« またしても、、 | トップページ | 琵琶湖&京都で串あげ »

2014年12月 7日 (日)

12/7 Run-第7回いすみ健康マラソン

来年もJ2、日曜日試合かあ。マラソン大会ってだいたい日曜日だから重なるんだよなあ。


気を取り直して。

いすみ健康マラソン走ってきました。
気温低めで風も強くなく、素晴らしい青空。最高のコンディション。

体調も悪くないし、午後のJEFの試合に向けて、祈りに近い感情、選手もつらいのに走り続けるんだから、俺も頑張らねば!という感じで気合も十分。
他方、無茶して玉砕し、歩いてゴールなんてことになると、味の素スタジアムの試合開始に間に合わない可能性もありますので、目標は当初通り、4:00~05/kmで刻み、できればネガティブでってことにします。

会場近くの駐車場に1時間半前に到着。受付後いったん車に戻り、車中で準備。
50分前からアップし、スタート位置には20分前。最前列から3列目あたりにポジショニング。
寒い!手袋必要だったか?

10:50スタート。
やはりスタート直後は周りに引っ張られてハイペースすぎる。おちつけ、おちつけ、ということで調整し3:50/km。
今回は、ペースがコントロールできないスタートを除き、あまり時計を見すぎないように意識し、時計を見るのは時計のアラームが鳴った時か、1㎞毎の距離表示の時にしようと考えていました。
でも、2㎞以降は、だいたい4分弱でまとまりました。
固くなりすぎないように、たまには応援にこたえたり、ハイタッチしたり、キツイ中でも楽しみながら走ります(あまり応援の方がいないので、ペースを乱すほどにはなりませんでした)。

10㎞通過39分32秒。順調。

折り返してから、JEFユニフォームを着た選手が何人いるかカウントし気を紛らわす。結局、私以外にyukaちゃんパパさん、若い男性1名、2人連れの女性2組でした。プレーオフ当日だから、もっといると思ったのですが、ちょっと残念。

てなことを考えていたら15㎞付近から徐々につらくなってきました。
でも、今日は耐えられました。
90分間、ダッシュを繰り返し続けるジェフの選手に比べたら、一定ペースで90分弱走るほうがきっと楽なはず。ジェフの選手は試合で頑張ってくれるはずだから、俺は今頑張る!

そんなことを考え、自分に気合を入れ、走る。ペースを緩めず走る。

18km3:53/km、あと3km。19km3:53/km、よし、キツイがキープできている。20km3:50/km、あと1㎞、ラストスパートだ!玉砕覚悟で上げる。
ゴール!ネット1時間22分42秒、昨年のいすみで記録した自己ベストを約40秒短縮!
記録を見ると、21㎞のラップは3:40/kmくらいまで行けてました。

Isumi
昨年の記録と比較してみました。
Isumir前半は今年が数秒遅め。6㎞あたりから調子が出てくるのは同じ傾向(コースの関係か?)で、中盤に3:50/km前後のラップが出ている。12㎞あたりで落ち込み、昨年はそのままズルズルと悪化したが、今年はその後多少持ち直し、特に20㎞以降は追い込めた。

これは前半はペース維持でき、終盤で上げられた、と言ってよいでしょう!
納得のいく展開です。

ゴール後の足のダメージも比較的弱め。やはり前半の飛ばしすぎはダメですね。
おまけに、ラッキー賞(万能たれ)も頂きました。

自己ベスト達成、納得のいくレース展開、ラッキー賞!これだけそろったので、絶対昇格できると思ったのに。昇格で締めくくれたら、最高の日曜日だったんだけどなあ。


さて、来週は、土曜日は袖ヶ浦にできたサーキットを走る大会(10㎞)、日曜日はフクアリを1.5㎞走る親子ランです。

親子ランといえば、昨日のいすみ健康マラソンに出場した小学生の長男は、「表彰台にのぼる」という目標達成!1.5㎞を6分ちょいなので、ざっと4:00/kmです。小さいのに頑張った!


ジェフは負けちゃいましたが、チームがなくなるわけじゃないし、死ぬわけでもない。来シーズンも試合は続きます。頑張れ、ジェフ!

|

« またしても、、 | トップページ | 琵琶湖&京都で串あげ »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/60776588

この記事へのトラックバック一覧です: 12/7 Run-第7回いすみ健康マラソン:

« またしても、、 | トップページ | 琵琶湖&京都で串あげ »