« 1/16 Run 10kmレースペース | トップページ | 1/22 Run JOG-10km 大腸検査準備 »

2014年1月22日 (水)

1/21 Run-13km、じつは、、、痔でしたぁ、、。

16日以降色々あり走れず。
今日は久しぶりに走れそう、が、駅につくとパラパラと雨が!
が、この程度の雨なら走っちゃえ!とのことでそそくさと帰宅。

体の疲れも無くいけそうなので、4:30/km1時間を目標にスタート。
気温もさほど低くなく気持ちよく走れます。
雨もランニング中は強くなりませんでした。
13.2kmを59分ちょい、見事に平均4:30/km!

日曜日は若潮マラソン(フル)なので、今週は調整です。
、、、、、、、、、


と、言いたいところなのですが、なな、なんと、「痔」の手術をすることになってしまいました!

実は、数年前からトイレ後出血がありました。昨年あたりからちょっとづつ出血量が増えていたのですが、痛みや違和感等がまったく無かったので、恥ずかしさもあり受診せず。現在も痛み等まったくありません(じゃなきゃ走れません)。

年があけてから出血が多くなり、覚悟を決めて受診。
先生、一目見て、「あ、結構立派な痔ですね!」とのこと。

なんと、合計4つの内痔核あり、うち2つは結構成長していました(痔はⅠ度~Ⅳ度まで段階があって、Ⅱ度が2つ、Ⅳ度が2つでした)。

現在は薬で対処しています。おかげで出血はだいぶなくなりました。ただ、Ⅳ度は薬では治らず、原則として手術適用。ほったらかしておいて良いことは無い、とのことなので、手術する決心をしました。

病院のスケジュール、仕事の予定等の関係で、手術日は2月1日に決定。同日から1週間の入院です。

前段階として、今週の土曜日(館山フルの前日)に大腸の内視鏡検査をします。

明日説明を聞きますが、どうやら、前夜の食事の種類が制限され、さらに下剤をのみ、当日は検査終了までは何も食べられないらしいのです。

すなわち、フルマラソンに向けて楽しい楽しいカーボローディングが許される金曜夜から検査が終わる土曜の午後までは食事の制限が必要で、さらに下剤を飲まなければならない!ということ。

そもそも、下剤を飲んで、大腸検査した翌日にフルマラソン走って大丈夫なのか?なんて心配もあります。体重が軽くなる効果はあるかも。

加えて、手術すると運動が出来るようになるまで1ヶ月はかかるらしく、フルマラソンのように強度の高い運動はより長期の時間が必要だそうです。

すると、今シーズンの集大成レースにするつもりだった佐倉(3月末)が走れればラッキー。当然、ほとんど練習できないとおもわれ、完走できるかどうか。
既にエントリーしたいくつかのレースは欠場です。

ということで、おそらく館山が今シーズンのまともに走れるラストレースとなります。

今シーズンは、まずはお尻を直すことを優先することに決めました。
まあ、術後完治すればまた走れるし、無理はしないことにします。


思い起こせばブログを始めたきっかけは、肩の腱板断裂の手術を受けることを決めたことでした。人生初の入院、初の全身麻酔、初の手術。

今回、またしても手術ネタを書くことになるとは。
しかし、今回は患部の写真はアップ困難ですね。表現もちょっと気を使います。


みなさん、お尻に少しでも異常があったら、たとえ痛みが無くてもすぐに受診しましょう。
痔は3~4人に1人はもっているありふれた疾患で、誰もがなる可能性があるとのこと。早めに対処すれば薬で直せ、手術しなくても済みますよ。
先生もなれたもんで、ちゃちゃっと見てくれます。最初はちょっと恥ずかしいですが、すぐなれますよ。


日曜日、走れるといいなあ。

|

« 1/16 Run 10kmレースペース | トップページ | 1/22 Run JOG-10km 大腸検査準備 »

ランニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/58987470

この記事へのトラックバック一覧です: 1/21 Run-13km、じつは、、、痔でしたぁ、、。:

« 1/16 Run 10kmレースペース | トップページ | 1/22 Run JOG-10km 大腸検査準備 »