2019年7月21日 (日)

7/20 Run-第13回・高島平月例チャレンジ

土曜日は久しぶりの大会。

金曜日夜の時点で、何とか雨は降らなそう、ということで、楽しい飲み会を1次会で失礼し、早めに帰宅。
(でも、飲み足りずに自宅で飲んでしまう心の弱さ、、、)

この大会(というか練習会)は、一度参加すれば、二回目からは当日申し込みができるのでGOOD。
前日の天候、飲み会の状況で前日や当日に判断できる。
会場まで自宅からは電車で2時間ちょいかかるが、通勤定期のおかげで交通費は往復で600円超。

多少残っているアルコールを感じながら、いつもと同じ6時半に出発し、会場到着は8:40。

雨はないが曇天、無風で湿度、気温とも高め。
駅から会場までの徒歩20分弱で、すでに汗が。

着替えて柔軟。

1本目 9時スタート 1km  結果 3:37
1本目ということで、アップ代わりに。
とはいえ、4分は超えないようにそれなりに頑張る。
なるべく一定ペースで走り、3:37でゴール。
まずます。幸い吐き気はなし。

ゴールすると汗が噴き出る。でも気もちいい。昨夜はビールをたくさん飲んだし、汗だそう!

2本目 9時15分スタート 1km 結果 3:35
1本目よりちょいと本気を出し、1本目よりも早く走ることが目標。
1本目後休んでしまうと体が動かなそうだったので、
歩いたりJOGしたりして、そのまま2本目。
結果は3:35。2秒だけど早かった!

3本目 9時30分スタート 5㎞ 結果 20:32
前回同じ大会での5㎞が20分切を目指して20分5秒。
今回は20分切!って思ってたのですが、湿度の高さと風のなさで結構きつい。
体もだるく、無理すると吐きそう。
せめてサブ3ペース(4:15/km程度)は維持しよう!
結果は、中盤ダレたが20:32で何とか目標達成。
ただ、結構限界。ラスト10㎞走れるか~?

4本目 10時20分スタート 10㎞ 結果44:37
前夜の段階では、「38分台出すど!」と意気込んでいたが、
二日酔いと気温・湿度からとてもとても。
そもそも10㎞走れるかどうか、、。
主催者の「5㎞でも10㎞でも、どっちでもOK!」とのアナウンスで、
「10㎞のつもりできつかったら5㎞でゴールしよう」と決め、
多少気が楽になる。
せめて10㎞45分を目標にスタート。
前半は比較的良かったので、10㎞走ることにしたが、やっぱり後半きつい。
7~9㎞のラップは4:30ギリギリも、何とか44分中盤でゴール。

タイムはいまいちだが、汗はたっぷりかけて気持ち良かった(二日酔いは気持ち悪いが、、、)

その後は、近くの板橋区リサイクルセンターでシャワー(100円!)をお借りしすっきり。
腰痛がひどかったので、職場近くの整骨院に行ってから、新橋駅で一人のみ!

ビールがうまい!ここは料理も無茶苦茶安くてうまい!

3
刺身3点盛り合わせ 500円

Photo_20190721223902
野菜みそ炒め 270円 かなりのボリューム

Photo_20190721223901
炭水化物は避けるべきだが、周りのお客さん皆さん食べてるので、我慢できずに名物のナポリタン370円

追加でチューハイ100円(!)を3杯、総額2100円!お腹一杯。

走って飲んで食べる、最高!

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

5/2 車中泊の旅ー7日目(最終日) 小淵沢の道の駅 → 帰宅

ついに最終日。

5時には起床。思ったより静かでぐっすり眠れました。
車中泊に慣れてきたこともあるかな?

昨夜深夜には雨はあがり、懸念した雨音もなく快適。

050201

最後の朝食は、ヨーグルト、オレンジ、コーヒー。

これまでずっと使っていたエアベットの空気を抜く。ちょっとさびしい。

歯を磨きながら、訪問地を調査。この地域の観光ガイドがないので、ネット検索。近くのスキー場のゴンドラ乗り場の眺望がよさそうなので、そこに向かうことに。途中もよい景色。
050202

到着したがあまり面白みがない。ふと思い、山を検索。
車で30分位のところに適度な山を見つけ、そこに向かうことに。
まずはトイレに行こうとすぐの駐車所に停車。

トイレ後、観光案内図を見ると近くに「牛首山」があることが判明、
車内で検索したところ、往復4~5時間で登れる。丁度いい!
050203

準備を整えて8時出発。

最初は階段や丸太など。途中から草原、林に入る。

050204 

 

   清里テラス到着。リフト運行前なので眺望を独り占め。残雪の山と緑がきれい。

050205  
さらに登るとところどころに残雪。

高台に上がり写真撮影。牛首山が近くに見える。
050206  

さらに登ると1名の若い登山者が降りてきた。声をかけていただいた。
「赤岳まで行きますか?」
「いえ、目の前の牛首山に」
「この上は結構な残雪ですよ。ずぼっと入ると膝くらいまでの雪なので、装備がないときついかもです」
「え!そうなんですね。ありがとうございます。やばいと思ったら引き返します」
「そうしてください。お気をつけて」

登っていくと、確かに雪が増えていくが、ゆっくり登れば何とかなる。

が、さらに残雪が増えてきて数回足が埋まる。
050207

これ以上はやばそう、ここで断念。
GPSでは標高2180m。牛首山は2280mなので、あと100mだった。

050210

よく考えたら、昨日通過した野麦峠1670mであの残雪だから、ある意味当然だ。
まあ、いい経験でした。

結構な汗をかいたので車で着替えて荷物を整理。

時刻は11時前。
渋滞を考えるとそろそろ潮時か。

さて、では帰ろう。

始めは、4日もつかなあ、と思った車中泊の旅。
すごく楽しかった。
自由にさせてくれた家族に感謝。

長い連休が取れたら、また行くぞ!

0502
今日の移動距離:約260km 


旅行中飲んだお酒

050209
その他、自宅から持って行った焼酎180ml、ウイスキー180ml。
これでも結構我慢した。

使ったお金

食料品 ¥22,574
燃料 ¥17,054
交通費 ¥10,790
お土産 ¥10,675
備品 ¥3,742
入浴 ¥3,450
その他 ¥700
総計 ¥68,986

なんやかんや、食料(お酒含む)がぶっちぎり。

All
全行程:約1700㎞ カソリン120リットル 燃費14.5km/リットル


楽しかった!

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

5/1 車中泊の旅ー6日目 下呂の南のほう→小淵沢の道の駅

5:30起床。前日夜からの雨は止まず。
0101
軽く食べて6:40出発、北上、高山を目指す。
山は霧がかかっているが、それはそれで幻想的な風景。
0102
 0103

前日の調査で、高山では改元をお祝いするお祭りで、神輿?やぐら?がずらっと並ぶらしい。

駅からだいぶ離れた臨時駐車場に車を止め、シャトルバスで会場へ。
残念ながらのあいにくの雨で、やぐらは出てこず。
0105

街を散策。飛騨牛にぎり寿司を発見。
0107

3貫1000円。ちょっと高い、と躊躇するも、次に来られるのは何時かわからないし。
ということで発注。
0108

すごく脂がのっていてうまい!

お土産によもぎまんじゅう、日本酒2本購入。

0110
十分散策したのちバスで駐車場へ。

車中で次の目的地を検討。

この感じだと、いつまでも旅を続けられそう。
ただ、5日には別件があり、片づけとちょいとやっつけなければならないことがあり、2日中には帰宅と決めている。
本当は静岡を経由したかったが、静岡は東西の道がなく、難しいので断念。
帰宅の高速も考慮し、小淵沢の温泉併設の道の駅に決定

高山市内はお祭りの影響で渋滞がひどいので大きく北側を迂回。

山道に入る前のスーパーで夕食の買い出し。車中泊旅行最後の夜のため、豪勢なお刺身と富山産の立派なホタルイカを購入。

あえて細い峠道を走り、野麦峠を目指す。結構登る、途中から残雪。
0111

野麦峠はまだまだ雪が沢山。
0113


そのままほぼ渋滞なく、小淵沢付近へ。

道の駅には1740到着。
0114
が、なんとほぼ満車!ぎりぎり奥のほうに空きを見つけ車を止める。
満車の原因は、ほぼ車中泊の車か?
温泉はかなり混んでいたが温まる温泉。

車中で最後の夕食。ホタルイカが高山で買ったお酒にあう!
0116

楽しかった車中泊旅行最後の夜と思うと寂しく、恥ずかしながら胸がきゅんとなる。

ここからすぐに帰るともったいない。時間的には余裕がある。
明日行く場所は明日考えよう、ということで、酒、お刺身で、最後の夜の車中泊を堪能しました。


0501
今日の移動距離:約250km

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

4/30 車中泊の旅ー5日目 羽咋郡志賀町→下呂の南のほう

前日から雨が降りだし、雨音のために熟睡できず、5:00起床。

コーヒー、パン、ヨーグルト、オレンジで朝食。
この道の駅も車中泊の人が比較的多い様です。
043001
徐々に小雨になり、片づけをして6:00出発。

奇岩の名所を見学。早朝のため人がほとんどいません。自由に気ままに歩く。
043004

043003_1

小一時間見学し出発。海沿いを走るが、平地になって断崖絶壁が無くなり、昨日、一昨日に比べ景色が面白くない。なので、停まることも少なく順調に移動。景色が変化すると距離が伸びないし、逆だといまいち。難しいところですね。

能登半島を後にし、なぎさドライブウェイへ、ここもぜひ行ってみたかったところです。砂浜を車で走る!面白い!
なぜ車で走れる?ランニングでもきついのに。
車を停めて触ってみると、かなりしっかりと詰まった砂浜。固い。
これならタイヤも沈まない。なんで固いのだろう。
043005_1

金沢の近くまで到達。
金沢観光も考えたが、連休はおそらく激混みと思われます。
ここはあえてスルー。そのうち妻とゆっくり来よう。

海沿いの国道を福井方面へ。
下道で行くことも考えたが、渋滞のリスクもあるし、福井でソースカツドンを食べたいので、城山から加賀まで高速を利用。

加賀から湖沿いを走り、あわら温泉で自宅から1000㎞。

ソースカツドンの名店に開店10分前の10:50に到着するも、開店する雰囲気がない。他にも数名待っているが、困惑状態。お店にTELしてみるも誰も出ない。どうやらお休みらしい。

おじさんが店の前に来たので、思い切って声をかける。
そのおじさんは地元の人でした。通常ならとっくに空いているとのこと。
「他にソースカツドンのお店ないでしょうか。千葉から楽しみに来たので」
「ならヨーロッパ軒かなあ。これから行くので何ならついてきますか?」
「ぜひお願いします!!」
ということでその方の車についていく。

10分ほどして、「ヨーロッパ軒」到着。おじさんはテイクアウト。

私はキング定食1800円発注。ソースカツドンと鳥のどんぶりの2つがセット。
043006_1
着丼。量的には十分いけると思われます。
043007
ソースがスパイシーでうまい!卓上にあるちょいピリ辛のソースをかけて食べる。
とてもうまいが、脂が多いのか、胃には結構重かった。

お勘定をして、近くのスーパーで夕食の買い出し。

ソースカツドンは名物らしく、スーパーで普通に売っていました。今日の夕食に買おうか、と思いましたが、昼食の胃もたれで断念。

043008
でもあのうまさは捨てがたい。「もしかしたら、ソースカツドンのソース売ってるか?」とおもってお店の人に聞くと、やはりあった!家族のお土産に購入。

福井のもう一つの目的、ぜひ一度見てみたかった、恐竜博物館へ。
しかし、目的地まで数キロ手前から渋滞。まさかと思い、他の角度からアプローチするも同様。
仕方がないので、博物館は断念。

岐阜方面へ移動。移動中、北側の山並みに濃いピンクを発見、
おそらく芝桜と想定し、時間もあるので行ってみたところ、素晴らしい芝桜。
農作業をしている若い方に聞いてみると、市の事業でみんなで土手にうえているとのこと。
景色の中のピンクがとてもきれいでした。気まま旅ならではでした。

043010  

峠道を走り九頭竜道の駅で休憩後、九頭竜ダムを見学。
043012

さらに岐阜方面へ。トンネルを抜けると一気にガスに覆われる。白鳥の道の駅で休憩、岐阜の日本酒を1本購入。この車中泊に出てから、日本酒がうまくてはまっている。


郡上八幡を1時間ほど散策。高校時代に名古屋に住んでいて、家族と来たはず。橋から見た川の景色が記憶にありました。

043017

そういえば、今日は平成最後の日。郡上八幡では平成~礼和の元号越踊りのお祭りをやるらしい。

043015



ここに泊まって年越し踊りを見ることも考えたが、そろそろ時間も計算する必要があり、宿泊予定地に向け出発。

18:50、道の駅「ぬく森の里」到着。早速、併設されている温泉へ。小さいながらも良く温まる温泉を堪能。
明日の夜で最期の夜のため、夕食は原則は前日までの残り、すなわち、あまりもの味噌鍋。でもとても美味しかった。

今日は平成最終日。さすがに一人がちょっとさびしくなり家族に電話。子供たちがLINE通話で付き合ってくれた。
その後まったりとお酒を飲み、改元前後に再度LINE通話。

改元のタイミングを、一人車中泊で過ごす。寂しいけど、こんなのもよいですよね。

明日から令和。でもまだ2日は旅を続けます。

0430
今日の移動距離:約320km

 

 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

4/29 車中泊の旅ー4日目 輪島→羽咋郡志賀町

深夜に、横のスペースに駐車する車両がありました。で、エンジンをかけたまま車中泊を始めました。
かつ、車内で大騒ぎ。声の感じからすると比較的年配の夫婦?明らかに酔っている。飲酒運転で来たか?

余りにもうるさいので、エンジンをかけずにニュートラルにし、2ブロック後ろのスペースに車を移動。軽車両ということもあるのか、押せば余裕で動かせる。

こういったマナーの悪い人がいるので、車中泊の印象が悪くなる。そういえば、富山の道の駅では駐車スペースにテントを張っている人がいた。

でも、毎日車に寝泊まりして旅行する、ということは、そこまで市民権を得ていない。事実、今回の件を職場の連中に話したら、びっくりされた。「自分はそんなことはしていないから関係ない、悪くない」とは思わないよう、気を付けて楽しみたいと思う。


車を移動した後は静かで、おかげさまで熟睡でき、6:00起床。
洗濯物が多少溜まったので、駅前のコインランドリーへ。

洗濯物を回収したのち、輪島の朝市へ。
042901

まずはいろいろ物色しつつ、ちょっと買い食い、えがら饅頭。
042902

旅行ガイドで見つけた海鮮丼の店(7:30開店)に7:40に並ぶもかなりの行列。時間がかかりそうだが、午前中は朝市を見るつもりなので許容。結局1時間待って、入店は8:40。

能登ふぐ丼1300円、刺身3点550円。
042903
ふぐ丼は、ゆがいたフグ、とろろ。味というよりもブリブリの歯ごたえが印象的!多少醤油をかけるとうまい。これだけ分厚いフグは初めてです。
042904


その後、お土産をいろいろ物色、購入。かなり使ってしまった。
042917
日本酒、いしる、漬物、ホタルイカ、ぎんなん(これで200円!)、その他にも、塩から、お菓子類等。

042905
これ以上回るとその他にもいろいろ買ってしまいそうなので朝市から撤退し、11時過ぎ出発。


以降も極力海沿いをドライブし、気になったら停まって見学。

道はアップダウンが結構あり、絶壁、奇岩、滝、ととてもバラエティーに富んだ景色。思わず声が出てしまうほど、ものすごい解放感に包まれる。楽しい!楽しすぎる!!
042907
042908
042909
042910
042911
042912


途中、猿山岬灯台の場所で軽くトレイルラン。気持ちが良い!

何度も何度も停まったため、全然距離が稼げない。

知人に「世界一長いベンチがあって、スーパーも近いし、隣のホテルで温泉入れるよ!」と教えてもらった「どぎの道の駅」に14:30。

まだ移動できる時間ではあったが、今日はゆっくり車中泊を楽しもう!とおもって、ここまでとする。
まずはスーパーで買い出し。

チャンスがあったら走ろう!と思い持ってきたランニングウェア、シューズに着替え、海沿いを12㎞程RUN!

見たことのある岩がありました。知らない土地を走るのは楽しいですね。
042913
042914
0429un
その後は隣にあるホテルの温泉へ。とても温まるお風呂。1時間半も堪能してしまった。
結局、夕食開始が19:30頃。

今日もお鍋ですが、スーパーで買った「とり野菜みそ」の味噌鍋が最高!パウチのお味噌をお水に溶かして、野菜や肉を入れるだけなのですが、コクがあってとても美味しい。
042916
結局、以降の夕食はすべて「とり野菜みそ鍋」でした。
042915
お刺身も。持参したお醤油が切れたため、スーパーで販売していた一番小さなお醤油を買ったのですが、このお醤油もうまい!濃くてコクがあって刺身には最高!

お土産用に購入しクーラーボックスに入れていた日本酒の小さいほうを頂くことに。この日本酒もすごくうまい!


車中泊の旅、たのし~!はまる。

夜、雨が降り出しました。
木の下に駐車したため、枝葉からの雨だれが車の天井にボタボタと落ちます。貨物車のため防音は弱く、雨音が気になり熟睡はできませんでした。雨が降りそうなときは、駐車場所に注意。
0429
今日の移動距離:約70 km

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

4/28 車中泊の旅ー3日目 富山市→輪島

5:30起床。それなりに熟睡。

昨日と打って変わり素晴らしい晴天!

早朝の道の駅は、車中泊の方でいっぱいでした。
042801_1  

朝食は、昨夜の残りの野菜と魚肉ソーセージを炒め、コーヒーとパン、オレンジ。

片づけをして7時に出発。人生初の能登半島へ!
なるべく海沿いを走る。海越しの山がとてもきれい!
042803

七尾の道の駅で休憩。大きな岩ガキ800円をいただく。
美味しかったが、でかいのは殻だな。
042806 042807

海沿いをドライブしながら景色を楽しみ、ここ、と思う旅に停車、を何度も繰り返す。漁村の素朴な風景もいいです。

042805   
042810
042808
042809
 
道の駅すず塩田村で塩つくりを見学し、塩を購入。確かに普通の塩とは違うコクがありました。
042811
042812

漁港に車を止めてバスで移動し千枚田を見学。
千葉にも有名な大山千枚田があるが、ここは背景が海。これはこれでいい感じです。
042813


今日の宿泊予定地の輪島に到着。

当初は道の駅に泊まるつもりでしたが、明日朝のイベント、朝市の会場まで多少遠いためその他の場所もチェックし、朝市用駐車場に決定。
8~12時出庫で300円かかるとのことだが、かなり大きく、トイレもあるし、他にも車中泊組が。

調べるも近くには温泉がなく、銭湯へ車で移動。
すっきりして車中泊場所に戻る。

多少体調が悪いような気がしたので早めに休むこととし、食事。
今日も昨日の残りの豚シャブ。
体調悪いのにやはりお酒を飲む。車中泊の旅、楽しい!!!


0428_1
今日の移動距離:約250 km

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

4/27 車中泊の旅ー2日目 八ヶ岳SA→富山市

5時30分起床。高速道路のSAのため、やはりエンジン音等がうるさくて熟睡は困難でした。

一応青空、SAから見える山はきれい。
042701 042702     


お湯を沸かして、インスタントコーヒと、昨日買ったスナックスティック(9本入り)の2本で朝食。
このパンはいい買い物で、30日の朝まではこれでいけました。

6時出発。初日の目的地だった諏訪湖SAに立ち寄る。
諏訪湖は昨年11月に訪れていて、温泉もあるし場合によっては帰りに湖沿いで車中泊することも考えていました。

湖はきれいでしたが、上空は雲に覆われていました。
042703

さらに北上し、安曇野ICで高速を降りる。千葉では散ってしまった桜が結構咲いている。よし、どこかで桜を見よう!と思って、適当にふらふらと車を走らせ、「安曇野クラフトパーク」へ。

まだ8時前のため、全く人がいない。車を停めてネット検索すると、裏山に展望台がある。そこまで行ってみようと思って、トレランシューズに履き替え、リュックに貴重品と水、タオルを入れて出発。

雨は降ってはいないが雲が立ち込め、振りだすのも時間の問題。なので、あまり時間はない。
にも関わらず、展望台へ向かう道がわからず、右往左往して40分を浪費。そのうち雨が降り出す。

濡れて風邪ひきたくないので、駐車場のちょっと上で断念。
042704

車に戻って道を確認、さらに北上。結構雨が強くなってきた。
白馬の道の駅でマップ等を確認し、おやきを購入。おいしかった。
042705

このあたりはまだまだ桜がとてもきれいでした。
写真撮影をしている皆さんが結構いらっしゃいました。
042706

そのうち雨は雪混じりに。このまま日本海側に抜けてもどうしようもないと考え、道の駅小谷で作戦会議。
雨雲レーダを確認すると、目的地の糸魚川方面は、少なくとも13時頃までは雨が強そう。

こりゃ、ダメだ。

なので、まずは温泉入ることにしました!

042707
最近は道の駅に温泉が併設されているところが多く、楽しめます。

お風呂は、朝の10時過ぎにも関わらず思ったより多くの方が入浴されていました。
聞き耳を立ててみると、どうやら皆さん地元の方で、山に山菜を取りに入ったものの、雨が強いのでそこそこで切り上げ入浴、これから一杯、ということらしい。楽しそう!

まだ、何にもしていないのに、1時間半ほどゆっくりと疲れ(?)を癒し、出発。まだ雨。

12時半ごろには新潟県に入りました。道の案内に「フォッサマグナミュージアム」との表示が。
「なるほど、雨だし博物館もいいなあ」、と思って、訪問。

結果は大正解!フォッサマグナって、言葉は知ってるし、なんとなくどんなものかのイメージを持っている程度。今回はしっかりと勉強しました。
糸魚川静岡構造線は知ってましたが、実は私が住んでいる千葉は、糸魚川静岡構造線の”対岸”にあたる柏崎千葉構造線があり、市原市は昔は海で、堆積物で埋まってできた土地、ということを初めて知りました。
042713

お勉強の後は近くのスーパーで夕食とお酒を購入。雨は止みつつあります。
その後は極力海沿いを富山方面へ。

天気は今一つだが、海沿いの道は結構見ごたえのある景色が続く。天候が悪く海も荒れていて、”日本海”という感じがする!

めのう海岸との表示があったので寄ってみると、海は荒れているが、海岸に比較的多くの人が。行ってみると、みなさん石ころを物色している。かわいらしい丸っこい石が沢山。あとで調べたら、どうやら”めのう”を探していたみたい。
042714

 

その海岸の道の駅で、思わず蟹!(1800円)。その場でいただきました。美味!
042709_1

さらに海沿いを西へ。荒れていて日本海っぽい。
042710_1

 

富山市に到着後、宿泊予定の「道の駅カモンパーク新湊」を確認後、近くの「天然温泉海王」でさっぱりし、再び道の駅へ。

宿泊モードにセットしてから夕食開始!
042712_1
今日のメインは豚シャブ。
スーパーで購入した地元の日本酒がおいしくて、思わずホタルイカの沖漬けを道の駅で買っちゃいました。

0427

今日の移動距離:約290 km

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

4/26 車中泊の旅ー1日目 市原→八ヶ岳SA

今年のGWは10連休。私もうれしいことに10連休いただけました。

折角の10連休、どこかに行きたい、でも海外は今更無理だし、国内もホテル高いし予約困難。
ふと、「車中泊で回ってみようかな」と思いつき、これまで訪れたことのない、富山、石川あたりを回る、車中泊一人旅を思いつきました。

恐る恐る妻に「せっかくなので、一人で車中泊の旅に行ってみようと思うんだけど。26日金曜夜に出発し、平成のうちに帰ってこようと思うけど、いいかなあ」と確認したところ、「どうぞどうぞ、平成といわず令和まで!」とのこと。
妻はホームヘルパーのため連休無関係、長女は仕事、次女はバイト、長男はサッカークラブの練習、と、私以外は全員忙しい。そんな中、親父が家でゴロゴロしてるものかえって悪影響。

ということで、気ままな北陸車中泊一人旅を実行することにしました。

仕事も調整し、26日は午後休暇を取得。
1日目は早めに出発し、アクアライン経由で中央道に入り、温泉がある諏訪SAを目指すことに。

16時には帰宅し、そそくさと準備、近所のスーパーでとりあえずの食糧を購入し、18時に出発。

が、連休前の金曜日ということもあるのか、16号線の下りが大渋滞。アクアラインに入るのに、通常30分が1時間超。

アクアラインは順調も、川崎に入ってからまたしても大渋滞で、高井戸ICが20時過ぎ。
その後も交通量は比較的多く、甲府が21時30分ごろ。眠気が襲ってきたので諏訪SAは断念し八ヶ岳SAへ、21時50分着。残念ながら温泉はないが、安全第一。

駐車場は比較的混んでいる。同じように連休に向けて早出したと思しき車もちらほら。

そそくさと車中泊準備(窓に断熱材兼目隠、エアマット・毛布・寝袋で寝床作成)。
時間も遅いので、夕食は、スーパーで買ったチルドの焼売のみ。さすがにせいろはないので、器に焼売を入れて、少量の水を張った鍋に器ごと入れて熱すること10分。

多少お水が入ってしまった(水蒸気が凝結したもの)が、思ったより美味。350mlビール1本とともに一瞬で完食。

歯を磨いてコンタクトを外す。車内の水はサーフィン用の水タンクから。今回は排水受け用に100円均一のバケツがあるので、歯磨き程度は車内で可能。思ったより快適。

22時30分には寝床に入り、通販で購入した「まっぷる北陸」で明日の予定を考える。「明日は数か所まわって、富山市まで行こう」、などと考えているうちに眠気が増して就寝。

1日目終了。明日は天候が心配。

0426

今日の移動距離:約210 km

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

4/20 Run-10km 練習用シューズを新調

3月の佐倉でギリギリ3時間をいってから気合が抜けてしまいました。多少腰痛が悪化したことや、年度末打上、送別会や新年度の飲み会等も連発だったこともありますが、昨日までの練習はたったの4日。

練習用に履いていたシューズ(レース用だったターサージール5)も1200㎞を超えて、かなり疲れクッションも固くなってきていたので、気分を変えようとシューズを新調。

近くのスポーツショップで、お安くて柔らかそうなシューズを物色し、アシックスゲルインフィニを5600円で発見。ネット通販でも同じようなお値段だったので買ってきました。

今のレース用シューズのターサージール6(27.5cm)にしてから、レースの終盤で親指があたり両指とも黒爪。これまでターサーはレース用として、初代、2、5とはきましたが、黒爪は初めて。なので、今回は28cmを選択。

Gi1

黒がいい感じです。

Gi2

 

夕方に早速走ってみました。

サイズは28cmでも違和感なし。また、これまでのターサー5に比べて衝撃が少なく、腰も響かない。気持ちよく走れて、練習なのに4:5~10/km程度も出ていました。

27.5cmは多少小さいのかもしれません。

そろそろ真面目に走り始めます。5月からはレースも再開だ!

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

3/24 Run -第38回佐倉朝日健康マラソン大会

日曜は今シーズンの最終レース、佐倉。
目標はドーンと、久しぶりのサブ3!!
この前の3時間は2017年11月のつくば(2時間58分)なので、達成できれば約1年半ぶり。


1月末の館山、2月末の青葉の森で手ごたえを感じているので、序盤の飛ばしすぎに気を付けていけば何とかなるか。

6時半自宅発。7時過ぎの電車に乗るつもりが、線路立ち入りで運休。結局30分以上会場到着が遅れ、着いたのはスタート1時間前の8時半。

軽く柔軟し、身支度を整え荷物を預け、トイレに並んだのは9時前。
トイレは想定以上に混雑し、9:10頃にスタート位置へ行ったのは良いが、既に大混雑で行きたいゾーン(3:00~)には入れず、後方からスタート位置、おそらく4時間台。

出だしが遅れ、3時間の集団に入ったのが7㎞過ぎ。この序盤のハイペースが祟ったか、35㎞付近から徐々に落ち、40㎞前後は地獄を味わったが、グロスで3時間10秒、ネットで2時間59分45秒でギリギリ達成。

Sakura_1

35㎞過ぎの給水ですごいむせてしまい、それでリズムが狂った気もする。

Sakurarap_1

きつくて死ぬかと思った。

でも、何とか3時間切れてよかった。

| | コメント (0)

«3/23 ラーメン!