« 琵琶湖&京都で串あげ | トップページ | 12/14 Run-ジェフユナイテッド千葉 ランランフェスティバル 親子ラン »

2014年12月14日 (日)

12/13 Run-Run&Driveハーフマラソン&ファミリーラン

13日は、千葉県袖ケ浦で開催された、”ネッツ トヨタ千葉プレゼンツ Run&Drive ハーフマラソン&ファミリーラン in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ”の10㎞に参加しました。
自宅から近いということもありますが、普段が車が時速200㎞?で走るコースを、時速13-15㎞で走る、というのが面白いし、レース後、専門家が運転するスポーツカーの助手席に乗れる、というおまけも魅力的でエントリー。

会場は、袖ヶ浦市、たまに行くキャンプ場の近くにあります。始めていきましたが、山沿いの道を入っていくと、奥まった場所にある雰囲気。
googleで見るとこんな感じ。

Sfr
10kmランのコースは、1周2.5㎞を4周です。
ハーフの9:30スタートを見送った後、9:35に10㎞の部スタート。

写真で見るとわかりませんが、思ったよりアップダウンがあり結構キツいコース。
当日は風も強く、向かい風になると進まない。それでも37分台を目標に気合を入れて走る。
ラップ的には比較的いい感じに刻めたものの、5㎞を19分10秒。これでは37分台は厳しい。
が、きつくて上げられず、おまけにラスト1㎞付近からは右側下っ腹の激しい腹痛。レース中におなかが痛くなったのはかなり久しぶり。前夜の深酒が原因か?

最期はおなかを抑えながら頑張ってゴール、結果は38分20秒強で37分台は達成できず。
でも、気持ち的に切れなかった点は評価できるかな、と。Sodegaura
参加賞に食事券(出店の食事を一品)が出ていましたので、おにぎり+豚汁を頂きました(ほかには横浜肉まん、横手焼きそば、カップラーメン2つがありました)。あったかくてとてもおいしかった。
Sbsh7673ハーフの参加者はまだまだ走ってました。
Sbsh7671Sbsh7675

ハーフゴール後、表彰式、抽選会等アットホームな雰囲気で進みます。抽選会1等のTDLペアチケットは数番違いでした。惜しい!

午後からは車のイベントへ。
かっこいいスポーツカーの展示やレースイベント参加者のレース等が開催されました。車のレースはほとんど見たことがなかったので、その迫力とスピード感に感動。Sbsh7668Sbsh7672
で、①マジで走っているレーシングカーが走るコースを、普通の車でのんびり走る車に家族とのって、②マジなドライバーが運転するマジなレーシングカーの助手席に私一人で乗りました(子供は安全上の問題で乗車できません)。
特に②は、息が詰まるくらいの加速、ブレーキング、パラのスパイラルよりもキツイG(自分で操縦してないから怖い)を体験し超興奮しまくり。心拍数上昇、手に汗握り、全身に力が入る。130㎞でつっこむコーナーには思わず”うお~”と声が出てしまいました。

とても貴重な経験でした。そして、なんと①も②も無料です!
おまけに、①の後のくじ引きで当選し、ジュース5本、千葉ミルフィーユ5つをいただき、子供たちも大満足!

参加者も適度な数、暖房の効いた広い更衣室、ランナーや家族のための広い待機室、参加者数に対して十分な数のトイレ、抽選会、レース体験イベントなどなど、参加料に対してとてもお得感のある大会でした。主催者の皆様に感謝です(おそらく、トヨタネッツの従業員の方々です。早朝より寒空の下駐車場案内等ありがとうございました。)
来年もぜひ開催していただければと思います!

|

« 琵琶湖&京都で串あげ | トップページ | 12/14 Run-ジェフユナイテッド千葉 ランランフェスティバル 親子ラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/60810463

この記事へのトラックバック一覧です: 12/13 Run-Run&Driveハーフマラソン&ファミリーラン:

« 琵琶湖&京都で串あげ | トップページ | 12/14 Run-ジェフユナイテッド千葉 ランランフェスティバル 親子ラン »