« 10/5 Run-トレッドミル1時間 | トップページ | 10/8 Run-10km ラドウェザー使用レポート(5) »

2013年10月 7日 (月)

10/6 Run-12km ラドウェザー使用レポート(4)

日曜日。金曜日はレース、土曜日はトレミで比較的高速走行したためか、脚がとても重い。ちょっと筋肉痛も。でも雑誌等によるとフルの3週間前は追い込んじゃえ、とのことなので、20kmをフル目標ペース4:30/kmで走りきるつもりでスタート。

でもやはりダメでした。5kmまでは4:30を切れましたが、そこで気力が続かず。一気に4:45~5:00まで落ちて(落として?)しまい、しまいには右足膝裏の違和感が。

ここで故障したらもともこも無いので(と言い訳し)、丁度1時間、12.6kmで終えました。十分ストレッチをして、右足はしっかりアイシング。

シューズ裏の減りがおかしいのも、以前膝を痛めたのも、現在痛いのも全て右足です。フォームが変なんだろうな。今度、ビデオでフォームとって解析してみようか。


さて、GPS時計ラドウェザー。

○明るいときの視認性
明るいときにつかったのは日曜が初めて。
結果、明るければ視認性は問題なし!中段の大きな表示はもちろん、上下の小さな表示もまったく問題なく認識できました。夜だから見にくかった様です。

会社の同僚はEPSONを使用していますが、やはり夜間は見にくいとのこと。比較してみたら、表示部や文字の大きさも、EPSONとそんなに変わりませんでした。

夜間表示が見にくい問題は、どのGPS時計でもそれなりなのかもしれません。

○装着感
今日は、ちょっとゆるめに装着していたことが原因か、走っている途中で留め金の部分が皮膚にあたり赤くなり、痛みを感じました。
おそらく、ゆるかったため腕振りのたびに突起部が皮膚にこすれたことが原因と考え、強く締めてみました。すると揺れはおさまるが今度は硬い。

いまひとつ装着感がよくありません。バンドのデザインが要因かと。

バンドは本体と一体感のあるデザイン。交換しようにも、これにあうバンドがあるかどうか。ただ、通常の時計のように、バンドの交換にはバネ棒を使ってるようなので(ちょっと金属が見える)、今度、チャレンジしてみよう。
それまではリストバンドをしたうえに装着する等の工夫が必要かもです。

いずれにせよ、昼の視認性に問題ない点はよかった。1.3万円、機能はなんでもというわけではないが十分、心拍計付属で、PCとの連携も簡単、私にはいい買い物でした。

今度の週末には、是非フライトに使ってみたい。

|

« 10/5 Run-トレッドミル1時間 | トップページ | 10/8 Run-10km ラドウェザー使用レポート(5) »

GPSウォッチ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592996/58341459

この記事へのトラックバック一覧です: 10/6 Run-12km ラドウェザー使用レポート(4):

« 10/5 Run-トレッドミル1時間 | トップページ | 10/8 Run-10km ラドウェザー使用レポート(5) »