« 回復せず。 | トップページ | 明日は稲毛でハーフ »

2015年1月25日 (日)

1/25 Run-第35回 館山若潮マラソン大会

館山、走ってきました。

館山はかなりアップダウンがキツイのでタイムを狙うには厳しい。
丁度4週間後に東京マラソンを控えており、気象コンディションさえよければ東京のほうが記録が狙いやすい。
自分のコンディションと言えば悪いです。
年末年始のインフル、その後の腰痛、新年会連荘と、ピーキングもあったもんじゃない。
メタメタだった湘南以降初のフルということで、いまだにあの悪夢が払拭できておらず、メンタル的にも良いとは言えない状態。

ということで、今回は東京でのサブ3達成に向け、「行けるところまでペースメーカーについていき、きつければJOGにチェンジし、無理をして足や腰を悪化させない、40㎞走とし、いけそうなら3時間を狙う」ことにしました。


スタート30分前。目標3時間未満のAブロックの数列目に。
ペースメーカーを確認。学生さんが2名走るとのこと。でも、スタートは私よりも後ろ。

10時スタート。今回は珍しく1㎞目のラップから4:10/kmで理想的。
1.5㎞付近で一人目のペースメーカーに抜かれる。しばらくついていくも、キロ4分を切るペース。とても持たないので、追従を断念。

その後は走路のアップダウンに伴い多少ラップばらつくも、比較的安定。
20㎞付近。二人目のペースメーカーに追いつかれるも、後ろを追従。

ハーフ通過が1時間28分ちょい。30㎞過ぎで玉砕した湘南のハーフ通過が25分台だったので、ペースはうまくいっている。
そのうちペースメーカーの集団についていけなくなる。キツイ!
30㎞通過2時間5分。湘南は3分だった。
「いい感じでは?もしかしたらいけるか?」

しかし、館山は30㎞以降のアップダウンがキツイ。
上っては下り上っては下り。
上りは腕を振ってペースを維持しようと努力し、下りは力を抜いて重力に任せ、上りのロスをリカバリー。
これを繰り返していくことで、どんどん足と腰にダメージが蓄積し、平地で4:20-30/kmラップが出始めました。
34㎞あたりで、左足に攣る感覚が。徐々に頻度が上がる。
湘南の二の舞は嫌なので、35km付近で一度立ち止まり、屈伸とストレッチ。
すでに屈伸がキツイ。

この時点でも、残りを4:20/km以下で走り切ればサブ3。しかし、すでに足は動きにくくなっている。声援をもらい頑張って走る。ラスト1㎞の時点でネット2時間56分台。ここで今回のサブ3を断念。

かなり足と腰がダメージを受けていて、攣る感覚も頻発していたので、これ以上無理すると湘南ようにダメージを1か月以上引っ張ることになる、と考え、残りは楽しくJOGすることに。
声援に応え、ハイタッチしながらちんたら走る。
結果はネットで3時間2分半でした。
Wakashio
ラスト数キロをペースアップできれば達成できた気がしますが、気持ちではなく足腰が限界でした。

でも、明日から調整して、腰を直し、体重を落とせば(たぶんこれ重要!)、アップダウンが少ない東京で3時間を切れる自信がつきました。

他方、21時時点、足の筋肉痛がかなりひどいです。初フルマラソン以来のひどさかもしれません。未だに足が攣ります。相当ダメージが来ていますねえ。
でも数日休んで走りだします。

次は日曜日にハーフ。

今日は暴飲暴食しますが、明日からはしっかり節制します。

|

« 回復せず。 | トップページ | 明日は稲毛でハーフ »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/61033334

この記事へのトラックバック一覧です: 1/25 Run-第35回 館山若潮マラソン大会:

« 回復せず。 | トップページ | 明日は稲毛でハーフ »