« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

7/25 Run-第1回お台場Cityマラソン

今日は、お台場で真昼間に20㎞走ってきました。覚悟はしていましたが、暑くて溶けるかと思いました。
素晴らしい晴天、気温は35度くらい。こんな中で20㎞走ろうという物好きが80名弱集まったようです。
コースはお台場の都立潮風公園内で、1周1.25㎞を16周(!)します。

何もしなくても汗が噴き出る状況。いつものペースで走ったらやばいことは明らかなので、目標は4:30/kmで1時間30分。柔軟のみでアップはなし。

12:30にスタート。思ったよりも暑くないか?意外に走れる。1㎞は4:15/km。気温考えたら明らかにもたないのでペースを落とし、5㎞位までにだいたい4:30~40/kmに調整。それ以降は2周毎にしっかり給水しながらペースを維持した。10㎞位までは良かったのだが、その後はやっぱり暑さが来た!つらい、汗がすごくてウェアがまとわりつく!12㎞位で、ちょっといつもと違うつらさを感じたので、さらにペースを落とす。このあたりで目標達成を断念。
15㎞あたりからは1周毎に毎回水浴び、これは気持ちよく、数百メートルは復活。ただ、すぐに暑くてつらくなる。
気持ち的にもつらくなるが、1周1.25kmの短いコースが幸いし、給水・水浴び頻度も十分、数週周回遅れのランナーもいるので孤独ではない。
コース沿いにはバーベキューを楽しみビールを飲みまくる若者たちも。お肉の焼けるいい匂い、ビール缶をうまそうに煽る若者、違った意味できつかったですが。

周回毎にはずした輪ゴムが3つ、2つと減っていき、最期の一つを外してラスト1周。ここまでくれば多少上げても行けるだろう!ということでスパート!

灼熱地獄の20㎞は、1時間33分程度で完走できました。東京オリンピック、こんな時期ですよね?大丈夫?
Odaiba
Photo

タイムは、、、ですが、順位的には2位で、賞品いただいちゃいました!ラッキー!

Sbsh7938
ゴール後も水浴びをしてからまだまだ走っている方がたくさん。
Sbsh7939Sbsh7940
こじんまりとしたいいイベントでした。ただ、この灼熱の時期に開催するのはどうなんだろう。実際10㎞レースでは熱中症で倒れた参加者がいたようです。
私的には良い練習になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

7/13 Run-ペース走10㎞ お昼は1ポンドステーキ

お昼に、1ポンドステーキ&ごはん大盛りを食べてしまいました、、、、。
Oniku
脂身は少ない赤みのお肉、ほとんど生の状態で、アツアツの鉄板に乗ってきます。
お好みで焼いて食べます。ソースはニンニク系、しょうゆ系、玉ねぎ系の3種類。本当はニンニク系を食べたいものの、午後に打ち合わせがあることを考慮してしょうゆ系と玉ねぎ系で。

お肉のうまみがあってとてもおいしい!ソースの味もご飯をそそる!
見たときは、食べられるかちょっと心配しましたが、あっという間に食べてしまいました。ちょっと顎が疲れましたがとてもおいしかった!また食べたい!(1600円)

相当のカロリーを摂取した罪悪感で、帰宅後22時前から10kmを4:30/kmのペース走。暑くてつらく、4:36/kmになってしまいましたが、シャツを絞れるくらい汗が出ました。
何とかおとといの体重をキープ。

食べたら走る!これ基本ですね。

明日は夜飲み会なので、できれば出勤前に走っておきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

7/12 Fly and Run

久しぶりにスケジュールとコンディションがあいそう。ところが、波はかなり大きめ。怪我をしたくないので、サーフィンはあきらめた。
が、フライトエリアに向かう途中に内房の海に行ったら、結構いい感じの波!しまった、持ってくるべきだった、と思うも後の祭り。

10時前にフライトエリアに到着。そよそよと風が入っている。向きは良いが弱い。今日は午後になれば日照がでるので海風が入るはず。
ならば、風が上がってくるまでまずは走っておこう、と、白浜の海沿いを走る。暑い!汗がだくだく出る。でも気持ち良い!
平砂浦は波は高いが結構なサーファーが入っていた。大きな波でもスイスイ滑っている。うらやましい。

Sbsh7926
昨日の疲れか、10㎞弱あたりで結構きつくなり、風も上がりつつあるようなので、12㎞で終了。サーフィン用のシャワーで汗を流し、車中でクールダウン。クーラー全開もなかなか汗が引かない。

30分ぐらい車中で休憩してからテイクオフへ移動。いい風。すでに3人準備中。
いそいそと準備し、テイクオフ!約2か月ぶりの空!
Img_2576
風は結構あるが、気温が高く湿気が多いためか、あまり上がらず。それでも+100m程度は。いつもは青く透き通った海も、今日は波が強めで濁っています。
Img_2574
飛んでいると徐々に風が上がってくる。風がリッジに当たり、どんどん雲が湧いてきます。

Img_2580

上昇すると風が強く、アクセルを多少踏まないと前進しなくなってきたので、早めにランディング。結果30分程度のフライトでしたが、久しぶりに気持ちいい空でした。

その後、仲間のスタチン回収で、本日二回目の汗だく。

16時ごろ帰宅。妻と長女が出かけており、次女、長男と外食。お店は私の選択で駅前の居酒屋。
朝ごはん以降、水分1.5リットルとサラダのみだったので腹ペコ!
特大コロッケにスタミナホルモン!大ジョッキ、ホッピー!
DekakoroSutamina
おいしかった!

これでJEFが勝っていれば。上位は勝利、JEFは負け5位、2位と勝ち点差7まで広がってしまった。プレーオフもやばそう、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

シューズ購入

雨です。飛べない。波もいまいち。走ってもいいのですが、雨なので、、、。

昨年9月に購入した練習用のシューズも1,600kmを走って、だいぶクッション性が落ちてきたような。ソールもかなり減ってきました。
自宅でダラダラしていても仕方がない、とのことで、シューズを買いに。

いくつか試してみたのですが、しっくり来ない。新しいものがほしいけど高い。ということで、結局、実績があるということで、前回購入したシューズと同じものの色違い。ナイキのズームスピードライトST+6にしました。

Img_3754
黄色が1,600㎞走行後、白が新しく購入したものです。ソール側を見ると、
Img_3761
踵側は特に外側のソールがかなり減ってはいますが、まだギリギリ残っています。内側はあまり減っていない。

Img_3762つま先側は、内足側がすでにソールがなくなっています、、。
ということは、踵の外側から接地して、つま先の内側から抜けている、ということ?
理想的なランニングフォームのランナーのシューズがどのように減っているのか見てみたい!

最近、腰や肩、背中が痛く、整骨院の先生に「体のバランスが異常に悪い」と指摘されており、インナーマッスルを強化し、体幹トレーニングをしたほうがよいとアドバイスをもらいました。で、これ、衝動買い。
Img_3757

Img_3758
上に立ってスクワット、難しい!バランスが保てない。継続すればうまくなるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

7/3 Run-2015葛西臨海公園ナイトマラソンオータムステージ

昨日は業務後に葛西臨海公園で10㎞のレース。
この大会は結構好きな大会で、2013年10月秋(39分25秒)2015年4月春(39分10秒)に続き3回目です。
平日夜のレースは荷物が多くなったりあわただしかったりしますが、仕事をして、走って、飲んで、と充実感があります。

昨日は朝~昼過ぎまで豪雨(洪水警報が出るくらい!)でしたので、雨天レースかな、と思いましたが、夕方からは雨も上がり、レース中も雨は降りませんでした。
会場には19時過ぎに到着、そそくさと着替えて15分程度柔軟とアップ。湿度が高くて汗がべとつきます。

昨日、ふとしたことから9㎞ほどウォーキングした結果、臀部に筋肉痛あり。過去2回とも39分前半をだせているので、最初はこの大会としては初めての39分切を狙おうと思ったのですが、弱気に40分切を目標に。

19:33スタート。1、2㎞のラップは3:50前後でまあまあも、やっぱりお尻がちと痛いし、なんせ暑い。3㎞で4:00、以降3分台が出ないまま、きつくなっていく。9㎞ラップは4:10まで落ちてしまった。ラストはスパートするも、40分27秒と目標未達、10㎞としては今一つな結果に終わってしまいました。
Photo

過去2回と比べてもワースト記録。1㎞毎のラップを比較してみると、、。

2_22015年の4月と7月のパターンはよく似ています。ただ、ほぼ全ラップで5~10秒ほど今回のレースのほうが遅いことがよくわかる。
原因は、気持ちの問題か、お尻の筋肉痛か、気温か、最近さぼっているので体重増か。

テントで着替え。汗が引かない!

その後はお決まりの一人打ち上げ。乗換駅にできた焼鳥○高に行ってみました。生ビール310円は安い。食べ物はまあまあ。ただ、豚レバー串はパサパサでかなり残念。
おいしいレバー串が食べたくて、いつもの串焼き屋に梯子酒。でも残念ながら売り切れでした。ちゃんちゃん!

7月はもう1レース考えています。でも暑いなあ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »