2019年5月23日 (木)

4/29 車中泊の旅ー4日目 輪島→羽咋郡志賀町

深夜に、横のスペースに駐車する車両がありました。で、エンジンをかけたまま車中泊を始めました。
かつ、車内で大騒ぎ。声の感じからすると比較的年配の夫婦?明らかに酔っている。飲酒運転で来たか?

余りにもうるさいので、エンジンをかけずにニュートラルにし、2ブロック後ろのスペースに車を移動。軽車両ということもあるのか、押せば余裕で動かせる。

こういったマナーの悪い人がいるので、車中泊の印象が悪くなる。そういえば、富山の道の駅では駐車スペースにテントを張っている人がいた。

でも、毎日車に寝泊まりして旅行する、ということは、そこまで市民権を得ていない。事実、今回の件を職場の連中に話したら、びっくりされた。「自分はそんなことはしていないから関係ない、悪くない」とは思わないよう、気を付けて楽しみたいと思う。


車を移動した後は静かで、おかげさまで熟睡でき、6:00起床。
洗濯物が多少溜まったので、駅前のコインランドリーへ。

洗濯物を回収したのち、輪島の朝市へ。
042901

まずはいろいろ物色しつつ、ちょっと買い食い、えがら饅頭。
042902

旅行ガイドで見つけた海鮮丼の店(7:30開店)に7:40に並ぶもかなりの行列。時間がかかりそうだが、午前中は朝市を見るつもりなので許容。結局1時間待って、入店は8:40。

能登ふぐ丼1300円、刺身3点550円。
042903
ふぐ丼は、ゆがいたフグ、とろろ。味というよりもブリブリの歯ごたえが印象的!多少醤油をかけるとうまい。これだけ分厚いフグは初めてです。
042904


その後、お土産をいろいろ物色、購入。かなり使ってしまった。
042917
日本酒、いしる、漬物、ホタルイカ、ぎんなん(これで200円!)、その他にも、塩から、お菓子類等。

042905
これ以上回るとその他にもいろいろ買ってしまいそうなので朝市から撤退し、11時過ぎ出発。


以降も極力海沿いをドライブし、気になったら停まって見学。

道はアップダウンが結構あり、絶壁、奇岩、滝、ととてもバラエティーに富んだ景色。思わず声が出てしまうほど、ものすごい解放感に包まれる。楽しい!楽しすぎる!!
042907
042908
042909
042910
042911
042912


途中、猿山岬灯台の場所で軽くトレイルラン。気持ちが良い!

何度も何度も停まったため、全然距離が稼げない。

知人に「世界一長いベンチがあって、スーパーも近いし、隣のホテルで温泉入れるよ!」と教えてもらった「どぎの道の駅」に14:30。

まだ移動できる時間ではあったが、今日はゆっくり車中泊を楽しもう!とおもって、ここまでとする。
まずはスーパーで買い出し。

チャンスがあったら走ろう!と思い持ってきたランニングウェア、シューズに着替え、海沿いを12㎞程RUN!

見たことのある岩がありました。知らない土地を走るのは楽しいですね。
042913
042914
0429un
その後は隣にあるホテルの温泉へ。とても温まるお風呂。1時間半も堪能してしまった。
結局、夕食開始が19:30頃。

今日もお鍋ですが、スーパーで買った「とり野菜みそ」の味噌鍋が最高!パウチのお味噌をお水に溶かして、野菜や肉を入れるだけなのですが、コクがあってとても美味しい。
042916
結局、以降の夕食はすべて「とり野菜みそ鍋」でした。
042915
お刺身も。持参したお醤油が切れたため、スーパーで販売していた一番小さなお醤油を買ったのですが、このお醤油もうまい!濃くてコクがあって刺身には最高!

お土産用に購入しクーラーボックスに入れていた日本酒の小さいほうを頂くことに。この日本酒もすごくうまい!


車中泊の旅、たのし~!はまる。

夜、雨が降り出しました。
木の下に駐車したため、枝葉からの雨だれが車の天井にボタボタと落ちます。貨物車のため防音は弱く、雨音が気になり熟睡はできませんでした。雨が降りそうなときは、駐車場所に注意。
0429
今日の移動距離:約70 km

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

4/28 車中泊の旅ー3日目 富山市→輪島

5:30起床。それなりに熟睡。

昨日と打って変わり素晴らしい晴天!

早朝の道の駅は、車中泊の方でいっぱいでした。
042801_1  

朝食は、昨夜の残りの野菜と魚肉ソーセージを炒め、コーヒーとパン、オレンジ。

片づけをして7時に出発。人生初の能登半島へ!
なるべく海沿いを走る。海越しの山がとてもきれい!
042803

七尾の道の駅で休憩。大きな岩ガキ800円をいただく。
美味しかったが、でかいのは殻だな。
042806 042807

海沿いをドライブしながら景色を楽しみ、ここ、と思う旅に停車、を何度も繰り返す。漁村の素朴な風景もいいです。

042805   
042810
042808
042809
 
道の駅すず塩田村で塩つくりを見学し、塩を購入。確かに普通の塩とは違うコクがありました。
042811
042812

漁港に車を止めてバスで移動し千枚田を見学。
千葉にも有名な大山千枚田があるが、ここは背景が海。これはこれでいい感じです。
042813


今日の宿泊予定地の輪島に到着。

当初は道の駅に泊まるつもりでしたが、明日朝のイベント、朝市の会場まで多少遠いためその他の場所もチェックし、朝市用駐車場に決定。
8~12時出庫で300円かかるとのことだが、かなり大きく、トイレもあるし、他にも車中泊組が。

調べるも近くには温泉がなく、銭湯へ車で移動。
すっきりして車中泊場所に戻る。

多少体調が悪いような気がしたので早めに休むこととし、食事。
今日も昨日の残りの豚シャブ。
体調悪いのにやはりお酒を飲む。車中泊の旅、楽しい!!!


0428_1
今日の移動距離:約250 km

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

4/27 車中泊の旅ー2日目 八ヶ岳SA→富山市

5時30分起床。高速道路のSAのため、やはりエンジン音等がうるさくて熟睡は困難でした。

一応青空、SAから見える山はきれい。
042701 042702     


お湯を沸かして、インスタントコーヒと、昨日買ったスナックスティック(9本入り)の2本で朝食。
このパンはいい買い物で、30日の朝まではこれでいけました。

6時出発。初日の目的地だった諏訪湖SAに立ち寄る。
諏訪湖は昨年11月に訪れていて、温泉もあるし場合によっては帰りに湖沿いで車中泊することも考えていました。

湖はきれいでしたが、上空は雲に覆われていました。
042703

さらに北上し、安曇野ICで高速を降りる。千葉では散ってしまった桜が結構咲いている。よし、どこかで桜を見よう!と思って、適当にふらふらと車を走らせ、「安曇野クラフトパーク」へ。

まだ8時前のため、全く人がいない。車を停めてネット検索すると、裏山に展望台がある。そこまで行ってみようと思って、トレランシューズに履き替え、リュックに貴重品と水、タオルを入れて出発。

雨は降ってはいないが雲が立ち込め、振りだすのも時間の問題。なので、あまり時間はない。
にも関わらず、展望台へ向かう道がわからず、右往左往して40分を浪費。そのうち雨が降り出す。

濡れて風邪ひきたくないので、駐車場のちょっと上で断念。
042704

車に戻って道を確認、さらに北上。結構雨が強くなってきた。
白馬の道の駅でマップ等を確認し、おやきを購入。おいしかった。
042705

このあたりはまだまだ桜がとてもきれいでした。
写真撮影をしている皆さんが結構いらっしゃいました。
042706

そのうち雨は雪混じりに。このまま日本海側に抜けてもどうしようもないと考え、道の駅小谷で作戦会議。
雨雲レーダを確認すると、目的地の糸魚川方面は、少なくとも13時頃までは雨が強そう。

こりゃ、ダメだ。

なので、まずは温泉入ることにしました!

042707
最近は道の駅に温泉が併設されているところが多く、楽しめます。

お風呂は、朝の10時過ぎにも関わらず思ったより多くの方が入浴されていました。
聞き耳を立ててみると、どうやら皆さん地元の方で、山に山菜を取りに入ったものの、雨が強いのでそこそこで切り上げ入浴、これから一杯、ということらしい。楽しそう!

まだ、何にもしていないのに、1時間半ほどゆっくりと疲れ(?)を癒し、出発。まだ雨。

12時半ごろには新潟県に入りました。道の案内に「フォッサマグナミュージアム」との表示が。
「なるほど、雨だし博物館もいいなあ」、と思って、訪問。

結果は大正解!フォッサマグナって、言葉は知ってるし、なんとなくどんなものかのイメージを持っている程度。今回はしっかりと勉強しました。
糸魚川静岡構造線は知ってましたが、実は私が住んでいる千葉は、糸魚川静岡構造線の”対岸”にあたる柏崎千葉構造線があり、市原市は昔は海で、堆積物で埋まってできた土地、ということを初めて知りました。
042713

お勉強の後は近くのスーパーで夕食とお酒を購入。雨は止みつつあります。
その後は極力海沿いを富山方面へ。

天気は今一つだが、海沿いの道は結構見ごたえのある景色が続く。天候が悪く海も荒れていて、”日本海”という感じがする!

めのう海岸との表示があったので寄ってみると、海は荒れているが、海岸に比較的多くの人が。行ってみると、みなさん石ころを物色している。かわいらしい丸っこい石が沢山。あとで調べたら、どうやら”めのう”を探していたみたい。
042714

 

その海岸の道の駅で、思わず蟹!(1800円)。その場でいただきました。美味!
042709_1

さらに海沿いを西へ。荒れていて日本海っぽい。
042710_1

 

富山市に到着後、宿泊予定の「道の駅カモンパーク新湊」を確認後、近くの「天然温泉海王」でさっぱりし、再び道の駅へ。

宿泊モードにセットしてから夕食開始!
042712_1
今日のメインは豚シャブ。
スーパーで購入した地元の日本酒がおいしくて、思わずホタルイカの沖漬けを道の駅で買っちゃいました。

0427

今日の移動距離:約290 km

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

4/26 車中泊の旅ー1日目 市原→八ヶ岳SA

今年のGWは10連休。私もうれしいことに10連休いただけました。

折角の10連休、どこかに行きたい、でも海外は今更無理だし、国内もホテル高いし予約困難。
ふと、「車中泊で回ってみようかな」と思いつき、これまで訪れたことのない、富山、石川あたりを回る、車中泊一人旅を思いつきました。

恐る恐る妻に「せっかくなので、一人で車中泊の旅に行ってみようと思うんだけど。26日金曜夜に出発し、平成のうちに帰ってこようと思うけど、いいかなあ」と確認したところ、「どうぞどうぞ、平成といわず令和まで!」とのこと。
妻はホームヘルパーのため連休無関係、長女は仕事、次女はバイト、長男はサッカークラブの練習、と、私以外は全員忙しい。そんな中、親父が家でゴロゴロしてるものかえって悪影響。

ということで、気ままな北陸車中泊一人旅を実行することにしました。

仕事も調整し、26日は午後休暇を取得。
1日目は早めに出発し、アクアライン経由で中央道に入り、温泉がある諏訪SAを目指すことに。

16時には帰宅し、そそくさと準備、近所のスーパーでとりあえずの食糧を購入し、18時に出発。

が、連休前の金曜日ということもあるのか、16号線の下りが大渋滞。アクアラインに入るのに、通常30分が1時間超。

アクアラインは順調も、川崎に入ってからまたしても大渋滞で、高井戸ICが20時過ぎ。
その後も交通量は比較的多く、甲府が21時30分ごろ。眠気が襲ってきたので諏訪SAは断念し八ヶ岳SAへ、21時50分着。残念ながら温泉はないが、安全第一。

駐車場は比較的混んでいる。同じように連休に向けて早出したと思しき車もちらほら。

そそくさと車中泊準備(窓に断熱材兼目隠、エアマット・毛布・寝袋で寝床作成)。
時間も遅いので、夕食は、スーパーで買ったチルドの焼売のみ。さすがにせいろはないので、器に焼売を入れて、少量の水を張った鍋に器ごと入れて熱すること10分。

多少お水が入ってしまった(水蒸気が凝結したもの)が、思ったより美味。350mlビール1本とともに一瞬で完食。

歯を磨いてコンタクトを外す。車内の水はサーフィン用の水タンクから。今回は排水受け用に100円均一のバケツがあるので、歯磨き程度は車内で可能。思ったより快適。

22時30分には寝床に入り、通販で購入した「まっぷる北陸」で明日の予定を考える。「明日は数か所まわって、富山市まで行こう」、などと考えているうちに眠気が増して就寝。

1日目終了。明日は天候が心配。

0426

今日の移動距離:約210 km

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

4/20 Run-10km 練習用シューズを新調

3月の佐倉でギリギリ3時間をいってから気合が抜けてしまいました。多少腰痛が悪化したことや、年度末打上、送別会や新年度の飲み会等も連発だったこともありますが、昨日までの練習はたったの4日。

練習用に履いていたシューズ(レース用だったターサージール5)も1200㎞を超えて、かなり疲れクッションも固くなってきていたので、気分を変えようとシューズを新調。

近くのスポーツショップで、お安くて柔らかそうなシューズを物色し、アシックスゲルインフィンを5600円で発見。ネット通販でも同じようなお値段だったので買ってきました。

今のレース用シューズのターサージール6(27.5cm)にしてから、レースの終盤で親指があたり両指とも黒爪。これまでターサーはレース用として、初代、2、5とはきましたが、黒爪は初めて。なので、今回は28cmを選択。

Gi1

黒がいい感じです。

Gi2

 

夕方に早速走ってみました。

サイズは28cmでも違和感なし。また、これまでのターサー5に比べて衝撃が少なく、腰も響かない。気持ちよく走れて、練習なのに4:5~10/km程度も出ていました。

27.5cmは多少小さいのかもしれません。

そろそろ真面目に走り始めます。5月からはレースも再開だ!

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

3/24 Run -第38回佐倉朝日健康マラソン大会

日曜は今シーズンの最終レース、佐倉。
目標はドーンと、久しぶりのサブ3!!
この前の3時間は2017年11月のつくば(2時間58分)なので、達成できれば約1年半ぶり。


1月末の館山、2月末の青葉の森で手ごたえを感じているので、序盤の飛ばしすぎに気を付けていけば何とかなるか。

6時半自宅発。7時過ぎの電車に乗るつもりが、線路立ち入りで運休。結局30分以上会場到着が遅れ、着いたのはスタート1時間前の8時半。

軽く柔軟し、身支度を整え荷物を預け、トイレに並んだのは9時前。
トイレは想定以上に混雑し、9:10頃にスタート位置へ行ったのは良いが、既に大混雑で行きたいゾーン(3:00~)には入れず、後方からスタート位置、おそらく4時間台。

出だしが遅れ、3時間の集団に入ったのが7㎞過ぎ。この序盤のハイペースが祟ったか、35㎞付近から徐々に落ち、40㎞前後は地獄を味わったが、グロスで3時間10秒、ネットで2時間59分45秒でギリギリ達成。

Sakura_1

35㎞過ぎの給水ですごいむせてしまい、それでリズムが狂った気もする。

Sakurarap_1

きつくて死ぬかと思った。

でも、何とか3時間切れてよかった。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

3/23 ラーメン!

前の日曜日はフル。ということは前日は楽しいカーボローディングです。

今回もラーメン。

最近二郎系が続いているので、たまには違う系統に、ということで、市原で評価の高い家系ラーメンへ。

12時前についたところ、店外の行列はないが店内に12名ほどの待機。
ただ、キャパが大きく、15分くらいで座れました。

オーダーはチャーシューメンとチャーシューごはん。ラーメンはすべて普通でオーダー。
Ramen_1

確かにおいしい。スープもうまい。


が、ちょっと違う。私はラーメン大好きですが普段は我慢しているので、ガッツンと行きたい。

やっぱり二郎だ、と実感した一日でした。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

3/17 Trail ? - 三石山

前日多少呑みすぎて朝はかなりゆっくり起床。ちょっとダラダラしてしまい昼近くになってしまった。
そのまま終わるのも嫌なので、最近はまっている山走りに行こうと、ネットや本でコースを探す。

すると、自宅から車で50分程度のところの三石山観音のコースを発見。

上総亀山駅に到着。地元の方に車を止められるところを教えていただき、走り出す。
風は強いが良い天気で気持ちがいい。

が、このコースは、途中で間違えてしまったこともあり、最初から最後まで舗装路でした、、、。
普通のランニングシューズで来るべきでした。

三石山観音寺にお参り。すると、なぜか、小出監督と高橋直子選手の記念碑がありました!
ランナーの端くれとしてはちょっとうれしかった!
Kinenhi
その後道を間違える。本来は山道に入るところを舗装路を走ってしまい、山を下ってしまいました。

山倉ダム。千葉に25年いますが、じっくり見たのは初めて。
そんなに大きなダムではないですが、上から見ると足がすくみます。
Katakura1


最後まで舗装路をはしって、14㎞程度で終了。
Photo

標高も、前半登り後半下りで終了。前半はきつかった。
0317

さあ、来週は今シーズンのラストレース。どうかな?

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

3/16 Run -第9回 高島平月例チャレンジ

本命の佐倉の1週間前の土曜日は、大会というか、練習会のようなものに参加。

自宅からはかなり遠い高島平なのですが、エントリーフィーは2500円と格安で、かつ、二回目以降は事前エントリー不要(当日受付)かつ2000円、さらに、1㎞2本、5㎞、10㎞orハーフと、複数の距離を走れる、まさに練習会。

今回は、アップ代わりの1㎞1本と、5㎞、10㎞にエントリー。


・9時45分 1㎞
さすがに速い1㎞を2本も走ると終わりそうなので、1回目の9時30分はパスし2回目に参加。
次が5㎞なのでアップ代わりに走る。

なので、前半500mは3:30/km、後半はJOGの計画。
結果は、前半は3:20-30/km、折り返した後半は4:30-30/kmで予定通りの、3:50/km。
でも思ったより前半きつかった。500m手前で、久しぶりに、中学時代の1500m走時のような、血の香りがする息を感じました。

・10時 5㎞
久しぶりの5㎞。目標は18分台と思っていましたが、想定より1㎞のダメージが。前半の飛ばし過ぎが効いたか。
走る前から足が重く、腰もちょっと痛い。
1㎞は3:55/kmでしたが、その後は4:00を切ることもなく、右靴の紐解けもあり、20分5秒。
頑張ったけど微妙、、、

・10時50分 10km
フル1週間前の調整の位置づけ。
これまで3時間を切れたフルの場合、その1~2週間前の10㎞で38分台を記録している。
よって今回も39分切りを目標にしたいのですが、とてもそんな状態ではありません。
5㎞のダメージはさらに強く、体は重いし腰は痛い。

なので、せめて4:15/km以下のサブ3ペースを維持することにしました。

結果は42分弱で4:10/km。まあまあでした。
10km


1/5/10kmと、距離的には大したことなくても、連続して走ると結構キツイ。
でもなんか、部活みたいで楽しかった。また来ようと思います。

会場付近では、翌日の板橋Cityマラソンの会場が出来上がっていました。
Iatbashi


その後、近くのリサイクルセンターのシャワーをお借りしてすっきり。

ビン、カンのリサイクル工場が見学できるらしいのですが、ちょうどお昼時間で稼働していませんでした。残念!次回は時間を考えよう。


帰宅後はお風呂に入ってから居酒屋でいっぱい。串がうまかった!
Kushi

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

3/10 Run -第5回かつしかふれあいRUNフェスタ2019

第4回はエントリーを忘れて出場できませんでしたが、その回以外は第一回から参加している本大会。
今回は、2週間後の佐倉で3時間を達成するための調整2週間前。
すなわち、原則としては全力で走る計画。
10:45スタートと遅めなのは、千葉の片田舎から行く私にはありがたい。
でも、1時間30分前には到着し、シートを敷いてゆっくりする。
スタートはAブロック。でも先頭だとオーバーペースになりがちなので、一番後ろ。
10:45スタート!
非常にスムーズな走り出しで、ロスは20秒程度。序盤から渋滞なく自分のペースで走れる。
1㎞は4分弱。多少早い気もするが、今日は頑張る予定なので、調整しない。
2㎞、3㎞もほぼ同じ。ただ、早くも息が上がり気味。やはりちょっと飛ばしすぎ。なので、せめて4分くらいに調整しようと思い、同じようなペースの方を見つけてついていく。5㎞、6㎞は4分チョイでちょうどいい感じ。
8㎞手前。折り返した先頭選手とすれ違い、「ファイト!」と声をかける。
その時、思い出しました。早く着いた会場でだらだらしている時に司会の方が言ったアナウンス。『100位の方には東京マラソン2020の出場権をプレゼント!』
「今日のコースは折り返しが二回ある。ちゃんと数えれば、もしかしたら100位取れるのでは?」
まずは自分の位置をカウントしてみることに。2位、3位、、、、10位、、、30位、50位、、、、
8㎞走ってきているのでそれなりに選手はばらけていてカウントはできる。
65、66、、、。
第一折り返し地点では、自分カウントでは86位でした。
「100位狙うにはちょうどよいのでは?」、「いやいや、今日は追い込むって決めて参加したんだよねえ?」
「そんなこと言ったって、100位になったら来年の東京マラソン出られるんだよ!これまで何度も外れてるじゃん!」、「今86位で100位を狙うって、力を抜いて走るってこと!?スポーツマンシップに反するぞ!」
と、自分の中ですごい葛藤が。
決められないまま、でも、抜いたり抜かれたりするたびに、一応順位をカウントしつつ。
悩んだ結果、100位を狙うことにしました!だって、東京マラソンですよ!!
「ずるい!スポーツマンシップに反する!」といわれるかもですが、狙って100位とるのだってすごいですよね!
あまり早い段階で100位にしてしまうと、後半ダレて落ちるリスクもあり、第二折り返しのあたりまでは80-90位を維持し、最後に(歩いてでも)調整して100位を狙う作戦に。
徐々にペースを落とし、抜かれるたびに「87位、88位」とカウント。
第二折り返し(約19km)。自分カウントでは92位。途中一瞬カウントをミスった気もしましたが、どうしようもない。自分のカウントを信じる。
後ろを見ると、後続とはそれなりに距離が開いている。さらにペースダウン。
90、92、。20㎞通過。
ペースを調整しながら、21km通過、97位。あと2名!
後ろを見ると後方に数名。さらにペースを落とす。
98、99、100!!!
99位(と自分が思っているランナー)の後ろにぴったりつけて、そのままゴール!!これ、行けたでしょ!!!
後半かなり落としたものの、自分時計では1時間28分は切れた。息も上がっていないし体はかなり楽。
急いでチップを返却し、記録賞発行所へ。どきどき!
結果は、

、、、、10X位!!!?
悔しくて、叫んでしまいました。
「えー、なんで~!!!どこで間違えた!?」
後でネットのデータを見ると、20㎞の順位は種目別で90位でした。女性が1名、招待ランナーが1名いたのは認識し、カウントしなかったのですが、約19kmの折り返しで自己認識した順位は92位。そこで2位のずれ。後の1つは分かりません、、、。
調整したのに100位を取れなかったこと、スポーツマンシップに反する行為をしてしまったこと、なんかどんよりです。
本当は飲んで帰ろうと思ったのですが、そそくさと帰宅しました。


スカイツリーがきれいでした。ちょっとむなしい、、、。

Katushika2

ペースを見ると、100位を意識してからガタ落ち。特にラストの調整と99位(と思っていたランナー)に追走した時のスピードの差が酷い。

Katushika
来年はスマホを持って、リアルタイムで順位を確認しながら走ります(懲りてない!!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«3/9 Trail - 鹿野山