレース以降は徐々に練習量を落としますので、摂取カロリーを真剣に落とさないと大変な状態で板橋を迎えちゃいそう。 今日のレースは、2時間3分台かな、ちょっと弱気。頑張れそうなら二時間切りを狙います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

2/21 Run-第17回 荒川ハーフマラソン

頑張ったのですが、1時間24分3秒。目標に後3秒足りなかった!
目標達成できたら一人打ち上げに行こうと思ってたのですが未達。お酒ならぬ涙を呑んで帰宅しました。

思ったより曇天で気温も上がらず、その点は良かったのですが、北北西の風が強く、スタートから北上するコースがきつかった。前傾で頭を下げたくなるくらいの強い風。逆に折り返してからは追い風を背負い、3分50秒くらいで走っても風を感じない。
南に向かうコースは飛ばせて気持ちよかったです。
Arakawakmあたりのペースを確認すると、2㎞、7㎞、12㎞、17㎞のペースが落ちていますが、このあたりがで落ち込んでいますが、このあたりは北北西に向かっているあたりです。7㎞と8㎞では20秒近く違う。風の影響って結構でかい。
Arakawapace風の影響は少なからずあったと思いますが、目標未達は未達。悔しい。

後1か月で走力はそれほどつかない。体重を減らしてタイムを稼ぐぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋に向けた調整レースweekスタート!

今シーズンラストの勝負レースである3月20日板橋で2時間50分切りを達成するため、今週からレースweekスタートです。
今週ハーフ、次週30km、以降ハーフ、10km、そして板橋のフルマラソン。調整レースは上手いこと組めました。一人で辛い練習を出来ない意思の弱い私には、大会参加は追い込む為に必須です。

今回の予定では、来週をピークに練習量を落とします。なので減量するなら来週まで。が、今朝の食後裸体重は69.4kg。館山前の70.4より1kgしか落ちてません!
フルマラソン前日のカーボロード(という名目の一人大食い選手権)を考えると、全く減っていないに等しい。
減量したいのに摂取カロリーが多い。お酒が原因なことは分かってます、特に飲んだときの食べ過ぎが問題。でも、仕事上の付き合いもかなりあってやめられん!せめて平日の一人居酒屋、レース後の一人打ち上げは我慢するか?

どこかで『三時間切りは現在の生活をベースに必死に練習すれば達成できるが、50切りは何かを犠牲にしなければならない』って書いてありました。私の場合は飲酒かもしれません。でもなあ、お酒好きなんだよなあ。

どうするか、今日のレース後に考えます。

今日の天気は昨日とうってかわり素晴らしい晴天。気温も高め。体を搾るには良さそうです。目標は二週間前の30kmレースの実績を考え1時間24分切りとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

地元駅伝大会は中止

本日予定されていた、地元で開催される駅伝大会は、悪天候のため中止になっちゃいました。楽しみにしていたのですが、残念!
去年は地元のオヤジたちと3チームで参戦し、打ち上げも含めて楽しかったのですが。

午後は天候回復しそうなので、じっくり走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

筋肉痛がぁ~

今日はおやすみをとってまして、久しぶりにサーフィンに行こうと、昨夜からボードやらウェットスーツやらを車に積み込み就寝。
朝4:30に起き上がろうとすると、かなりの筋肉痛が。更にはなんと、動いたら右足ふくらはぎがつりました!
これで冷たい海でサーフィンしたらヤバい、とういうことで海行きは中止。ゆっくり二度寝。
先日使ってみて筋肉痛回復が早かった気がする酸素カプセルがないかなあと検索したら、自宅の近くにありました!早速電話してGo!
現在酸素注入中です!
Sbsh8310


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

2/11 Run-第2回千葉 季節のめぐみマラソン

今日は稲毛海浜公園で30㎞レース。この公園は幾度となくレースで走り、すでに「マイホームコース」状態。自宅からも近いのでとてもありがたいです。
本大会は、昨年はハーフを走りました。とても良い大会、今年も当然参加です。

Photo

今日は、目標を「2時間切り」にしました。成功すれば、30㎞の記録としては自己ベストです。
目標設定根拠は以下。
1)1月末の館山若潮マラソン(2時間53分)の30㎞通過が、2時間0分51秒(→フルでこれなら30㎞はもっといけるでしょ!?)
2)若潮マラソンの当日食後体重が70㎏に対して、今日は68㎏(→フルなら6分の短縮だとすれば、少なくとも3分はいけるんじゃね!?)
3)若潮以来、あまり本気に走っていない(→10日経ってるから疲労抜けてるよね?)
4)晴天、気温それなり、風弱めと気象コンディション最高(→言い訳できないよね!?)

2時間切れる条件がそろっています。これで切れなかったら気持ちが弱いことが証明されてしまう。


やる気満々でスタート位置へ。11:10スタート。
2列目から出たので(かつ参加者が190名程度のため)、最初から渋滞もなく、300m付近で4分弱のペースに。以降、10㎞あたりまでは比較的順調。
しかし、若潮の疲労が抜けていないのか、普段はカーフサポータなのを今日はタイツに変えたためか、12㎞あたりから右足ふくらはぎに違和感(攣りそうな感じ)。
15㎞を超えたあたりから腰痛も発症。つらさもまし、徐々にペースダウンを余儀なくされる。
通過タイムは、10㎞ 0:38:48、20㎞ 1:18:14
タイム的にはほぼ目標通りなので、後は気合だ!。20㎞付近では目標に対して2分弱の貯金あり、なんとかなるかな?と思っていました。

が、
25㎞ 1時間39分手前  → 貯金がへった、あと1分しかない!
27.5㎞ 1時間49分後半 → あれ、貯金なくなった!
どんどん貯金がなくなり、最期頑張った(つもり)が、ゴールは2時間0分12秒。
追い上げたつもりだったが、最期の1㎞も4分15秒を切れなかった。
ラップを確認すると、まさに後半ダレるダメなレース展開です。
Lap
非常に悔しかったが、記録証を見ると「総合3位」の記載が。
やった!入賞じゃん!すごくうれしかったです。
ローカル大会ですが、ちゃんと表彰台があり、「台」に上れました。うれしかった。表彰状、メダル、副賞(会場の売店で使える1000円分商品券)も頂きました。
Photo_2

この大会は参加賞が良いです。タオルやTシャツ(自宅にはすでに山のようなTシャツとタオルが、、、)ではなく、食べ物。去年はサンマの開きを頂きました。今年は野菜セットでした。
Photo_3
副賞では、今後のためにエネルギージェルを頂きました。
Photo_4
規模もほどほど。トイレ、更衣室、荷物預けは待ち時間なし、スタートラインの争いもなく、2.5㎞の周回コースに給水所が1か所あり、至れり尽くせり。
ハーフにはペースメーカーもいました。参加賞も実用的(実食的?)で最高!運営スタッフの皆さんも気持ちが良いし、司会進行の方も元気で感じかよかった。来年も絶対参加ですね!


帰宅後はいつものスーパー銭湯で交代浴&サウナ。今日は、レース後に久しぶりにふくらはぎが攣りましたので、300円マッサージチェアも。

で、打ち上げ(今日は一人ではなく、家族が付き合ってくれました)は、またしても行きつけの串焼き屋。行ったら、走った以上のカロリーを摂取してしまうことはわかっていますが、どうしてもやめられません。
モツ串最高!
Horumon
さて、次は日曜日に5㎞&駅伝2㎞x2。早く疲労を抜かねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

2/7-Fly and Run 春の足音

今日の波はいまいちで風も強いので、サーフィンはあきらめ、パラに。

到着時は風が強かったので、春の味覚、「ふきのとう」とり。今年は連年に比べて早いかも。

02072
それでもいまだ強いので、車中でTV見てたら寝ちゃいました。
で、風が落ちたので一本。不安定な風で私はいまいちでしたが、相当上げた方も。
02071
そのあと山裏にとんだ(飛ばされた)メンバーの回収でちょっと時間がかかったので、パラは終了。
地元に戻り、ランニング1時間→スーパー銭湯。

帰宅後、ふきのとうのてんぷら。この苦味が最高!
02073
02074


さて、11日は30㎞。今日のJOGは4分30秒で走り切れているので、目標は最低でもサブ3ペースかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

2/4 Run-Jog 14km

日曜以来のRunは、筋肉痛もなくしっかり走れました。

酸素カプセル、効果あったかも。日曜日のフルの翌日月曜日の夕方に酸素カプセルに入りました。通常、フルの後は翌日よりも翌々日のほうが筋肉痛がきついのですが、今回はそうでもなかった。火曜日は業務で遅くなってしまい走りませんでしたが、エアロバイクを漕げたし、木曜日の今日は、4:30/km程度のペースで14㎞走れました。

自分が強化されたのか、酸素カプセルの効果かわかりませんが、よかったよかった。

走った後のビール最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

これからのレース予定

筋肉痛、腰痛がきついです。やっぱり、昨日のレースは、かなり無理をしたっぽい。
あまりに筋肉が痛いので、会社近くの接骨院で、初めて「酸素カプセル」に1時間入ってみました。効果は後日報告します。

さて、昨年は2月末の東京マラソンで念願の3時間を達成し、燃え尽き症候群にかかり、その後のレースは気合が入らずNGでした。

今回も、3月の板橋を残してシーズン目標の55分を達成、「もしかしたら燃え尽きちゃうかな?」って思ってましたが、大丈夫でした。

後半のアップダウンがきつい館山で53分台を出せたということは、実力はついてきているといっても良いはず。と考えると、「フラットな板橋は、条件がそろえばもっと狙えるはず!」、と思える自分がいます。この年齢(今年4回目の年男)で自分の成長を感じられるマラソンって、ほんとにおもしろい。

昨日の記録で、30㎞以降を平均の4分6秒で刻めたとすると、約2分半短縮。単純計算で51分台まではいける。フラットなコースと、減量をすれば50分切は何とかなるか?

ということで、今シーズンフルの最終レースである板橋は、「2時間50分切」と高い目標を設定し、自分を追い込んでいくことにしました。

板橋に向けたレースはいくつか確定していなかったのですが、気持ちが盛り上がっているうちにエントリー!。3月までのレースプランを確定しました。毎週毎週レースです。まさにマラソンバカです。

2月7日 休養
2月11日 稲毛30km(第2回千葉 季節のめぐみマラソン) 
2月14日 地元大会5km+駅伝2km(市原健康マラソン) 
2月21日 荒川ハーフ(第17回 荒川ハーフマラソン)
2月28日 荒川30km(第15回小松菜マラソン)
3月6日 富津ハーフ(第38回千葉県民マラソン)
3月13日 葛飾10km(第2回かつしかふれあいRUNフェスタ2016)
3月20日 板橋フル(2016板橋Cityマラソン)

気持ちが弱いので、キツい練習は一人ではできず、レースを活用します。でも、その分お金がかかってかかって、、、。使用中のレース用シューズ「ターサージール2」も、走行距離1000㎞を超えました。裏のブツブツもだいぶなくなってます。そろそろ買い換えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »