« ギリギリ | トップページ | 筋肉痛 »

2015年12月 7日 (月)

12/6 Run-第10回湘南国際マラソン

ぎりぎり目標達成しました。東京での達成に比べて、きつかったような気がします。

12/5
前日。お楽しみのカーボローディングの日です。
午前中は息子のマラソンの応援。残念ながら入賞は逃しましたが頑張りました。
昼食はラーメン。ラーメンは大好きなのですが、走り出してからは減量のため普段は我慢。
今日はいいだろう!とういことで、近くにできたラーメン屋さんの二郎系ラーメン。
並み盛り、野菜、脂、ニンニクまし。

Sbsh8249見たときはぎょっとしましたが、思ったよりペロッといってしまいました。うまかった。
ただ、フルマラソン前日の食事としては、野菜(繊維質)が多すぎるか?トイレが心配になりました。

準備して夕方の電車で藤沢のホテルへ。チェックイン後、買い出し。ホテルの目の前には魅力的なお店がたくさん。Sbsh8252

Sbsh8253
でも今日は我慢我慢!誘惑を断ち切ってコンビニで夕食と朝食を購入。夕食は助六、朝食はおにぎり3つ。
Sbsh825412/6
5時起床。思ったより熟睡。熱いシャワーを浴びてすっきりし、おにぎりをほおばる。
6時過ぎにチェックアウトし、大磯駅からバスに乗って会場へ。
着替えて8時過ぎには集合場所へ。
8時半過ぎ、集合場所からスタート地点へ移動中、けたたましいサイレンとともにパトカー、消防車等が。あれ?スタート前なのにランナー倒れたか?と思いましたが、あの事件でした。

「事件があり、スタートが遅れる」旨のアナウンス。ただ、昨年のような「やってやるぞ!」といった気負いもなく、調整もうまくできていないこともあり、特に気にならない自分。

9時5分スタート。

ふくらはぎが心配だったが、スタート前のアップでは違和感はなかった。なので、まずは予定通り4分ちょいで入る。しかし今回は足が重い。
が、その後4分前後で5㎞、10km。重い割にはペースが上がる。いかん。このままでは昨年と同じレース展開になってしまう。
とりあえず、意識して落としながら、4分を切るようなペースが出ないように。
やはり15㎞過ぎからきつくなってきた。足がさらに重い。よく、「出だしで足が重いと途中で軽くなる」、といった話を聞くが、重いままさらに重く。
4分5秒、10秒、15秒と落ちていく。
30㎞で2時間4分。おや?昨年と同じやんか!昨年は30㎞あたりから劇落ちした。
多少警戒しながら走るも、どんどんペースダウン。キツさもすごい。どんどん抜かれる。

今年もだめか~、などと半分あきらめ。
31㎞以降4:30を切れず玉砕気味。このあたりではほぼ気持ちも折れていた。ただ、昨年のような状態にだけはなりたくない。自分を励ましながら走る。

32㎞地点で2時間12分。ということは残り45分なので4:30/kmで3時間行ける、と朦朧とする頭で計算。必死にキープ。
37㎞地点で2時間35分。ということは残り25分なので5:00/km弱で行けば3時間行ける。
でもキープしたいがきつくてきつくて、4分30秒を切れない。

38㎞過ぎ、やはり来た。「あ、きたきた、つるつるつる!」右ふくらはぎに攣りそうな雰囲気。攣る前に対応、ということで、立ち止まって屈伸、ふくらはぎのストレッチ。何とか波を乗り過ごし再度走り出す。
攣りそうな感じはなんとか乗り切ったが、相変わらず足が重くてペースが全く上がらない、どころか落ちる一方。ただ、昨年ほど走れない、という状況ではない。

40㎞通過。すでに残り10分を切っている。これはダメか、、、、と半部あきらめ。

会場が見えてきた。ラスト1㎞。手元の時計であと5分弱。頑張ればいけるかも!
沿道から「サブ3いけるぞ!ここまで来たのに逃したらあきらめきれないぞ!追い込め!上げろ!」の声援。
そうだ、一生懸命練習し、エントリーフィー、宿泊費、電車賃、その他3万円弱のお金をかけてきたんだ!昨年も含めたら6万円だぞ!それ以上に長い時間をかけてはしってきたんだ!と最後の気合注入!
最期の力を振り絞り、声をだし、自分に檄を飛ばしながら走る、足が攣りそう!
ロングビーチ会場に入り、最期の急な上り坂。腕時計をチェック、あと30秒くらいある!
攣るかどうかぎりぎりの掛けで一気にスパートし4~5人ごぼう抜き!
最期のコーナーを曲がってゴール下の時間表示を確認、59分40秒台。間に合う!
ラストは大声を出しながら走って何とかギリギリサブ3。やったー!
ゴール後へたり込む。数秒後に入ってきたランナー2名が、自分の両側で吐く。自分は何とかこらえました。

自分の時計を確認すると2時間59分55秒。でも、あくまでも自己計測なのでまだ安心はできない。

ゴール後の足釣りを防止するため、10分程度会場内をうろついた後更衣室へ。携帯で記録チェック。やった、グロス2時間59分55秒でサブ3達成!スタートロスは15秒なのでネットでは40秒。東京よりは2分弱遅いが、満足。

レース後は、一緒に参加した会社の同僚と応援の奥様の3人で打ち上げ!ビール最高!お肉最高!
Sbsh8256

湘南3年分の記録を比較してみました。
Photo
27㎞付近までは2014年のペース、以降は一2013年のペースって感じです。
30㎞以降をせめて4:30/km程度でまとめられたら、あと1~2分は短縮できるのに、ですね。

ともあれ、調整がうまくいかず、月曜日に右足ふくらはぎを故障して走れず、体重コントロールに失敗した割には満足のいく結果。

ということで、次の勝負レースの館山(1月末)では、57分台を目指します。
まずは故障しないことと、体重を減らすこと(最低3㎏)。
ひとまず、今週は回復を主眼に。

|

« ギリギリ | トップページ | 筋肉痛 »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/62827679

この記事へのトラックバック一覧です: 12/6 Run-第10回湘南国際マラソン:

« ギリギリ | トップページ | 筋肉痛 »