« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

暴飲暴食ウィーク終了

目標達成以降、暴飲暴食でした。
自分へのご褒美、筋肉痛で運動ができないし、都合よくなぜか飲み会が目白押し。

日曜日:先輩サブ3ランナーと有楽町の昼のみ居酒屋で串焼き、から揚げ、揚げ物。挙句の果てに帰りの特急でもサワーとスナック。
月曜日:会社の会合の後の懇親会で、お寿司、揚げ物、デザートまで。
火曜日:飲み会はないももの、エアロバイク70分の後自宅で大飲み。
水曜日:研究チームの打ち上げで、もつ焼き系串焼き、ホルホン炒め等おなか一杯
木曜日:前職場の同僚の飲み会でインド・パキスタン料理、ワインがばがば、ナンも食べ放題!
金曜日:展示会視察の後、串焼き、から揚げ、揚げ物!
お金が持ちません、、、、。

ということで、先週土曜日夜の体重から+5.4kgです。
でも良いんだ、3時間切れたから。暴飲暴食も今日までにするもん。
明日からしぼります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

2/22 Run-東京マラソン2015

念願のサブ3を達成しました!

まだ目標達成の余韻に浸っています。それと同時に、燃え尽き症候群気味です。次の目標を何にするか。

当初曇りだった予報が雨に変わり、それでも12時以降の雨だったものが、前日には9~12時頃が雨の予報に。午後になると風も強まり気温も上がるという、マラソンには良くない天気予報。そのコンディションでも3時間狙いで行くか、今シーズンラストチャンスの板橋に向けた長距離走とするか、迷いました。

前日は結論を出せないまま、一応3時間狙いのペース配分を検討。
これまでの経験から、30㎞過ぎまでは4:10前後でいけるものの、35km過ぎてから10-20秒/km落ちるのは仕方がない。
ということで、35㎞までは4:10、以降4:30で、2:58:33という計画を作成。実際には、35kmまではGPS表示の平均ラップ4:10を維持し、あとは経過時間を見ながら調整する作戦。

当日。
4時前起床。食事をしっかりとって着替え、準備。始発電車に乗るために自宅を5時に出発するとやはり小雨。車中で最新の天気予報を確認するが、9~12時の雨予報は変化なし。7時ごろの新宿着時はちょっと雨が降っているが傘はいらない。どうする、レースプラン。

ゼッケンチェックゲート、荷物チェックゲート(折りたたみ傘を没収されてしまった)を経て会場内へ。いきなりのトイレ渋滞を抜けた後、更衣室で着替え。その時点では結構寒かったため長袖という選択肢もあった(周りも長袖またはアームカバーの人ばかり)ものの、雨が降って濡れたら長袖はかえって寒い(先日のハーフで経験)し、気温が上がるタイミングが予報より早まるとかえって熱いし。ということで、腕、足、お腹、胸にワセリンをたっぷり塗り雨に備えるとともに半袖ウェアにして、体が温まるまでは100円均一雨合羽をきることに。

8時前に荷物を預け、柔軟体操し軽くアップ(といっても走る場所がなく、2分くらい同じ場所をぐるぐる)。Bブロックの中盤に位置。そこからが長い長い。約60分待ちました。ただ、思ったより寒さはなく、震えるほどではない。スタート前には雨も気にならないくらいに。風もない。

この時点で、サブ3狙いで走ることを決意。

オープニングセレモニーののち車椅子部門がスタート。

そして、9:10にマラソンスタート。スタートロスは1分15秒。スタートラインを切っても、ペースの合わないファンランの方が多数。え、なんで?と思ったら、Aブロックは陸上連盟登録の方のブロックらしく、早い方もそうでない方もいらっしゃるとのこと。
最初はほとんどJOGペースになってしまう。サブ3狙いで走るにはあまりロスりたくない、ということで、ファンランの方を抜きながら走るためどうしてもジグザグ走行になってしまう。全然スピードは出ない。記録を見ると、1㎞を過ぎたあたりでやっとサブ3ペースになっていた。

序盤は下り坂だし、ちょっとペースアップして序盤のロスをリカバリーせねば、と思いつつ走るが、どうもGPSの表示がおかしい。3分半が出たり5分弱が出たり、距離も変。曇天で雲が厚いし高層ビルの谷間なので、GPS時計が電波をきちんと受信できていないらしい。ということで時計の平均ラップは信用できないと判断。
当初は平均ラップに基づきペース配分する予定だったか計画が狂う。よって、時計の経過時間を見ながら、区間ラップを参考にペース配分する作戦に変更。

2㎞位でやっと体が温まってきたので、雨合羽を脱いでスタッフさんに渡す。
徐々に調子が出てきて、4分チョイのラップが出始める。呼吸も楽だし、腰・脹脛の痛みも問題なし。
声援もすごい(ただ、アクアラインのほうがすごかったかも)し、なんといっても都会の真ん中を走れる感動!ハイタッチしたい気持ちをぐっとこらえ、走りに集中(先にサブ3達成の職場の友人に「マジで狙うならハイタッチ禁止!」と言われてまして、、、)。
6㎞手前で大学の後輩(飯田橋在住)の声援をもらい気持ちが上がる。

その後はつらいながらも、だいたい5㎞21分弱の目標ラップで走れる。コンディション的にも雨も降らないし、風もほぼ影響なし、曇天のため日照もなく最高。これで達成しなかったら、何を言われるかわからない。気合が入ります。

湘南の足攣り玉砕があった反省で、5㎞毎の給水(ポカリ)と、10㎞から10㎞毎の塩タブレット、15㎞から10㎞毎のゼリーは確実に摂取。

そして、湘南で動けなくなった32km、トラウマの距離。だいたい30㎞あたりから、なんどか足攣りの前兆を感じていたが、ペースダウンし足の動きを意識的に変化させることで事なきを得ていた。
32㎞を通過、33km通過。ペースも落ちていない。よし、いける。

35㎞。呼吸はいけるが下半身がつらい。でも体は何とか動いている。
このあたりから独り言が始まりました。「大丈夫、いけるいける!」、「負けるな、自分!」、「つらくないつらくない!」、沿道の声援に「はい!」って大声で答える。そうやって、折れそうになっている気持ちを奮い立たせる。たまに、横のランナーがぎょっとしたり、一緒に気合を入れたり。でもやっぱりつらい!

38km付近。つらくて泣きそう。
でも、そのあたりでつらくなることを分かっていたハイタッチ禁止令先輩ランナーの鼓舞。「〇〇、サブ3いけるぞ!負けるな、頑張れ!」。きちんと答える余裕はないものの「うお~」と雄叫びをあげ再度気合注入!

ラスト2㎞。この時点で10分弱残っていたので、サブ3達成を確信!
と思った瞬間、なんだか、いろんなものがこみあげてきてしまい、泣けてしまう。しかも「泣く」というレベルを完全に超え嗚咽状態。おいおい泣いてるランナー、応援の皆さんにはかなりおかしなオヤジに見えたことでしょう。
嗚咽が激しく、呼吸が乱れるは、涙でコンタクトはずれるは、で大騒ぎ。「これはやばい!こんなことでサブ3逃したらシャレにならない」、気持ちを整え走りに集中。
ラスト1㎞。サブ3のペースメーカーに追いつかれる。でも、ということは確実に行ける!と思った瞬間再度嗚咽。

最後のコーナーを超えて、42㎞のゲート。まだ57分台。グロスでもいける!
最後の0.195㎞は涙が止まらず、左のコンタクトがずれていることもありゴールゲートの時計がよく見えない。必死に走って、ゴール寸前で”59分”の表示を目視確認。
グロスサブ3は間違いない。そしてゴール!うれしさときつさで泣きながらゴール。

Tokyo
数歩歩くも、ふらついてしまい座り込んでしまう。係員さんに先に行くよう促されるも立ち上がれない(ゴール動画に、へたり込む姿がしっかり写ってました)。やっと立ち上がり先に進む。ポカリ、タオル、メダルをいただくと、足の攣りが始まる。いたたたたた!右が攣って右を伸ばしていると左が攣って、そのうち両足の、前、横、後ろの筋肉が同時に硬直!立っているのがやっと。スタッフや救護の皆さんが駆け寄ってきてくださって、足の伸ばしてくれたり、励ましてくださったり。おそらく10分以上動けない状態でした。そのうち寒くなって震えが来る。やばい、倒れそう。

やっと思いで先に進みバナナとみかんをいただき食べる。おいしい!
エアサロンパスをいただいて椅子に座って、足にスプレーをしようと前傾した瞬間、またしても攣る!いたたたた!再度10分くらいうめき、やっとの思いで荷物受取へ。

荷物受け渡しや誘導のスタッフの皆さんが、「おめでとうございます!」「お疲れ様でした!」と笑顔で迎えてくださって、またまた嗚咽(恥ずかしいのでタオルで顔を隠しつつ)。

更衣スペースに到着し、へたり込む。しばらくは着替える気力もなくボーっと放心状態。やっと動き出し携帯を確認。普段はレースに興味のない妻も、今回はおめでとうメールをくれていた。うれしい!電話して「やったよ!」「おめでとう!」で、何度目かの嗚咽。

やっと着替え。でもレッグカバーや靴下を脱ぐ際にまたしても攣る。もうイヤ。

サブ3先輩ランナーから祝勝会のお誘い。喜んで!
東京駅で落ち合い、握手を求められ、昨日最後の涙。

その後は有楽町の居酒屋で、目標達成の余韻と久しぶりのアルコールに酔いました。

人生の記憶に残る、そして、泣きまくった一日でした。


とりあえず、数日休んで次の目標を考えます。55分かな?

5km 00:23:01 (0:21:48) 0:21:48 09:33:02
10km 00:43:26 (0:42:13) 0:20:25 09:53:27
15km 01:04:22 (1:03:09) 0:20:56 10:14:23
20km 01:25:16 (1:24:03) 0:20:54 10:35:17
25km 01:46:06 (1:44:53) 0:20:50 10:56:07
30km 02:07:11 (2:05:58) 0:21:05 11:17:12
35km 02:28:01 (2:26:48) 0:20:50 11:38:02
40km 02:49:39 (2:48:26) 0:21:38 11:59:40
Finish 02:59:11 (2:57:58) 0:09:32 12:09:12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

やった!

2時間57分58秒。
泣けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

明日はついに東京

明日はついに東京です。今週は思いっきり練習量をおとしました。
食べるものは気を使ったつもりですが、またしても減量失敗。
明日は何とか天気が崩れる前にゴールしたく。

体調も万全ではないものの、とりあえず3時間狙ってみます。
明日は始発出発なので、そろそろ寝ます。

頑張れ、おれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

2/15 Run-第37回市原市健康マラソン・駅伝大会

日曜日は市原市の大会に出場。昨年は雪で中止でした(いずれにせよ私はG手術後のため参加できませんでした)。
今回は、5㎞と、地元のオヤジソフトボールチームで駅伝(2kmx4名=8km)に参加です。
会場は自宅から自転車で10分と至近。当然各種混雑などはありません。参加料も500円ととてもお安い。なお、測定はチップはなく、スタッフの方が記録してくださるスタイルです。記録証もありませんでした(昨日、HPに結果が掲載されていました)。

自宅で着替え、10:30頃に会場の臨海競技場へ。ここはフクアリができる前のJEFホームスタジアムでした。
ふくらはぎはかなり良くなっていますが、相変わらず左の腰から左足ひざ裏にかけての痛みというかツッパリ感が治りません。でもまあ、5㎞なら何とかなるでしょうか。その5㎞は57名が参加。
目標は20分切り(できれば19分切)に設定。

11:10スタート!競技場のトラックを半周してから外に出て、まずは競技場周りを1周し1㎞稼ぎ、その後1周2㎞の周回を2周します。
体の重さはありましたが、ほぼ4分台のラップは出さずに19分をちょっと切るタイムでゴール。最後は結構きつかったものの、まあまあですね。
Ichihara

次は駅伝。11:30には全員集合。今回は3チーム参戦です。ソフトのユニフォームに着替えて全員で記念撮影。
12:10スタート。私は第一走者。約30分前に、5㎞とはいえ頑張って走ったので結構キツイ。かなり早い選手(後で記録を見たら、キロ3分を切るペース)もいるので、ついていくことはあきらめ、4分切のペースを維持。2㎞頑張って第二走者にタスキをつなぎます。記録はだいたい7分強でした。今回は、普段ほとんど走らない人も対象にかなり強引に選手を集めましたし、平均年齢もかなり高く、順位的には全チーム下位でしたが、みんな楽しんでいたようです。私も初めてタスキをつなぐ駅伝に参加しましたが、一体感があって楽しかった。

13:30頃にいったん解散。私はいつもの温泉で疲れを癒し、その後は駅伝選手+応援者で打ち上げです。みんなで走って飲んで、最高の時間!16時半にスタートし22時ごろまで、結構飲んでしまいました。た、体重が、、、、。

さて、週末はとうとう東京です。
腰の痛みがありコンディションは良くありませんが、頑張りたいなと思います。
早く目標達成してこの重圧から逃れたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

2/8 Run-第6回東京・赤羽ハーフマラソン

今週も、館山のダメージが戻り切らないまま稲毛で走ってちょっと悪化させたふくらはぎの回復を図るため、水、金のみRUN。
金曜日、土曜日と深酒。なのに日曜日はハーフ。
昨日ののみは、レース前日ののみとしてはこれまでの最強です。大学のサークル仲間20人以上と、15時~18時の一次会、~22時の二次会。一次会は中華のお店で、二次会は居酒屋で飲み放題です。当初は1次会で引き上げるつもりでしたが、あまりの楽しさにその決心もどこへやら。でも、2次会からはお酒1杯にジョッキの氷なし水を1杯飲むようにしていましたので、今朝は寝不足ではあるも二日酔いはなし。スタートが10:40と比較的遅く助かりました。

天候は今にも雨が降り出しそう。

コンディションは良くはなく(あれだけ飲めばねえ、、、)、無理して足を痛めると本命の東京に響きますので、今回は柔軟体操のみでアップもせず、100分以上のブロックからのんびりスタート。
混雑のおかげで無茶なスタートダッシュもせず、徐々に温まってきてペースアップ。
16㎞手前でふくらはぎに違和感を覚え、その後たまに痛みが来てはペースを落とす、を繰り返し、19㎞過ぎでいったん止まってストレッチはしましたが、それ以外はほぼ順調にはしれ、結果は1時間34分強。グラフ的には、折り返し地点の渋滞とストレッチを除けば、比較的きれいなネガティブになってました!

Akabane
Photo
レース15㎞付近からは雨が降りだし、終盤は結構しっかり。ゴール後は更衣室が満員で、雨の中で着替えて早々に退散しました。
天気だけがちょっと残念でしたが、思ったより走れましたし、ふくらはぎもそれほど悪化はしていないようでよかった。

来週の日曜日は5㎞と、近所のオヤジさんたちと一人2㎞x4人の駅伝です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

サンマ最高!

昨日頂いた参加賞のサンマの開き、最高でした!
いい感じの脂と塩加減。東京に向けて減量中で大好きなご飯(白米)を我慢しているのですが、今朝は我慢できませんでした。

マラソン大会の参加賞、Tシャツが多いですよね。タンスに入りきらず、妻には不評です。他方、食べ物は家族全員に好評です。
記憶に残っている食べ物の参加賞は、
・姉崎大根(ちはら台マラソン) 
・バームクーヘンとドイツビール(ドイツ村駅伝
・千葉ミルフィーユ(袖ヶ浦レースウェーイ
です。

やはりローカルの参加者が少ない大会が多いですね。マンモス大会だと、食べ物は準備が大変なので、致し方ないかと。

頂いた食物の中でも、「姉崎大根」は、今や我が家の伝説となっています。包丁で切った瞬間からあふれるみずみずしさ、生でかじった時の甘さ。大根の常識を覆すほどの衝撃でした。以降、私は生の大根が大好きになりました。

今年は姉崎大根欲しさに「家族全員で参加しよう!」と張り切っていたのですが、残念ながらちはら台マラソン2015の開催はないみたいです。とても残念。


さて、先週の館山フルの疲労が抜けないまま参加した昨日の稲毛ハーフの影響か、右ふくらはぎ痛が再発です。とはいえ、歩けないほどでもなく、筋肉痛の範疇かと(自分に言い聞かせています)。
計画では、今日は1hJogの予定でしたが、大事をとってエアロバイク1hに変更しました。もう少し休んで疲労を抜ききって、練習を再開したいと思っています。

でも、明日は飲み会。暴飲暴食したい気持ちをどこまで抑えられるかが勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

2/1 Run-千葉 季節のめぐみマラソン ハーフ?21㎞?

稲毛で走ってきました。おそらく今回が第一回ですが、良い大会でした。

稲毛海浜公園に到着した10:30に10㎞がスタート。

Sbsh7752
天候は最高も風がかなり強め。気温はそれほど低くはなかったのですが、風のため体感はむちゃくちゃ寒い。
なので、着替えてからも上着を着たまま柔軟し、アップを始めるスタート20分前まで荷物は預けない。そのタイミングでも荷物預けに混雑がないないというのはローカル大会の良いところです。
トイレの混雑もまったくなし、というか、更衣室も記録証もトイレも、まったく混雑なし!自分のタイミングでことを進められるって最高です。

ハーフのコースは3㎞を7周とのこと。あれ、今日ってハーフって言ってなかった?3㎞7周ということは、21㎞?ハーフ?

今日のレースは、おそらく先週の館山の疲れが抜けていないので、4:30で行く計画。

11:30スタート。寒い!

前半は公園の中をぬって走る。ここは林や建物のため風が多少弱く快調。でもたまに強い風にあおられる。

中盤に一度国道に沿ったコースに出るが、ここがほぼ向かい風で遮るものがなく、結構キツイ!前を走るランナーの後ろをこっそり(?)ついていく。

終盤に海沿いの直線に出る。今回はこの風+この方向の周回で助かりました。逆の風か周回だったらかなりつらいことになったはず。
海沿いの直線を後ろからの強風で走る!力を抜いても結構スピードが上がり、気持ち良いランニングを楽しめました。

これを7周。

やはり疲れは抜けておらず、2周目中盤から右足ふくらはぎに違和感発生、3週目からは体の重さも最高潮。さらに3週目中盤から右横腹の腹痛が発生し、ペースダウン。無理はしないことにしてましたのでペースを落として回復を待ちます。
でも結局回復しないままズルズルとペースダウン。

1時間32分半でゴール。ハーフ換算なら4:32/km、21㎞なら4:29/kmです。GPSのデータでは、20.6kmなので、やはり21㎞ですね、きっと。だいぶ失速しましたが、まあ良しとしましょう。

今回は周回とのことで、記録証に1周ごとのラップが表示されます。
Sbsh7754
これって厳しいですね。ズルズルとラップと順位が落ちて行ったことが記録証に残っちゃう!怠けた記録が永久に保存されてしまいます。

参加賞は、野菜セット(ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ等)か、サンマの開きでした。うちは家族みんなサンマの開きが大好きなので、迷わずサンマ。明日の朝ご飯が楽しみ。

Sbsh7755

稲毛海浜公園のコースは走りやすいし、ここで行われる大会は参加者も少なくアットホームだし、いいですね。この大会もお気に入りです。来年もぜひ参加したい!

しかし!
やっぱりちょっと無理してしまったのか、21時半時点、右足ふくらはぎの痛みが走る前に比べ増してしまいました。単なる筋肉痛なら良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »