« 久しぶりの大会参加 | トップページ | 3/23 Run-10km 海空復帰はお預け »

2014年3月16日 (日)

3/15 Run-第一回市原ちはら台マラソン

昨日は地元市原市のちはら台で行われた、第一回ちはら台マラソンに参加。

会場はお買いものや映画を見に行ったことのあるユニモちはら台。
自宅から直線では10km無い距離なのですが、公共交通機関だと意外に便が悪く、千葉駅から京成線で総移動距離30km位かけていきました(帰りにRunで帰宅するつもりだったので)。

この大会は、市原市市制50周年行事の一環です。

Sbsh7354
猫さんも参加されてました。マラソン大会等でお見かけすると、本当に背が小さいです。なのにあんな早い。すごいです。
Nekosan
猫さんも10kmにマジで参加されるとのことでした。

市原はJEFのホームタウンということもあり、ユニティも応援に駆け付けていました。最近私はいつもJEFユニホームで走ってますので、記念撮影してもらいました。


今回は1月末の館山以来のレースで、2月1日の痔手術後の復帰戦(実は医師の許可は出ていない、、)。無理をせず楽しみながら走ることに。目標は45分程度。

とはいえ、せっかくの機会なので世界レベルのスピードを体感したく、猫さんの付近、前列に位置取り。

スタート!
あっという間に猫さんは前方へ。おそらく100mもついていけず。早い!

その後はすぐにスピードを調整し、4:20~4:30程度でのんびりRun。沿道の応援の方に無理やりハイタッチを要求し、暖かい声援に応え、嬉しくて楽しくてニヤニヤが止まりません。意外に坂が多く、結構きついコースでしたが、終始、笑顔で走れました。Data
楽しく走れたこともあり、43分弱でゴール。練習量の割には十分。
Sbsh7358
ゴール前のコース。続々とランナーが帰ってきます。

レース後は地元のご当地アイドルやよさこいなどのイベントがあり、その後は抽選会。なんと、タリーズコーヒーのレギュラーコーヒが当選!猫さんにプレゼントをいただきました。

さて、帰宅RUN。のつもりだったのですが、姉崎大根や化粧品、洗剤等の試供品、Tシャツ、タオル、その他グッズ、クーポン券などなど、お土産がものすごい量。リュックに詰めると何とか入るもののパンパン。かなりの重量。

何とか詰め込み、自宅に向かって走り出す。
でも、無理!リュックが揺れるは、重さでベルトが擦れて痛いは。
3km程度走ったところであきらめ、ちょうど来たバスに搭乗。

この寒いのに、Tシャツ短パン、汗だくでデカいリュックを背負っているおじさんがバスに乗り込んで来た!、きっと他のお客様はびっくりしたことでしょう。すいませんでした。

Omiya
お土産の数々。こんなにたくさんのお土産がある大会も珍しいかも。大根、コーヒー、化粧品や洗剤の試供品等、家族に講評でした。

第一回の大会でしたが、大きなトラブルもなく、とても楽しい大会でした。来年も参加しよう!

さて、月末は佐倉のフルです。走れるかな?


|

« 久しぶりの大会参加 | トップページ | 3/23 Run-10km 海空復帰はお預け »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/59301461

この記事へのトラックバック一覧です: 3/15 Run-第一回市原ちはら台マラソン:

« 久しぶりの大会参加 | トップページ | 3/23 Run-10km 海空復帰はお預け »